2018/12/12//Wed.
自己満足の力学
sendai1821.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 綺麗な石組みだよねえ、と思って。

 いつの間にやら、旅記事をまとめたくなってきまして。
 「右手の方向をごらんください。右手に見えまするのが……私の右手でございます」
 という往年のギャグをやってみたら、あまりにもくだらなく、

 ブログのカテゴリー欄に、過去の主要な旅記事を時系列順に読める「何か」を作りました。
 そんなもの誰が読むんだ? って言わないで!
 いいんです、自分のブログがそれなりに便利にまとまってると嬉しいじゃないですか。
 あまり知られてないけど、この世界ってのは自己満足で組み上がってるもんなんだよ?

 長くやってると散らかってくるものですが、最近ちょっと元気になってきて、更新回数が2年半ぶりに20回/月を超えた、これは嬉しいことです。
 写真をいっぱい撮って、文章をいっぱい書くぞ。
 宇宙をゴミだらけにするために生まれて来たんだ。


 ・追記・
 スマホを右手に持ってスマホモードで見た場合このカテゴリーは表示されないよね、狛サンごくろうさま笑、とご指摘を頂きました。
 おかしいなあ、と、左手に持ち替えてもスマホでは表示されませんでした。
 わかってるって、スマッホじゃ表示されないんだろ? なんたってスマートだからですね。

 ごはんもおふろも済ませて、PCでおかしな紀行文をゆっくり読もう。
 ……PC持ってない? 今すぐ買った方がいいな。
 (機能よりそういうところを直してほしいです)


2018/12/10//Mon.
瑞鳳殿を見る
sendai1819.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 ここが仙台が誇る瑞鳳殿。
 ザ・装飾過多、ですが、黒が締まってかっこよさも感じましたね。
 細かいところを見ても造形がよくできているので、重厚感があります。
 人気の高さ、人出の多さはさすがの一言。
 思ったよりも空間的に広くないこともあり、なかなかうまく撮れなかったのが悔やまれます……。


続き...
2018/12/09//Sun.
瑞鳳殿近くの色付く木々(と古いレンズ)
sendai1834.jpg
K-1 mark2 / CZ Ultron 50mmf1.8

 伊達政宗公のお墓である「瑞鳳殿」に向かう道すがら。

 仙台行きに嬉しくなってしまって、いつものお道具だけでは勿体なく思いました。
 シグマさんでは結局1枚も撮らなかったけど……まあそういうもんさ。
 M42スクリューレンズはどうしても持ち出したく、色々迷いましたが、結局凹みウルトロンは外せません。
 後から考えてみれば鞆の浦でもコレでしたね……。 

 うっわ、難しい! というのが久しぶりの感想。
 超便利なデジタル専用ズームレンズとAFに慣れつつある身に、50ミリ単焦点のマニュアルレンズがお灸を据えてくれます。
 ピント面はかなりシャープで、フルサイズデジタルで撮っても良い案配に見える。
 今年満50歳のレンズがこの写りとは、すごいことだぜ。

続き...
2018/12/08//Sat.
巨樹を訪ねる 宿椎
sakuragawa1804.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 茨城県桜川市の「雨引観音」はどうやら有名なお寺のようで、ちょっとした山の上にあるのに、登り切ったところの駐車場にはたくさんの車が停まっていました。
 途中まではそんなこと想像もしないような山道なので、着いてみてびっくりです。

 ここでのお目当ては幹周囲7メートルを超えるスダジイ。
 「宿椎(やどしい)」という樹です。

続き...
2018/12/07//Fri.
壱弐参横丁、迂路雨露 2
sendai1815.jpg
K-1 mark2 / CZ Distagon 35mmf2.8

 迷路のような路地裏。
 きれいな街だと感心した仙台の真ん中に、よくこんな風景が残っているなあと思うような場所でした。
 エアポケット。


続き...
2018/12/06//Thu.
壱弐参横丁、迂路雨露
sendai1810.jpg
K-1 mark2 / CZ Distagon 35mmf2.8

 @仙台。
 壱弐参(いろは)横丁というところに連れてきてもらいました。
 こうしたごちゃごちゃしたところが好きであると、なぜバレてんだろう。
 しかも、どうして僕はクセだらけのスクリューレンズなんか付けてったんだろう。

続き...
2018/12/05//Wed.
巨樹を訪ねる 佐久の大杉
saku1801.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 杉は大変に長寿な樹種です。
 茨城で最も秀でた老杉(ろうさん、そういう言葉が正しく存在するのかわかりませんが、時々業界では使われます)はどれなのだろうか?
 と問う場合、今回取り上げる「佐久の大杉」は絶対に外せない存在です。

 所在である石岡市の鹿島神社に到着するや否や、トップの写真のような胸高鳴る眺めを披露してくれます。
 これは……杉が大きいのか、神社が小さいのか?
 遠近感が完全に破壊される眺めに、まず鳥居の前で三脚を慌ててスタンバイせずにはいられません。

続き...
[TOP] next >>



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
この人

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、
無計画な遠出の紀行文が色々あります。
いつもどこかで何かしら変なことが起きます。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」一覧


カテゴリー
最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

HDPENTAX-DFA28-105mm 
K-1 
CZ・Ultron50mmf1.8 
Distagon35mmf2.8 
MX-1 
DP2Merrill 
Pancolar80mmf1.8 
OtherCamera 
K-7 
Flektogon35mmf2.4 
DA21mmf3.2 
Sigma28mmf1.8 
FA35mmf2 
OptioA30 
Flektogon20mmf2.8 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//