2017/04/15//Sat.
写真、。
oiwa1723.jpg
K-1 / FA35mmf2

 おみくじガールズ。
 なんか、こっそり中身を見てた。


 片手でひったくるようなスナップではなく、でかい樹なんかをじっくり撮るようになってから、フルサイズ一眼レフを頑張って買ってやはり良かったよなあと思ってはいるのですが、ひとつ、困りごとが。
 RAW現像をするアテも余裕も必要性もないところ。
 いやね、一応、RAWでも撮ってるんですよ。
 でも、ペンタックスK-1が同時にポンと出してくるJPEG画像は、その時点ですでにかなり出来がよく、ほぼ不満を感じないんですわな。
 色だっていいと思うし、ほとんどの場合、いじりたいと思わない(ので、いじってない。縮小してるだけ)。
 シグマの時は、このままでは俺がおかしい人だと思われてしまう、ってんで(※シグマにとても失礼です)、何かしらパラメータをぐりぐり動かしてたんですが……。

 暇もないし、プリントしてどうこうするという目標もないし……というつまんない人間性は置いといて、要は写真を見る目がないんだろう、というところが、僕の一番ダメなところだと思います。
 こんなに世の中には無数の写真が溢れてるってのに、そういうのをもっとどんどん見て、自分もどうこうしたいという衝動に駆られないもんかよ、と。
 作品作りなんかに至るにはまだまだなんだろうな、半端もんなんだろうな、ついでで撮ってんだろうな、と思います。
 フルサイズ・デジタルなんかは、そんな僕にとっては過ぎたツールなのかもしれないのですが、かといって、己を悔いて売っ払ったりはしません。
 するかよ。
 JPEG撮って出しでなんか悪いかよ(そういうとこが一番ダメです)。

2016/11/08//Tue.
冬がやってくるのか
hasaki1645.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8

 ちょっとした疲れを感じて、日曜はずっとうだうだと過ごしてしまった。
 「私は今、『何もしない』ということをしている」とか何とか言って。
 そんな風にできる時間も貴重といえば貴重かもしれない。

 しかし、夕方ともなると、このままろくに身体も動かさずに一日が終わって良いのか?
 不満が残るのではないか? 休日の完成度が低くなるのではないか? などと不安になってきて、ともかく最低限散歩でもするかと、ぶらぶら外に出て行った。
 風が冷たい、そして日が短い。
 いつの間にか、季節は冬になろうとしているらしい。

 鼻をすすりながら、まず普通はこんなところ歩かないだろというような、殺風景な近所の荒地を流しながら、シグマのDP2 メリルでぱらぱら撮る。
 うーん、撮りづらい。
 しかし、K-1が来てからというもの一線を退いたことになっているので、以前よりも気楽なもんだ。
 別にガッチリ撮れなくて良い、4500万画素クラスのトイカメラだと思って使えばいいのだ。
 それもなんだかすげえな。
 冬だからか、DP2のバッテリーは30分で空っぽになった。


2016/05/08//Sun.
ペンタックスと僕
kashima1601.jpg

(おまけで写真がついてくるブログ)

 世の中にはいろいろなカメラメーカーがあって、その中からペンタックスなんてのを選んだのはどうしてだっけ?
 それはまあ、結局、メジャー路線を避けて通る自分の歪んだ人間性の表れなんでしょうよね。
 身も蓋もねえな、と思いますが、実際のところペンタックスのカメラに愛嬌がこれほどなければ、もう僕はとっくにキヤノン社とかに鞍替えしていたはずです。
 その方が確実だってわかってるしね。

 ペンタックスの、小型、堅牢、プロくさく見えないところ(逆に高級機でも素人くさく見えてしまう)、たびたび失敗しながらも自分でこうだと思った方向に進んで行こうとする姿勢、等々の点が好ましいなと思っています。
 ホヤとかいう海産物みたいな名前のでかい企業に買収されて医療機器部門をとられて放逐され、昔同盟関係だったリコーに吸収されていますが、そのコンセプトは幸いまだ消えていないようで、嬉しいことです。
 以下、狛のペンタックス遍歴を抜粋(うざいので読まなくても可 ←なら載せるな)。


続き...
2016/02/21//Sun.
巨樹を撮るのには
yamagata1563.jpg
K-7 / DA 21mmf3.2

 次へ行く前に、したいので、ちょっとだけインターバル。
 大きな樹を撮るのにもまあまあ慣れて来た昨今ですが、実際こんな風に(楽しんで/苦しんで)撮影してますよ、ということを書いてみます。

続き...
2015/09/22//Tue.
ドウロ・フォト
boso1524.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8

 秋の連休みたいで、すばらしいみたいな感じですが、皆様どうお過ごしですか。
 飛び石化してしまったうえ、どこへ行っても混んでるというニュースに怯え、行ったら帰って来られないかも知らん、と、ついにどこへも行かずですが、車にガソリンを満タンにすると、やはり走って行きたくなるものですね。
 写真もね、陰気なもんばっかりなので、行楽写真でも撮りたい感じ。
 
 知らなかったのですが、いつの間にかこのブログ、投稿できる画像のサイズ上限がでかくなっていますね。
 従来の500キロ縛りでは、特にシグマのカメラで撮ったのなんかは良さが全く出ず、せっかく苦労して盛りつけたお料理をいちいちこぶしで叩き潰してからお客様に出しているかのようで、たいへんに馬鹿みたいだったんです。
 それが2メガまでいいと。
 うれしいうれしい。
 このあほカメラの画像はJPEGでも一枚20メガから、TIFFだと80メガもあるので、それでもアレなんですが、そしたら2メガいっぱいで載せるほかは無いでしょう。

 ……ということで、すごい山奥ですごい力技で道路を作っている写真を、クリックすることで2メガバージョンが開くようにしてみましたヨ。
 って、これでも変だな。
 というか、このカメラ自体が変だよ。
 なんでこんなので撮ってんだ? と、時々思うことがある、ということです。


2015/06/21//Sun.
多分やる気がある、superA
kumoi1501.jpg
K-7 / DA 21mmf3.2

 フィルムが貴重品化する前から、フルメカニカル以外の中途半端な電子制御のカメラはあんまし人気がなかったようですが、狛としてはこういうの、結構好きです。


続き...
2015/04/25//Sat.
まちがいだらけがカメラ選び
hasaki1540.jpg
K-7 / Vivitar 35mmf2.8

連休は、そこでお休みしてしまうと工期ってもんがすり減ってしまい、じんわり自分の首を自分でしめる、いわゆるマワタ・スーサイド状態なのですが、親会社が仕事禁止だというので仕方ないです。
いやー、仕方ないな、やむを得ず休むしかないな、佐渡島まで行こう、ということに決定しました。
船を持っていないし、日本海までは陸地なので車で行きます(←当たり前のことを言ってる)。

続き...
[TOP] next >>



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文。
スバル・フォレスターが来て、調子に乗っているようです。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

K-1 
HDPENTAX-DFA28-105mm 
OtherCamera 
CZ・Ultron50mmf1.8 
Sigma28mmf1.8 
FA35mmf2 
Flektogon20mmf2.8 
Pancolar80mmf1.8 
K-7 
Flektogon35mmf2.4 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//