2011/07/31//Sun.
かき氷屋さんになる
hukuroda1105.jpg
LX / smc-m 50mmf1.7 / FP4+

昨日は地区のお祭りの実行委員に駆り出され、いろいろ肉体労働をした挙句、夜には完全にかき氷屋さんに変身しました。
おじさん連が酔っ払ってどっか行っちゃったので、かき氷チームは交代もできず、少人数ででかい板氷を割りまくり、かき氷にしまくりました。
途中、変な光る輪っかを付けた浴衣姿の小さい女の子に、シロップが少ないからイチゴを追加でもっとかけやがれ、という趣旨のクレームをもらい、むかつきましたが、がんばりました。

……ちょっと。
俺もかき氷、一口でいいから食べたかったんだけど。




※写真のたのしみ方※
モノクロなので、好きな色を塗って、味を想像してみよう。

おうちの方へ:
塗料を全色重ね塗りしても、減法混色で汚いクロになるだけで、コーラ味にはなりません。

2011/07/29//Fri.
起きて、朝顔を撮る
hasaki1111_20110729175312.jpg
K10D / DA 18-55 II

にわか田舎生活5日目。
毎日朝5時起床、60キロ弱のドライブ、その他の時間は課題作成に費やされて、案外あっという間に一日終了。
朝の手すきに海を撮ったり、朝顔を撮ったり。

まあまあ運転できるようになったものの、それじゃあ撮りに行くかという感じにはあまりならず。
やはり、自分の足での放浪がないと。
写真はそのおまけというか。

放浪しないんならカメラはK10Dでかなり十分。
便利な機能もあんまりないし、壊れてもちっとも痛くないので、車とか足元とかにいつも転がしておいて、気が向いたら適当に撮ってます。
今、一番シンプルに撮るって言ったら、たぶんこのK10Dの世代じゃないかなあ。
フィルムでマニュアルで、ってのも、逆に凝ってるって風になっちゃう時代ですもんね。

……まあ、つまんない写真が多くなりましょうが、田舎にいると、ウケを狙う気にもならず、いい感じです。


2011/07/28//Thu.
沿岸漁業
iioka1102.jpg
K10D / DA 18-55 II

今朝七時の海。

世の中には実にさまざまな職業があって、何度か転職を経験した身としては、時折、自分がもしその仕事に就いていたとしたら、どんな人生を送ってどんな人間になったのだろう? と想像してしまう。
たとえば、漁師。
僕の祖父は遠洋漁業で世界中を回っていた人だったから、あながち全く別の世界の職ではないのかもしれない。
だが、もし漁師になっていたとしたら、朝七時に波が逆巻くああいう船の上にいる毎日だ。
そういうのを経験して、いっぱしの強い海の男になれたんだろうか?(笑)

田舎の道は細くて急で曲がりくねっていて、毎日の運転だけでも結構大変。
トラックもたくさん通るし、牛はいるし……東京暮らしのペーパードライバーにはなかなかの試練。
そういえば、祖父が運転免許を取ったのもだいぶ歳を取ってからだったみたいだが、所詮は陸の上、こんなの船に比べたらちっとも怖くない、と言っていたそう。
ハードな世界に生きている男はかっこいい。


2011/07/27//Wed.
夏浜朝景
iioka1101.jpg
K10D / DA 18-55 II

河と山を越え、毎朝海まで通っているような日々です。
慣れないことばかりが押し寄せてくるけど、それらすべてにしっかり対応することを学ぶ夏です。
そういえば、またひとつ歳を取ったんだった。
何事にも落ち着いて応じることとしましょう。
落ち着いてさえいりゃ、何でも何とかなると思うし。


2011/07/24//Sun.
デジタライザー
shinjuku160542.jpg
LX / FA 35mmf2 / FP4+

あと二時間とちょっとで、またでっかいデジタル化が実行される。
テレビはほとんど観ないけど、砂嵐を鑑賞する趣味もないので、対応できて良かった。
この写真はお察しの通り中国人の買い物で、今日の移項とは何の関係もない(はず)です。

