2019/02/18//Mon.
tide & wind
hasaki1905.jpg
K-7 / SMC Takumar 105mmf2.8

 今日は、拾い物は何もなかった。
 雪も一瞬で消えてしまったし。
 それでも、こうして写真だけは何枚か撮れた。
 それならそれで、まあいいか。


続き...
2019/02/17//Sun.
砂丘上虚弱植生
hasaki1904.jpg
K-7 / SMC Takumar 105mmf2.8

 基本的に殺風景。
 ああ、巨樹とは対極に位置するような名もなき植物群が、強く、弱々しく生きているね。


2019/02/14//Thu.
巨樹を訪ねる 雷電神社のモミ
aizu1964.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 福島県南会津町、冬の巨樹探訪も、日が傾いてきて最後の1本になります。

 ……ああ、わかります。
 写真を見て、この樹、本当に巨樹なの? って、そう思いましたよね?
 ほんとにモミという樹種は。

 しかし、こう苦情を書くということすなわち、モミの巨樹というカテゴリーにおいて「すごい樹」の高ランクに位置しているということの証。
 いや、それは全く当方の勝手な価値基準ですが。笑
 写真でわかりづらいパターン、福島県南会津町桧沢の「雷電神社のモミ」です。


続き...
2019/02/12//Tue.
ガベッジ、スラッジ、スラグ、タイド
hasaki1901.jpg
K-7 / SMC Takumar 105mmf2.8

 冬の海風の中で異様な凄みを見せる我が町のゴミ焼却場。


 まるで海の中に突っ立って撮ったような写真ですね? どうやったらこういう写真になるんですか?
 海の中に突っ立って撮ると、こういう風になります。
 波をひっかぶりませんか?
 長靴の中に水がどばどば入って、ズボンがずぶ濡れになりました。
 真冬で、ハワイでもないのに、馬鹿みたいじゃないですか?
 海は、狙いすましたようにでかい波を打ってきて、僕を食おうとしているみたいでした。
 いつもそうですか?
 いつもそうです。

2019/02/11//Mon.
雪は降ったが、もう無い
hasaki1902.jpg
K-7 / SMC Takumar 105mmf2.8

 朝、雨戸を開けたら意表を突いていちめんの積雪!
 1年に1度あるかないかの雪の日です。
 これはもう写真を撮りに行かないとね、ってことで、朝ごはんをゆっくり食べた後、3分で支度して、海へ出かけました。

 雪なんかどこにもなかった。
 風が強く、すぐにすさんだ気持ちになりましたが、写真を撮ったので見てくださいね。
 やはりこのカメラは只モンじゃないな。
 ただ撮ってモノクロにするだけで、こんなに陰鬱になる。
 まあ、道具だけじゃなく、海も陰鬱なのですね。


2019/02/09//Sat.
巨樹を訪ねる 下塩江五本松(田島の五本松) 再訪
aizu1942.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 福島県下郷町の八幡のケヤキを再訪した流れで、やはりどうしても再訪したかった巨樹がありました。
 それが、大ケヤキから下って1時間ほど西へ進んだ南会津町にある、こちらの五本松です。
 最初から、この2本の再訪はセットで考えていました。
 道沿いにそびえているので、ストリートビューでも確認できて位置断定が楽ですし、もちろん走っていけば堂々と視界に入ってきます。
 文句なく素晴らしいアカマツの巨樹です。

・前回、2016年7月に訪問した際の様子はこちら。・

続き...
2019/02/08//Fri.
雪山を眺めてひと息つく
aizu1940.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 茫とした雪山。
 こうした写真を撮って、ちょっといい気分になれるようになってしまった。
 気温は零下2度くらいでしたが、あまり寒くないように感じ、今写真を見ても、どこか気が安らぐ感じがします。


 狛氏には珍しく、朝から晩まで頑張って働く日々を過ごしています。
 忙しいっていうとあれかな……ドタバタしてるイメージですが、むっつりと一日中机に向かっています。
 とにかく長時間まじめに……定点カメラを据えたら、テープの端と端をくっつけて輪っかにしたような、見事につまんない映像が撮れてることでしょう。
 監視カメラの映像がループしていたんだ!
 ……という、お約束の泥棒トリックを使う際には、間違ってメビウス環を作らないようにご確認ください。
 位相幾何学的トラブルが発生し、泥棒、警察、ビデオデッキに至るまでなんとも言えない雰囲気に落ち込んだ上で、珍妙な謎次元が出現しますから。

 身近な人が一心に仕事に取り組んでいる。
 その真剣な姿勢をかっこよく感じ、突き動かされて自分も取り掛かってみると、意外なほど清々しく取り組めていることに気づきます。
 やるべきことはもちろんいつもあって、それなりにやっているわけですが、気分良く忙しく働けるっていうのは、なかなか良いものですね。
 やる時はやって、遊ぶ時は遊ぶ。
 日々にメリハリがつくといいですよね。


[TOP] next >>



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
この人

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、
無計画な遠出の紀行文が色々あります。
いつもどこかで何かしら変なことが起きます。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」一覧


ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

smcTakumar105mmf2.8 
K-7 
K-1 
HDPENTAX-DFA28-105mm 
DP2Merrill 
FA35mmf2 
OtherCamera 
MX-1 
CZ・Ultron50mmf1.8 
Distagon35mmf2.8 
Pancolar80mmf1.8 
Flektogon35mmf2.4 
DA21mmf3.2 
Sigma28mmf1.8 
OptioA30 
Flektogon20mmf2.8 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//