2019/04/17//Wed.
巨樹を訪ねる 地蔵桜(桜地蔵)
sasaya1913.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 今年の三春滝桜はタイミングが合わずに勇み足。
 せっかく遠征してきたし、ならばあの桜はどうなっただろう? という意識ばかりが暴走してしまい、追加で150キロばかり走ってきてしまいました。
 気になったのは、この「地蔵桜」。
 地蔵桜というネーミングは各地にいくつもあるでしょうが、こちらは宮城県川崎町の「地蔵桜」です。
 川崎町のサイトには「桜地蔵」ともあり、根元にあるバス停も同名であるので、この名も併記しておきます。

 この桜との出会いはなかなか衝撃的でした……だからこそ深く印象に残ったのですが、巨樹として大変個性的です。
 おそらく皆さんも、こんな桜は今までに見たことがないのでは? 

続き...
2019/04/15//Mon.
三春町桜めぐりを勇み足
miharu1906.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 読めない。
 桜ばかりはどうにもならない!
 いかに自由人(半人前)な生活をしているとはいえ、そう2、3日区切りで休みが自由自在にできるわけでもなく、今年はこのタイミングで三春を訪ねることとなりました。
 それでも、一度、一週間の予定調整をしてるんですよ。
 読みを効かせ、寸前まで開花予想とばっちりシンクロしてました。
 ところが、あの想定外の雪! なんだあれ!

 ……まあ、ともあれ、今年も福島県田村郡三春町、国の天然記念物である「三春滝桜」を中心とした桜めぐりに出かけました。
 都市を彩るソメイヨシノもきれいですが、里山の風景の中のエドヒガンの一本桜には特有の艶やかさと風格があります。


続き...
2019/04/11//Thu.
巨樹を訪ねる 上野村の大ジイ 再訪
boso1925.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 房総半島にはシイの巨樹が多い。
 ほとんどスダジイ王国と言っていい……他の樹種の勢力を押しのけるようにして幅をきかせています。
 クスを見るよりスギを見るよりシイ、シイを見て楽しめればこの半島は巨樹の楽園です。
 (逆を返せば、クスもスギもあんまり見られない土地なんですがね……)

 その房総大シイ軍団の中でも、ぜひとも押さえておきたい巨樹の一本がこの「上野村の大ジイ」です。
 日蓮聖人が説法を行なったというお寺にある、別名千年シイともいう存在です。

前回、2016.8の探訪記事はこちら

 前回訪ねた際にはフルサイズのデジタルカメラもなかった。
 存分に撮って、この迫力ある樹をぜひともしっかり写真に捉えておきたいと願っていました。
 今回、房総の早い春に再訪してきましたが、のっけからヒューマンスケール写真。前回はなかったですからね。
 そう、改めて見ると、こんなにでかいんですよ!
 太さだけでなく、高さも枝張りも堂々としている。
 シイでこれほど高く立ち上がっている巨樹というのも珍しいように思います。
 ほとんど、これ一本でシイの森のような存在感です。


続き...
2019/04/06//Sat.
巨樹を訪ねる 澤大櫻 再訪
katori1913.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 再訪と言ったところで仕事に動く途中ほぼ必ず通るので、そういう感じではありませんが。
 行きはまたお昼頃でしたが、満開の姿を見かけて、やっぱり立ち寄ってしまいました。
 その後、戻り道で日暮れの姿を見かけては、またまた立ち寄る。仕方ないってもんです。笑


続き...
2019/04/03//Wed.
巨樹を訪ねる 澤大櫻
katori1901.jpg
K-1 , K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 春のこの時期が来ると、近年では並木をなすソメイヨシノよりも、巨樹としての風格を見せるエドヒガンなどを見にいくことが多くなりました。
 桜にはもちろん華やかな春の色を期待したいですが、巨樹としての桜を意識した場合、それと同時に「渋さ」という要素が確実に存在していると思います。
 毎年見に行っている「長光寺のしだれ桜」「三春滝桜」は、華やかさの面だけで見てもかなりのものがありますが、よく通る道の傍ら、すごく「渋さ」で訴えかけてくる桜の巨樹があります。
 千葉県香取市の道路中央分離帯にある「澤大櫻」、ヤマザクラの老巨樹です。

続き...
2019/03/31//Sun.
巨樹を訪ねる 長光寺のしだれ桜(恒例の)
chokoji1901.jpg
K-1 mark2 / CZJ Flektogon 20mmf2.8

 今年も行ってきました、千葉県山武市の長光寺のしだれ桜。
 樹齢300年になるという立派な江戸彼岸で、なんだかんだここ3年、様子を探って見に行っています。
 すごく暖かで桜の開花が早かった去年は、もう今頃散っているさなかでしたが、今年はここ数日の寒さでちょっとブレーキがかかって踏みとどまってる感じでした。
 まさに名桜と言えるしだれ桜は、今年も変わらず健在。大事にされています。

 同じように撮っても繰り返しになってしまうと思ったので、今年はフレクトゴン20mmf2.8を引っ張り出しました。
 とても古いレンズなので画質は落ちますが、超広角でグワッとつかんでみたかったのです。


続き...
2019/03/27//Wed.
巨樹を訪ねる 長福寺のマキ
boso1924.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 春までもう少しという予感を感じ取って、ならばこちらから春を迎えに行ってみようと、温暖な房総半島の巨樹を巡ってみることにしました。
 隣県なので何度か行ったことがあり、巨樹もきちんと撮れていないものの再訪メインですが、未探訪のものもぜひ加えたい。
 そうして選んでみたのが、いすみ市の「長福寺のマキ」でした。
 全国的にも珍しいイヌマキの巨樹です。

続き...
[TOP] next >>



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
この人

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、
無計画な遠出の紀行文が色々あります。
いつもどこかで何かしら変なことが起きます。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」一覧


ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

FA35mmf2 
K-1 
HDPENTAX-DFA28-105mm 
Flektogon20mmf2.8 
DP2Merrill 
smc-m20mmf4 
smcTakumar105mmf2.8 
K-7 
OtherCamera 
MX-1 
CZ・Ultron50mmf1.8 
Distagon35mmf2.8 
Pancolar80mmf1.8 
Flektogon35mmf2.4 
DA21mmf3.2 
Sigma28mmf1.8 
OptioA30 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
smc-m28mmf2.8 
Pancolar50mmf1.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//