2019/02/05//Tue.
初めて来た、懐かしい土地
tenei1902.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 福島県天栄村。
 ここはまだ乾燥してますが、下郷の方へ峠を登りだすと途端に雪景色に変わる、登り口の村です。
 そのせいか、どこか山影が落ちている感があり、道の駅にはゆべしと酒饅頭ばかりが目立ちます(うまい)。

続き...
2019/01/28//Mon.
2度目の仙台/それでいい会
sendai1882.jpg
K-1 mark2 / FA35mmf2

 (ファンタジイに泊まったわけではありません)

 およそ2ヶ月空いたかなという感じで、再び仙台へ。
 今年は北の地を積極的に攻めるぞというテーマのもと(※四国へもいざ行かんという決定事項が燦然と輝く「よくばりプラン」な一年です)、しかし厚く積もった雪は不得手であるので、冬のうちは福島くんだりをウロウロしていよう……そういうことになったの。

 なかなか手を出しづらいゾーンであるところの南相馬の巨樹行をいつ決行すべきかと悩んでいると、いつもブログ上で楽しくお付き合いしてくださるさかしたさん(「ろば」)が、仙台のぴよ社長さん(「週末は休みます」)と一席設ける、ついては狛サンも来たら良いよ、と声をかけてくれます。
 狛尺度では、南相馬まで行ったら仙台までは後は少しの距離ですので、じゃあ、ってんでまた行ってみた次第です。

続き...
2019/01/09//Wed.
たらようの樹
sendai1857.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 仙台市の「苦竹のイチョウ」のすぐ近く、所有者の方のお宅前に面白い樹がありました。
 たらよう(多羅葉樹)です。
 この樹、葉っぱが面白くて、裏側に傷をつけると次第に黒く浮かび上がってくるんです。
 だからこうして文字を書くこともできる。
 「葉書」の言葉の由来です。

続き...
2019/01/02//Wed.
真弓神社に未知の大杉を求める
mayumi1820.jpg

 新年、駅伝もいいけど、険しめの巨樹探訪もいかがですか。
 今年の巨樹はじめです。

 
 大方、巨樹の記事の方に書いてしまいましたが、現時点で茨城県内巨樹の最後の大物と言える「真弓神社の爺杉」を探訪しに行きました。
 何を言ってやがる、まだまだアレもコレもあるであろう……と、そういう話もあるかもしれませんが、上等です。
 これ以上に見るべきものがあるなら、喜んで出かけますとも。

 と、腕まくりしてやる気を示すのも忘れませんが、今回はちょっと、巨樹に出会うまでの道が険しめでした。
 だからこそ、爺杉の存在感も埋もれ気味だったのでしょうが。
 巨樹「探訪」という字をわざわざ使うことが大げさに思える時もありますが、今回は本当にそれでいいと思います……。


続き...
2018/12/25//Tue.
仙台でおいしいものを
sendai1835.jpg
MX-1

 12月頭の仙台行では、ぴよ社長さんにご案内いただけたおかげで、1日弱の滞在でとても多くの収穫を手にすることができたと喜んでおります。

 いろいろ美味しいものも教えてもらったんですよ!
 やっぱりこういうのは地方の人に教わるのに限る……旅人としては、「おいしいおもいをした」、ってやつかな? 
(ところで、「おいしいおもい」と言えばこれ。関係ないし、なつかしい)


 写真は、こうして撮ると雰囲気ある「ほそやのハンバーガー」のチーズバーガー。
 半世紀の間変わらぬ味という、老舗中の老舗です。
 ネットの情報を目にした時から、うわやべえ行ってみてえ……と、気になってしまったお店。

続き...
2018/12/22//Sat.
北の国の南の方から
aizu1801.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 なんかばつぐんなタイトルを思いついたんだけど、寝て起きたら頭がスッキリしちゃってました。
 年の瀬気分がひたひたと迫ってきているわけですが、ゴーイングマイウェーしてるお仲間の気配を感じてしまったら、じっとしてられないじゃないですか(要は負けず嫌い)。

 早朝に出て会津方面に進路をとりました。
 もちろん巨樹行なので、前の晩に出て車中泊スタンバイし、早朝からアタックするのが一番なんですが、凍死したくない。
 凍死? するわけないでしょ笑、とおっしゃいますか。そうですよね、確かにそれは大げさだよね。
 君ならできるさ! ……って、いや、2300歩譲って、単純に辛い思いはしたくないよ。八甲田山じゃねえんだよ。

 ということで、その日のうちに収まるルートをなんとかでっち上げた。
 福島県南会津までがリーチ内であるとわかりました(当社調べ)。
 後は深く考えないでとりあえず行ってみるに限る。

aizu1802.jpg

 ……いやあ、やっぱり福島はいいな。
 ルート設定から、新規開拓は2件にとどめ、K-1で撮れていない印象的巨樹の再訪を2件という、実際玄人好みな内容となりました。
 しかし、峠を登ったらたちまち雪景色。
 通り道に大内宿があったので立ち寄ってスナップするなどの偶発イベントも(途中で大内宿に出くわすというルートは正解なのだろうか)。
 雪がなかったのは最初だけ、ほとんどがスタッドレス必須な道中となりました。


aizu1803.jpg

 帰り道の甲子の周辺が一番雪国してたかな。
 写真は、第一剣カツラ橋。
 雪の反射かギリギリ明るさがあったけど、剣カツラさんまでは雪深くて近づけないだろうと諦めました。
 一日雪の中に踏み込んでの撮影、何度も雪解けの水たまりにじゃぶじゃぶしたので、防水のトレッキングシューズも浸水してしまい、長靴の導入が急がれます。

 地元に戻ってくるとえらい違い。まだ秋を引きずってんのか、ここは?
 苦労も多いけど、ちゃんと季節を感じるのはとても気持ちいいことだと思いました。
 写真撮りも巨樹探訪も、通年やってるぞ! という達成感も得られて良かったです。
 (こんなことやってると、1年終わるって感じがしないなあ……。笑)


2018/12/17//Mon.
よき街、仙台
sendai1822.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 伊達政宗公のかっこいい騎馬像がある、青葉城(仙台城)址から。
 大きいけど綺麗な街だよなあと、遠目で眺め、改めて思いました。
 うーん、いい街。

続き...
[TOP] next >>



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
この人

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、
無計画な遠出の紀行文が色々あります。
いつもどこかで何かしら変なことが起きます。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」一覧


ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

smcTakumar105mmf2.8 
K-7 
K-1 
HDPENTAX-DFA28-105mm 
DP2Merrill 
FA35mmf2 
OtherCamera 
MX-1 
CZ・Ultron50mmf1.8 
Distagon35mmf2.8 
Pancolar80mmf1.8 
Flektogon35mmf2.4 
DA21mmf3.2 
Sigma28mmf1.8 
OptioA30 
Flektogon20mmf2.8 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//