2017/04/25//Tue.
巨樹を訪ねる 長光寺のしだれ桜
yachimata1702.jpg
K-1 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG / FA35mmf2 / CZJ Pancolar 80mmf1.8

 巨大な山桜である「吉高の大桜」は、いまだ一分咲きというところでしたが、同日だったのに、こちらはすでに散ってしまっていました。
 桜を撮るというのは、本当に難しいなと思い知ります。

 「長光寺のしだれ桜」。
 壮大なしだれエドヒガンザクラです。

続き...
2017/04/24//Mon.
こなまぶし号と桜祭
miharu1701.jpg
K-1 / FA 35mmf2

 桜、きれいだな。

 
 フォレスターは見晴らしが大変よく、ハンドルを握ると、鼻先の隅から隅まで見渡せるんですけど、その表面全体が、そういう和菓子めいて粉まぶしになってました。
 雨の後で強風が吹いたので砂埃も相当あるんですが、なんか薄黄緑色というか……パウダー・カーキ?
 とか、そういう車の色ではなくて、こりゃあマツとかなんか裸子植物の花粉ですわね。
 そんな状態での日曜、当然洗車したくてたまらないわけですけれども、今日はその衝動を抑えて朝からひたすら片道220キロの北上。
 福島県の真ん中あたりで、今がピークであるという桜を訪ねました。
 足回りが良くなったので、こうした突発的な遠出もかなり楽で、とてもいいです。
 
 というわけで、いくつか点数が出てきたので、勝手に「巨樹を訪ねる 桜まつり」編を開催したいな、なんて思ってます。
 日本列島の桜が完全終結する前には全部載せたいと思うけど……どうかな、無理かな?(苦笑)
 洗車……。


2017/04/16//Sun.
巨樹を訪ねる 吉高の大桜
inzai1707.jpg
K-1 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG / FA35mmf2 / CZJ Pancolar 80mmf1.8

 千葉県印西市は、都心への利便性も高い一方で利根川沿いの自然環境も持ち合わせ、住みやすさランキングで連続首位をとったという、注目度の高い街です。
 中心部は相当高度に開発されていますが、周辺部はずっとのどかな田園風景。
 そこに、全国でも稀に見るくらいの立派な山桜があると知り、雨の中でしたが、訪ねに行くことにしました。

 桜に至るには、丘の上の集落へのごく細い道を登っていかねばなりません。
 加えて、有名な樹であるので、この時期は混雑を避けるために交通整理体制が敷かれます。
 (詳しくは、道中の記事も参照のこと)
 このあたりがちょっと窮屈で、諦めようかとも思いましたが、結果としては、迷いを振り切って力押しで見に行った甲斐のある、すごい桜だったと思います。


続き...
2017/04/15//Sat.
写真、。
oiwa1723.jpg
K-1 / FA35mmf2

 おみくじガールズ。
 なんか、こっそり中身を見てた。


 片手でひったくるようなスナップではなく、でかい樹なんかをじっくり撮るようになってから、フルサイズ一眼レフを頑張って買ってやはり良かったよなあと思ってはいるのですが、ひとつ、困りごとが。
 RAW現像をするアテも余裕も必要性もないところ。
 いやね、一応、RAWでも撮ってるんですよ。
 でも、ペンタックスK-1が同時にポンと出してくるJPEG画像は、その時点ですでにかなり出来がよく、ほぼ不満を感じないんですわな。
 色だっていいと思うし、ほとんどの場合、いじりたいと思わない(ので、いじってない。縮小してるだけ)。
 シグマの時は、このままでは俺がおかしい人だと思われてしまう、ってんで(※シグマにとても失礼です)、何かしらパラメータをぐりぐり動かしてたんですが……。

 暇もないし、プリントしてどうこうするという目標もないし……というつまんない人間性は置いといて、要は写真を見る目がないんだろう、というところが、僕の一番ダメなところだと思います。
 こんなに世の中には無数の写真が溢れてるってのに、そういうのをもっとどんどん見て、自分もどうこうしたいという衝動に駆られないもんかよ、と。
 作品作りなんかに至るにはまだまだなんだろうな、半端もんなんだろうな、ついでで撮ってんだろうな、と思います。
 フルサイズ・デジタルなんかは、そんな僕にとっては過ぎたツールなのかもしれないのですが、かといって、己を悔いて売っ払ったりはしません。
 するかよ。
 JPEG撮って出しでなんか悪いかよ(そういうとこが一番ダメです)。

2017/04/08//Sat.
巨樹を訪ねる 安良川の爺杉
ibaraki1717.jpg
K-1 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG / FA35mmf2

 茨城県高萩市と言っても、全国区ではまずピンとこないと思いますが、南北に長い茨城県でもかなり北の方、あとは文字通り北茨城市を残して福島県に至る、少しだけ北国の感じがしてくるような土地柄です。
 海に背を向けて進めば、山は深くなり、渓谷なども増えてくる。
 そこに、数少ない国の天然記念物に指定された杉の巨樹があると知って、まっすぐ走って見に行ってきました。


続き...
2017/03/09//Thu.
影の街
kawarago1617.jpg
K-1 / FA35mmf2

 夕暮れシリーズ。

 
 フォレスターが来まして、日々の運転がとても楽しくなりました。
 四輪駆動っていいね。
 会社の日産ノートに乗り換えると、なんかとってもふにゃふにゃに感じるぜ。
 
 日常は相変わらずドタバタ。
 3月完の仕事が2件並行しつつ、実は引っ越し中です。
 でも、今週末でちょっとだけピリオド。
 そしたら、ドライブも写真も清々と再開できるかな。
 
2017/03/04//Sat.
ありがとう、Fit
fukushima1702.jpg
K-1 / FA35mmf2

 金曜日も終わり、あとはスバル自動車に乗り付けたら、わがフィットともお別れです。
 小さかったけど、いい車だった。
 足掛け6年になるのかな、大きな故障は一度もなく、約9万キロ走ったリッターあたりの平均燃費は18・1キロ。
 ハイブリッドがどのくらい行くのかわからないけど、かなり優秀なのは間違いないでしょう。

 名車伝説。
 日常に必要な運転はもちろん、車旅の楽しさを知ることができたのも、このフィットが抜群に乗りやすかったから。
 思い返せば、東京にいた頃なんかは、車の運転は嫌で仕方がなかったんだけど……。
 田舎にすっこんで、車主体の生活に移行できたのも、フィットという親しみやすい足があってくれたからだと思います。
 だから、新しい車では、フィットでは行けなかったとこを目指し、できなかったことをしようと、そう思って。
 ありがとう、フィット。
 自動車の楽しさを教えてくれてありがとう。


続き...
[TOP] next >>



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文。
スバル・フォレスターが来て、調子に乗っているようです。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

K-1 
Pancolar80mmf1.8 
Sigma28mmf1.8 
FA35mmf2 
CZ・Ultron50mmf1.8 
OtherCamera 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
K-7 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Flektogon35mmf2.4 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
Flektogon20mmf2.8 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//