2018/11/09//Fri.
巨樹を訪ねる 光の森のカツラ
hikarinomori1801.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 阿寒湖を取り囲むように広がる、3600ヘクタールにも及ぶ森林地帯。
 そこを管理しているのは「前田一歩園財団」という民間の団体です。
 さらに広大な国有林がその周囲を取り囲んでいますが、財団の保護林には指定を受けた案内人の同行がなければ立ち入ることができません。
 今回、「全日本巨樹・巨木林の会」のエクスカーション(野外調査)イベントに参加したことで、そこに存在する豊かな自然やシンボルとも呼べるカツラの巨樹「光の森のカツラ」を観察することができました。


続き...
2018/11/05//Mon.
巨樹を訪ねる 双葉のミズナラ
hokkaido1879.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 阿寒から約1時間ほど北上した津別町は、林業が盛んな森の町。
 そこに、全国的にも有数の巨大なミズナラがあると知って、早朝出かけて行きました。 
 「双葉のミズナラ」です。


続き...
2018/10/31//Wed.
巨樹を訪ねる 不思議な泣く木
hokkaido1840.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 記念すべき北海道の巨樹第一弾……というには行き当たりばったりな決め方をしてしまいましたが。
 しかし、個人的に、まさに北海道らしい、北海道でしかあり得ないと思ってしまうような樹を見つけてしまったので、途中で高速を降りない訳にはいきませんでした。
 その名も「不思議な泣く木」。
 独りで今も佇む、いわくつきのニレの樹です。


続き...
2018/10/24//Wed.
巨樹を訪ねる 高瀬の大木
kitakata18040.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 巨樹を追って喜多方市から会津若松市へと流れてきました。
 16時半も過ぎて日が傾き、雨まで降ってきましたが、道の方でもなんか色々あって。
 しかし、頑張ってたどり着きました。

 福島北部へ行くならば絶対に無視はできない……だってその名もずばり、「高瀬の大木」。
 この朴訥なネーミング。
 「高瀬ってとこにあるとにかくでかい樹」、の意です(それはそうだ)。


続き...
2018/10/22//Mon.
フォロー・アップ
IMGP4696.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 剣桂サン、出現の威容。
 これからなんかものすごいものが現れる……という、ゾクゾクするような気配。

 巨樹が好きなので(ご存知の通り)、ブログの写真や探訪記事については頑張るのですが、本家本丸であるはずの環境省の「巨樹データベース」がいただけません。
 それでも、最近リニューアルされて、巨樹のコラムやなんかが載るようになったのはいいのですが、肝心の、検索して出てくる巨樹のデータがスカスカです。
 環境省によれば、我々愛好家頼みだということらしく、データのフォローアップを期待されている様子。

 ほとんどアテにしていなかったせいで見てなかったのですが、これはちょっとひどい。
 僕の地元の「波崎の大タブ」にせよ、

 ・「波崎の大タブ」という固有名詞では検索しても出てこない
 (「大タブの木」とかいうどうでもいい名称になってる)
 ・写真が一枚も載っていない
 ・所在のお寺の名前が間違っている
 ・コメントなども何も入っていない

 ……という体たらく。
 これを使ってどうやって巨樹を探訪できるというのでしょう。資料価値もないし、まずつまんない。
 ついカッとなって、手始めに「波崎の大タブ」のページをできるだけフォローアップしてしまいましたよ。
 (興味のある方は、「調べる」→「巨樹を調べる」→独特の呼称「波崎の大タブ」と検索して見てみてね)

 登録を完了させても、アップには数時間から半日くらいかかるようです(人間が認証してる?)。
 しかし、好きな巨樹のデータが充実したのを見るのは、なかなかいい気分。
 ブログの写真をそのまま使えば楽勝だし、茨城の巨樹を中心にどんどんやってしまおうかと。
 「なぜか茨城だけ充実してる……」ってなったら、勝った気がするじゃないですか。ねえ。
 いい樹あるよ、茨城は。

 ああでも……それもあれも、できれば書いて、写真も載せてしまいたい。
 しかし、レジェンダリークラスを僕なんかがやるのは恐れ多い? 笑 
 こういう活動を地道に続けることで、巨樹に対する意識も高まってくれるのだと期待したいです。


2018/10/20//Sat.
巨樹を訪ねる 温泉神社の大杉
kitakata18024.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 夏の終わりの福島県喜多方市。
 そばの花の盛りを撮りに行った脚で、もちろん巨樹を探訪しないわけには行きません。
 豊かな福島のこと、巨樹的にも見所がたくさんあります。

 喜多方市では……と、熱塩温泉の温泉神社の御神木「温泉神社の大杉」を訪ねてみました。
 強い野性味を感じさせる巨樹です。


続き...
2018/10/06//Sat.
巨樹を訪ねる 鹿島神宮の杉
kashima1806.jpg
MX-1

 巨樹の定義、目通り高さで幹周囲3メートル以上。
 個性はともかく、それを満たせば良いというのであれば、鹿島神宮の参道は巨樹だらけです。
 その中でもひときわ大きい一本というのは、もちろん御神木であるわけで……しかし、それってどこにあるんだ?
 知らないと見つかりません。
 「鹿島神宮の杉」。
 これだけしか見えない。


続き...
[TOP] next >>



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文が色々あります。
いつもどこかで何かしら変なことが起きます。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」一覧



・11日間、2600キロ超。
 行き当たりばったり旅の紀行文・
「西日本長距離車旅」



・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示



最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

K-1 
HDPENTAX-DFA28-105mm 
MX-1 
DP2Merrill 
Pancolar80mmf1.8 
OtherCamera 
K-7 
Flektogon35mmf2.4 
DA21mmf3.2 
Sigma28mmf1.8 
FA35mmf2 
CZ・Ultron50mmf1.8 
OptioA30 
Distagon35mmf2.8 
Flektogon20mmf2.8 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//