2018/05/08//Tue.
巨樹を訪ねる 西蓮寺大銀杏
sairenji1703.jpg
K-1 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG / FA35mmf2

 霞ヶ浦の東側のほとりにある立派なお寺、西蓮寺に、巨樹と呼んで不満のないイチョウが二本。
 「西蓮寺大銀杏 一号、二号株」です。


続き...
2018/04/30//Mon.
連休はどうですか
wajima1723.jpg
K-1 / FA35mm f2

 みなさま連休でしょうか?
 今日は僕も休みにしまして、弟だの姪っ子甥っ子だのが来たりしました。

 以前撮った巨樹の写真を現像し直してきれいにしてみましたので、ちょっと見てください。
 「上野村の大椎」はシグマのDP2とK-7で撮ったわけですが、こうしてみると結構いけるなと思います。
 どっちも濃いカメラなので、巨樹撮りはともかくとして、これからもぼちぼち使いましょう。
 (「川連のほおの樹」はいつものK-1で撮りました)

「上野村の大椎」

「川連のほおの樹」


2018/04/29//Sun.
誰得アーカイヴ
wajima1722.jpg
K-1 / FA35mm f2

 当画面、上右手をごらんください。
 まぬけな石像の絵の下に、マニア垂涎のアーカイヴスの入り口が、地獄の一丁目のように口を開けてございます。

 ……という感じで、先の長旅の記事を時系列順にまとめてみました。
 なんか結構な分量ですが、こうなっていれば、好きなところをつまみ食いみたいに読むこともできます。
 誰が読みたいと言うかは別としてね。

 で、この際だからというのと、RYO-JIさんがやっていた巨樹探訪録のインデックス化を見て、あ、これは実際とても良いな、と思ったのとで、手法をパクって「巨樹を訪ねる」の記事の一覧化にもチャレンジしました。
 なんだこれ……自分でも編集がだるくなるくらいいっぱいある……。
 いろんなとこへ行ったもんだよ……。
 まとめてみると、これはこれでなかなかの見応えです。
 そして、こんなすごいマニアな記事に毎回反応いただいている皆さんに、改めて感謝いたします(土下座)。
 
 巨樹の記事に関しては、古いものは掲載写真の品質にあまり納得がいっていないものも多いです(始動時はまだブログのアップ制限も結構厳しかった)。
 再訪できるものは是非撮り直したいですが、容易に再訪できないものも、暇を見てきれいな画像に差し替えるなど手を入れて行きたいです。
 古いカメラで撮っても新型の現像ソフトでいじることでおませな画質にできたりするので、RAW撮影してあるとこういう時ちょっといいですよね。

 どれにせよ、せっかく撮った写真は記憶とともに大事にして、きれいに見られるようにしておきたいものです。


2018/03/21//Wed.
ちょっといい話 (K-1の)
inawashiro1701.jpg
K-1 / FA35mm f2

 いなわしろこ。

 今日は雨のお休みで、自分の人生ちょっとなあ、とか思いつつ、お彼岸だからおはぎ買ってきてよと言われ、ついでに本屋に行き、雑誌を見てみる。
 カメラ雑誌を読むのも久しぶりな気がします。
 写真を撮っているのに新型カメラに熱心ではない自分ですが、今日はちょっと新しい情報にわくわくしてしまいました。


続き...
2017/11/28//Tue.
西日本長距離車旅 秋芳洞に入ってみる
akiyoshido1702.jpg
K-1 / FA 35mmf2

 上は大風、下は大水、なーんだ。
 答えは…………めんどくさいなあ、誰か面白い答え考えて。

 なにこれ。すいませんねえ。
 ホーバー・クラフトかなんか?
 当然・不正解。

 原っぱに日常を感じている人がこの日本にどれだけいるものかは別として、非現実感ある原っぱであるところの秋吉台の地下には、地質学的驚嘆を内部にいっぱい詰め込んだ大空洞である秋芳洞が存在しております。
 なんて回りくどい文章なんだろう。
 この辺りはおそらく巨大石灰岩の横たわる地形であって、やわで穴が空きやすいもんだから、水の流れでこのような大規模な洞穴ができあがるのでしょう。
 「秋芳洞」と「秋吉台」と字が異なっているのにも注目されたし。陛下が見に来られた時に「よし、とはコッチの字であろうず」と仰られたとかどうだか、そういうことです。

 ちょっとあまり見たくない昭和(失礼)をとどめている土産物屋街みたいなところを抜けてって、入場料1200円を払う。洞窟なのに高いよなあ……なんて思いながら。
 料金所付近ではそんなダウナーだった気持ちも、いざ実際の洞窟の入り口まで来るといやがおうにも冒険心が駆り立てられます。
 こんなだったんですね。ドウドウと水が出ておる。
 すげえ、ディズニーみたい、ジャングル何とかみたい。


続き...
2017/10/06//Fri.
巨樹を訪ねる 那須のこうやまき
nasu1609.jpg
K-1 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG / FA35mmf2

 栃木県那須郡那須町、芦屋の街並みを見下ろす高台に、文明年間(1469~86)太田道灌が設計し、後に地元の芦野資興が修築したという「桜ヶ城」の城跡があります。
 芦屋氏陣屋跡として城の姿はすでにありませんが、その築城記念として植えられた高野槙(コウヤマキ)が今もなお健在だということを知り、夏の盛りに訪ねてきました。

続き...
2017/09/20//Wed.
欅の宮の夏/休暇申請
wakamiya1601-2.jpg
K-1 / FA 35mmf2

 BGMはラウドな蝉の大合唱。


 新しい日常に移るこの秋冬を前に、少し休暇をいただこうかと。
 実際、どのように考えたって、長い休みを得られるそうそう無いチャンスなので、ここで旅に出るということも、数少ない正しい選択であろう。
 行き先には、少し迷う。
 とことん迷いながら日本中を移動できればいいのだけど、そこまでの自由はいらないという感もあり、わがままです。
 次やるべきことがある程度決まっているからこその余裕、感謝しないといけないです。
 
 そういうわけで、また、滅多に行けないところに行こうと思って。
 北の方へはそこそこつま先を向けられているので、西や南へ向かおうか。
 フォレスターさんでぐるぐる走って巨樹を撮るのもいいけど、少し、自分の足で知らない街を歩きたいな。
 そして、また以前みたいに、なかなか会えない人にも会いに行ってみたいな。
 ……というわけで、西の方の写友のみなさま、ちょっとしたお暇があれば是非(笑)。
 計画が塊になり始めたら、お便り出そうかと思います。


[TOP] next >>



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文が色々あります。
いつもどこかで何かしら変なことが起きます。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」一覧



・11日間、2600キロ超。
 行き当たりばったり旅の紀行文・
「西日本長距離車旅」



・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示



最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

K-1 
HDPENTAX-DFA28-105mm 
MX-1 
DP2Merrill 
Pancolar80mmf1.8 
OtherCamera 
K-7 
Flektogon35mmf2.4 
DA21mmf3.2 
Sigma28mmf1.8 
FA35mmf2 
CZ・Ultron50mmf1.8 
OptioA30 
Distagon35mmf2.8 
Flektogon20mmf2.8 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//