2018/03/26//Mon.
春を喜んで
boso1804.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8
Optio A30

 冬に対してのクレームを今年もまたいくつか言いましたが、春だねと疑いなく呼べる陽気がやっとやってきましたね。
 春の到来に比べたら、お正月なんていかほどのものか。
 ほんとうに気分を一新するのはここからです。

 今年の目標を今一度設定したくなりました。
 自分がやりたいと思ったことを逃さず、やる。
 直感を大事にして、何よりも自分に対して遠慮しない。
 運命至上主義教団を追撃して壊滅させる。

続き...
2018/03/22//Thu.
大きな樹と、小さい人
itoshiro01.jpg
A30

 読んでいた古本の中に、石徹白の大杉と著者のおっさんとの記念撮影を見つけましたので、ちょっと資料として。
 大ぴらにトップに貼るのは気が引けるので、こっそりクリックして見てください。
 (巨樹と日本人―異形の魅力を尋ねて (中公新書) 著:牧野 和春)
 
 なんてでかさだ……。
 自分の目で見、存在感を感じて、その大きさはしっかり心に刻んでいますが、こうしたヒューマンスケール写真を撮れなかったために、見てくれた方に十分巨大さが伝わらなかったのじゃないかな、とも思っていました。
 しかし、それは仕方ないことです。
 信仰の対象であり、国の特別天然記念物でもある尊い杉に対し、自分の欲求を満たしたいからという理由で柵を超えて踏み込むわけにはいきません。
 ねえ、そうですよね、著者先生!? (苦笑)

 いや、まあ。
 この人の本は好きだ。
 冷静な民族学系の学者さんかと思いきや、意外、結構アツい感じの文章で綴られているものもあるので、この森の神みたいな杉を前に気持ちを抑えきれなくなったのかもしれませんね。
 それはちょっとわかる。
 でも! ルールは守ろうぜ!

 本の発行は20年前、撮影はもっと前だろうと思いますが、案外杉の姿形は変わっていませんね。
 当時から白骨化した「白い杉」だったのがわかります。
 柵もこのころはだいぶ狭かったようです。

 このスケール感をお持ち帰りになって、もう一度ぜひ当方の記事もごらんください。
 きっとすごくいいかんじですよ?
 (宣伝)
2016/07/24//Sun.
夏ってったら海だろう
hasaki1624.jpg
A30

 そういうわけで、今年も夏がいい案配になってきたので、朝から近所の海に出かけてきました。
 何にって、海水浴に。
 この空、雲。
 ウワアイと思わず叫んで走り出さずにはいられなくなります。

続き...
2015/05/19//Tue.
夕郷
tonosho1525.jpg
A30

体調不良から立ち直ったつもりが、まだ本調子ではないらしく、いつもより疲れやすいようです。
今朝もかなり身体が重く、何か適当な理由をつけて早退でもしたい気分でしたが、なんとか乗り切って帰り道。
明るいうちに帰路につけるというのは、なんともいい気分です。
夏に向かう季節が、一日にちょっとおまけを付けてくれているかのようです。

今日の夕陽は橙色というよりは桃色だったな。
虫の声、蛙の声、草いきれ、灯り始めたヘッドライト。
明日もきっと晴れるんだろうな。


2015/04/30//Thu.
こんどこそ、ほんとうに、さようなら ?
hasaki1512.jpg
A30

写真を撮ることしかできない機械たち。
(先日カメラの話題を載せたばかりですが、4月の終わりに今一度)

フィルムの金属製カメラには、「機械」という言葉がしっくりくる。
露出の電子化とか、そういう進歩は取り入れていたりもするけれど、ギアが噛み合ってバネが戻って……と、いちいちの動作のつながりが伝わってくるところが、なんとも「機械」という感じがする。
そういうところが好きだったな。

続き...
2015/02/28//Sat.
コッコたちも外出
sousa1505.jpg
A30

雨がドッと降るごとに暖かくなっている気がします。
昨日もうららか、仕事先の近くでもコッコたち(たぶん、前に田んぼにいたやつだな)が脱走……もとい外出中。
よくコッコ、コッココ……と外出しているようで、時々はヒナ鶏も脱走……外出するので、その時はおばさんが網を持っておいかける。
猫もいますが、呑気に昼寝していて、僕や小学生が撫でる。

これは車の運転席から撮りましたが、なんか見づらいなと思ってワイパーを動かしたら、花粉でした。
薄黄緑色の悪魔。
もうすぐ春ですねえ、ちょっと気取ってみませんか。
雪が溶けて川となって……ウエー。


2014/10/19//Sun.
金魚がかわいい話
hasaki1461.jpg
MX-1

本日休日は暖かく、天気もとてもいい。
嬉しくなったので、台風2発で泥まみれになった車を洗い、金魚の甕の水換えと掃除をやりました。
ごらんの通りぴかぴかに。

寒くなったら餌もやれないし、おいそれと水換えもできなくなりますし、今のうちです。
金魚はあほなので、冬でも餌をやれば食べてしまいますが、胃が無いので高速消化できず、転覆病になってしまいます。
餌をやらないなんて可哀想な気もしますが、こういう時は甕に生える藻などを適当に食っているらしく(通称:サラダバー)、そういう意味でも冬は放置でいいみたいですね。

水温が高いうちは餌をたくさんあげてどんどん太れとモージョーをかけておきます。
その甲斐あって、金魚たちはでっかくなり、すごい食欲。
金魚ってのは、家で飼える動物の中でもトップクラスにかわいいと僕は思いますね。
触ったり抱いたりはできないですが、そのかわり吠えたり器物破損したりしないし、低能ですが呼べば来るところが何とも愛らしいもんです。

続き...
[TOP] next >>



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文が色々あります。
いつもどこかで何かしら変なことが起きます。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」一覧



・11日間、2600キロ超。
 行き当たりばったり旅の紀行文・
「西日本長距離車旅」



・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示



最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

K-1 
HDPENTAX-DFA28-105mm 
MX-1 
DP2Merrill 
Pancolar80mmf1.8 
OtherCamera 
K-7 
Flektogon35mmf2.4 
DA21mmf3.2 
Sigma28mmf1.8 
FA35mmf2 
CZ・Ultron50mmf1.8 
OptioA30 
Distagon35mmf2.8 
Flektogon20mmf2.8 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//