2017/03/05//Sun.
こんにちは、新しい相棒
forester1701.jpg
K-1 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG

 別れもあれば、新たな出会いもある。
 それが春なんだろう。
 (ここは一体何ブログなんだろうか? 駄文がたいへんに長く連なるので、お暇にどうぞ)

続き...
2017/02/13//Mon.
走りゆく先は
kashima1610.jpg
K-1 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG

 恨んではいけない。
 そのために運命という言葉がある。
 わかってる。


2017/02/05//Sun.
巨樹を訪ねる 本山の一本杉
ibaraki1703.jpg
K-1 / FA 35mmf2 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG

 茨城県は日立市に、別の巨樹を訪ねに行った道中。
 偶然、面白い杉の樹に出会うことができました。

 幹周4メートルを超える立派な一本杉ですが、この樹のどこが特別なのかといえば、実は一目瞭然です。
 それは……


続き...
2016/12/23//Fri.
暗中行路
kawarago1613.jpg
K-1 / FA 35mmf2

 見えているようで、見えていない。
 抜き足差し足……。
 一歩一歩慎重に。


2016/12/17//Sat.
K20
kashima1607.jpg
K-1 / ТАИР-11А 135mmf2.8

 忙しく、単調な日々を繰り返す自分をマシーンのようだと思うけど、そんな人ばかり住むなら、街自体もマシーンだろう。


2016/12/13//Tue.
戻りたい、戻れない
kawarago1611.jpg
K-1 / smc-m 150mm f3.5

 時折、過去の自分を何時間もかけて振り返ってしまう日というのがあり、例えば昨日がその日でした。
 昔影響を受けた本や映画などを再度鑑賞することが引き金になることが多く、それを受けて、ああ自分もあんなことを考えたっけな、あんなものを作ったっけな、と、自らの創作物を記憶媒体の奥底から引っ張りだしてきて埃を払い、今一度眺めてみたりするのです。
 呆れられると思うのですが、自分が下手くそだとは思いません。
 そうすることでいつも、過去の俺もなかなかやるな、などと、いくらかの自信を取り戻せるものです。
 また、うまくできているもので、全て格納したはずの物品も、所々消えていたり、壊れていたりする。
 記憶というものは、到底完全なままではいられないのだというかのように……。
 その欠損した所々から、じわりと湧き出してくるのが、当時の思い出です。
 仲の良かった人たちとのやりとりや、熱意冷めやらぬまま深夜まで没頭した日々の記憶……今はもう持っていないものの残像。
 気づいて今の自分を俯瞰すれば、いかにも別の人間になってしまったかのようで、さっき感じた自信とは裏腹、胸の奥がぶるぶると戦慄くのを感じます。
 自分は、失ってしまったのだろうか。
 もう、それは、二度と取り戻せないものなのだろうか……。
 再チャレンジを禁ずるとは、誰も言ってはいないのです。
 自分自身を除いては。
 本気でそう思うのであれば、また、今のこの自分を捨てなければならない気がし、怖いのです。
 それを捨てずに、二つのことを手にしようとすることは、二人分の人生を生きようとするようなものだとも思います。
 今のお前には、そんなことは無理だ。
 過去の自分がそう言っているような気がします。
 もう過去の自分には戻れない。
 二人分の人生は生きられない。
 だとしたら、過去の、剥離した自分を食って、さらに強い自分になるしかない。
 そのためには、ぼんやりしている暇なんて、本当は無かったのだと思います。


2016/11/19//Sat.
海への路地/父の誕生日
kawarago1609.jpg
K-1 / CZ Distagon 35mmf2.8

 鎌倉みたいに素敵じゃないけど。


 昨日はうちの父の誕生日でした。
 父親の誕生日というのは、何故かくも忘れがちなのであろう。
 仕事をしながら、何かプレゼントでもやれないかを考えたのですが、なかなか難しいものです。
 橋のミニチュアか世界のスポーツカーのミニカー詰め合わせ、3連フルーツゼリーあたりがいいと思ったのですが。

 なんだガラクタばっかり、と思うでしょう。
 しかし、まず父といえば、身近にいる最高ランクの偏食化であり、したがって「何か旨いもの」という常套手段が使えない。
 筋金入りのギタリストなので音楽関係がいいと思いきや、頑固すぎて下手なプレゼントは選べない。
 最近DIYに凝っていて腕前はもはや職人レベルなので、工具かなんかあげればいいと思うけど、それって「もっと働け」って言ってるみたいじゃない? それに、仕事以外でそういう金物屋とか行くのが嫌だ。
 僕だって、本当はパッとレクサスとかプレゼントしてやりたいんですよ。
 でも、金がないなどの理由でそれは無理だし、そうやっていくと、橋のミニチュアか世界のスポーツカーのミニカー詰め合わせか3連フルーツゼリーしかないということになるのがわかるでしょう?

 ・補足事項・
 「橋のミニチュア」……他意なし。見てると案外面白いかもよ、という点。
 「世界のスポーツカーのミニカー詰め合わせ」……車好きなので。「日本のミニバン詰め合わせ」ではやはり物足りないだろうし。と思いきや、ブガッティのミニカーとかが2万円くらいしそうで怖い。
 「3連フルーツゼリー」……高校のとき、父が僕の誕生日に3連フルーツゼリーを買ってきた故事から。果汁2%くらいのやつで、なんかやたら甘かった。


  結局、残業で間に合わなかったので、心を込めておめでとうと言うだけにしました。

[TOP] next >>



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、銀塩白黒〜デジタル、変な紀行文、巨樹探訪旅。
まじめとは言えないPENTAXつかい。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

Pancolar80mmf1.8 
OtherCamera 
CZ・Ultron50mmf1.8 
FA35mmf2 
K-1 
Sigma28mmf1.8 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
K-7 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Flektogon35mmf2.4 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
Flektogon20mmf2.8 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//