2017/07/20//Thu.
潮煙の海
choshi1703.jpg
K-7 / DA21mmf3.2

 ダラダラ汗をかいて働いて帰って来て、寝て起きてまたダラダラ汗をかいて働きます。
 夏の日々。
 いったい、これは何のために?
 拘束時間が長すぎる労働ってやつは、感性とか意識を濁らせ、鈍らせます。
 自分を作り変えよう、そう思うのはそんな時。


2017/07/16//Sun.
曇りのち雨
IMGP3073.jpg
K-7 / DA21mmf3.2

 疲れが溜まってきているらしく、思いのままに書くと愚痴のようなものばかりになりそうで。
 取ろうと思えば2連休の今週末も、さすがにどこかに行きたいと思えないところを見ると、やはり疲れてるんだろう。
 こういう時は何も動かさない方がいいのかも知れない。
 なんだかこう、もっと気楽には生きられないもんだろうかと、最近そんなことばかり考えます。
 

2017/07/09//Sun.
巨樹を訪ねる 高照寺の倒スギ
noto1741.jpg
K-1 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG / FA35mmf2 / CZJ Pancolar 80mmf1.8

 珠洲市の内陸部から日本海沿いへ戻り、能登半島の最先端部を周遊し、南下してきました。
 日が傾き始めましたが、ここまで来たら見逃すわけにはいかない巨樹がもうひとつあります。
 これもまたもやとびきりユニークな樹らしい。
 「高照寺の倒(さかさ)スギ」。

 ですが、とりあえず到着して見てみた第一印象は……松?

続き...
2017/07/03//Mon.
巨樹を訪ねる 新宮神社のスギ
noto1727.jpg
K-1 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG / FA35mmf2

 能登半島の輪郭をトレースするようにドライブするつもりが、いつの間にか内陸の方に道を間違えていました。
 昼を回っていたので、道の駅のような施設で昼食をとり、そこの観光案内で、すぐ近くにこの大杉があるのを知りました。
 海通りに戻るにせよ、ついでに見に行かない手はないと、そのくらいの感じで立ち寄ったのですが……それが、想像以上に強烈な個性を持った巨樹だったのです。
 「新宮神社のスギ」。


続き...
2017/06/30//Fri.
のたのた能登半島旅
noto1711.jpg
K-1 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG / FA35mmf2
VANTRUE X1 / Drive Recorder

 輪島市を出発し、きわめてマイペースに能登半島を巡ることにしました。
 輪島市から20分も走ると、世界農業遺産である白米千枚田があり、これはぜひ見たいと思ったのですが……。
 

続き...
2017/06/25//Sun.
雨野郎と瑣末事
choshi1702.jpg
K-7 / DA21mmf3.2

 毎年のことですが、雨に振り回されています。
 散々苦労して段取った仕事も、はい延期、はい再段取。
 しょうがねえ、日曜くらいは何も考えずに休むことにしますよ。

 雨だから洗車ができないのも不満。
 会社の駐車場が海に近く、毎日車が潮だれてしまうので、できるだけ洗ってやりたいの。
 塗装膜が一番厚いのがスバルですよ、ただ、重量は重くなるし値段も高くなる、なんなんだあのメーカー、とおっしゃっていたマテリアル関係のオッサマに自宅兼工房で2時間雑多な話を聞かされましたが、まあ、洗いたいわけです。
 そしたら、父母が仕事関係の人たちを乗せていくので、フォレスターなら少し広かろう、貸してくれというので、喜んで雨の中洗車することになりました、雨の日曜の朝。
 考えてみりゃ、雨だから洗車できないなんてのは、思い込みみたいなもんですよね。
 したきゃすればいいんだ、どうせ濡れるんだし。
 運転するばかりだったので、自分の車が動いていく姿を初めて外から見ました。
 
 金曜は仕事の飲み会があって、酒飲みの人からすれば笑っちゃうような少量で相変わらず具合悪くなってね。
 場所がいい旅館で料理は地味だけどうまく、うなぎまで出たのに、気持ち悪くてぜんぜん食えなかった。
 飲み会の何が嫌いかって、結局料理が大量に残るところ、あれは完全に悪だと思う。
 何がエコだ、環境配慮だ、このテーブルを見ろ馬鹿野郎。
 もったいない、ほんとは食いたいのに、作ってくれた人ごめんなさい、と思っていると、頭痛もひどく、涙がぽろぽろこぼれてくる。
 くそ野郎、もう嫌だ、そう思ってお開き後ひっそり身を隠し、二次会以降は居ない人になりました。
 
 頭痛をなだめながら、ひとり夜更けのお寺を歩く。
 向いてねえなあ、と思いながら。
 あえて苦しい思いをしながら群れていかにゃならんのかなあ。
 よく行く思いつきのひとり旅みたいに生きてゆくわけにはいかんのかなあ。


2017/06/18//Sun.
巨樹を訪ねる 里の与兵衛家のシイ
IMGP3969.jpg
K-1 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG / FA35mmf2

 昔々のこと……。
 この椎のある土地は、百姓与兵衛という者の持ち物だったそうだ。
 生前、与兵衛は129石を超える豪農であり、塩田も所有して塩作りも手広く行っていたというが、この与兵衛が大きな富を手にした理由については、ひとつ、暗い伝説が伝わっている。
 ……


続き...
[TOP] next >>



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文。
スバル・フォレスターが来て、調子に乗っているようです。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

K-7 
Pancolar80mmf1.8 
FA35mmf2 
K-1 
Sigma28mmf1.8 
OtherCamera 
Flektogon35mmf2.4 
CZ・Ultron50mmf1.8 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
Flektogon20mmf2.8 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//