2018/07/20//Fri.
福井や兵庫にちょっと行ってみる旅 8
itoigawa1801.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8

 最終回、とかって勿体ぶってみた割に、あとはトコトコ走って帰るだけなんでした。
 田舎者なので東京は絶対通りたくなく、行きと同じように力の限り日本海側を走って、山越えしながらグンマーやトツギを通過し、我が県を目指します。
 長大な新潟。多分、まっすぐ走っている限りはどこまで行っても新潟なので、新潟の中で生きる楽しみを見出すしか方法は残されていない。
 というか、新潟の走りすぎでガソリンが減ってきました。
 糸魚川で一度高速を降りてみる。

続き...
2018/07/15//Sun.
福井や兵庫にちょっと行ってみる旅 7
hyogo1897.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR
DP2 Merrill / 30mmf2.8
iPhone7

 兵庫に入った我々は、山の幸豊かな篠山市から巨樹探訪を開始しました。
 ばつぐんの機動力(自称)を活かして、目的地からかなり近い箇所で待ち合わせ、絵になること山の神の如しの「藤坂のカツラ」に会いに行きました。

続き...
2018/06/26//Tue.
福井や兵庫にちょっと行ってみる旅 5
fukui1934.jpg
K-1 / CZJ Flektogon 35mmf2.4 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR
iPhone7

<開会の挨拶>
 敦賀での充実のお昼タイムの後。
 このままだと「腹の皮突っ張ると目の皮たるむ」状態必至とみて昼寝……ではいかん、昼寝ならおうちでできます(むしろおうちでしたい)、と、我々は歩き始めました。


続き...
2018/06/23//Sat.
福井や兵庫にちょっと行ってみる旅 4
fukui1921.jpg
K-1 / CZJ Flektogon 35mmf2.4 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR
iPhone7

 茨城、奈良、京都。
 ここからそれぞれ集まって、きわめて学術的な一席をもうけるとしたなら、一番いいのは一体どこだ?
 そんなの、敦賀に決まってるじゃないですか。
 そう言ったらどんぶりの蓋を投げつけられるかと思ったのに、なぜかあんまり反対意見も出ず、我々はこの日本海側の歴史深い交易都市へと集合したのです。

 おっと、その前に、この日は朝から大変に濃密だったんです。
 忘れずに載せとこう。

続き...
2018/06/09//Sat.
福井や兵庫にちょっと行ってみる旅 3
fukui1883.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR
DP2 Merrill / 30mmf2.8
iPhone7

 さあ、いよいよ福井県での巨樹探訪の旅がスタートだよ!
 ということで、うん、巨樹の記事は詳しく載せさせていただきました。
 くわしい。
 もうこれ以上詳しいってことになると、自分でもお仕事感が強くなっちゃうんじゃないかという懸念があり、間違ったデータに対してクレームをつけたり、ほかの人の巨樹への向かい方にいちゃもん(ガチャピンの仲間)を言ったりしそう。
 素直にワーだのオーだの言って、エモい?巨樹行を続けることが理想なのです。
 そして、言うなれば巨樹は灯台だ。
 その光る点を次から次へとめぐるうち、それが自然とひとつの旅路となってゆく。
 光る点ばかりを追いかける私は、さしずめ一匹の小さな昆虫か。
 その点その点に一心に集中するので、果たしてそれがどういう旅であるのか、本人にも終えるまでは全くわからない……。
 しかし、そのような旅こそ、わが心が欲してやまない理想の旅なのです。

続き...
2018/05/31//Thu.
福井や兵庫にちょっと行ってみる旅 2
fukui1827.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8

 ああ!
 目覚めから一望する日本海!
 今日のノルマのひとつ、早くも完全に達成です。
 昨晩750キロの道中、暗い怖い山道も走って、わざわざ海っぺりに出て来た甲斐は十分あった。
 あったどころか、おつりも出ますぜ?


続き...
2018/05/29//Tue.
福井や兵庫にちょっと行ってみる旅 1
fukui1814-1.jpg
VANTRUE X1 / Drive Recorder
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 実際のところ、何県に行くかなんてのは、あんまり重要ではなかったかもしれません。
 見たかったものがそこにあって、会ってくれる人たちがいて、紐を解いたらそこでどんどん話がでかくなってった……とか、そんな感じ。
 自分独りだったら、プランなんて呼ぶのもおこがましい、ぐにゃぐにゃの不定形物になっていたに違いなく。
 一緒に歩いてくれるという人たちがせっかくいるのに、迷惑をかけちゃいかん! と、これでも計画頑張ったんですよ、僕(ああ、笑わないで)。

 しかし、その反動か、単独行の部分はいつにも増してとても無計画。
 宿を予約しないのはいい。しかし、その晩をどこで明かすのか、その時にならないとわからないなんてのはどういうミステリー・ツアーだろうか。困るのは自分なのに。
 出発の30分前までじたばた仕事をしていて(自宅事務所です)、ある時ふっと息をついたかと思うと、さも「俺は今ふと思い立った!!」みたいな顔をして立ち上がり、ほとんど前回の旅のままほん投げてあったお道具たちをまたフォレスターに投げ込んで、

僕: 「ちょっと行ってきます」
祖母:「どこに?」
僕: 「ウェールシアー(ドラッグストア、右折100m)です」
祖母:「あっそう」

 エンジンをかけた。
 ガソリンは、4分の1だけ減っている。
 ガソリンスタンドに行くには全長1キロある水門を渡らねばならず、シェルで入れたら、また戻らねばならぬ。無駄だな、と思う。

続き...
[TOP] next >>



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文が色々あります。
いつもどこかで何かしら変なことが起きます。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」一覧



・11日間、2600キロ超。
 行き当たりばったり旅の紀行文・
「西日本長距離車旅」



・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示



最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

HDPENTAX-DFA28-105mm 
K-1 
DP2Merrill 
OtherCamera 
Flektogon35mmf2.4 
K-7 
DA21mmf3.2 
Sigma28mmf1.8 
MX-1 
FA35mmf2 
CZ・Ultron50mmf1.8 
OptioA30 
Distagon35mmf2.8 
Flektogon20mmf2.8 
Pancolar80mmf1.8 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//