さて、時間なので、田舎へと旅立つとしますか。
暑いですが、皆様お健やかに。
いいのが撮れたらアップしてみようかと思います。


2011/07/23//Sat.
しばし、さらば
shinjuku160540.jpg
LX / CZJ Flektogon 20mmf2.8 / FP4+ 125

学校が夏休みに入るってことで。
わざわざお金を払って勉強したいって言ってるのに、なんでそんな休まにゃならんのじゃい、とか発言してしまう、空気の読めない僕です。

なんてたって専門業種なので、この期間を利用して修行をせねばならず、明日から二週間ほど田舎に戻ります。
その間はモノクロ現像もできないことになるので、事実上、写真よしばしさようなら、という感じになります。
記録義務で簡易なデジタルは持っていきますが、自分写真をデジタルで撮るかなあ。
というわけで、このブログも……こんなブログですが、更新されないと寂しいですか?(笑)


2011/07/20//Wed.
畸形風景
shinjuku160535.jpg
ESPIO mini / 32mmf3.5 / Presto400

今朝、でかけ際に、定期と家の鍵がないのに気づきました。
家の中をいくら探してもない。
電車は小銭で乗るとしても、鍵がないと戸締まりができない。
そして今日は課題の提出日と来ている。

もしやと思い、玄関の戸を開けてみると、ありました、戸外に。
昨日帰ってきた時、よほど嫌なことがあったのか、ドアの前に勢いよく打ち捨ててありましたよ。
まあ、この街の治安が良くてよかった。

……この広告は空間治安指数を低下させてますね。
公共スペースなんだから、もっと周囲環境のことを考えてデザインすべき。
ホラー映画が観たくなるじゃないか。


2011/07/19//Tue.
颱風の風の音とナンパの話
oji1108.jpg
ESPIO mini / 32mmf3.5 / Presto400

三連休あけで学校に行ったら、色黒になってきたのが何人もいました。
何でも、湘南まで行ってナンパしてきたとか。
成功したのかどうか興味ゼロだし、僕はナンパなんか一回もしたことないですがね、これだけは言えます。
女の子に声かけるなら、¥が必要だろ、¥が。
¥のパラメータが直接成功率に換算されるわけだから、湘南なんか行く前から君らの成績はたかが知れてる。
頑張ってバイトして¥を稼いで、そんでもってそれを気前良くドブに捨てろ。
ハッピー・サマー。
じゃあね、バイバイ。


2011/07/19//Tue.
雄大なる茨城
hukuroda1101.jpg
LX / smc-m 50mmf1.7 / UC400

大瀑布、袋田の滝。
雨量からか水が少なめですが、それでも轟々と落ちていました。

印象が薄いとか、県のブランド力がないとか、どこにあるかわかんないとか、色々言われる茨城ですが、広大で、海も山も産物も豊かで、素晴らしい県ですよ。
夏休みは是非茨城県へ!

僕は千葉県にいますけどね。


2011/07/18//Mon.
北茨城ドライブ旅行
tomoeya1101.jpg
K10D / DA 18-55 II

夏休みになったらなったで、私個人がまた大変なことになるので、今のうちにと小旅行に出かけてみました。
車で、北茨城の山中へ分け入り、また勘で決めたボロい鉱泉宿に一泊。
茅葺きの屋根、こびを売らない雑種犬、きっと昭和から何も変わっていない建具や調度。
腰の曲がったおばあさんが食事とか運んでくれて、なんだか田舎の親戚のウチに泊まっているような感じでした。
めしもうまかったし、何より、お湯がかなり良かったです。
お肌ツルツル。


2011/07/15//Fri.
不安定な踏切
mejiro1101.jpg
Super A / A.Schacht Ulm Travenar 50mmf2.8 / 160NC

どうもどうも、どうもこうも。
スマイレージ、ということは、スマイルとレイジということなので、つまり、笑いながら怒っている人、ということですね。

ああ、明日は写真を撮ろう……。


2011/07/14//Thu.
耳の聴こえないDJの話
shinjuku160533.jpg
ESPIO mini / 32mmf3.5 / Presto400

拝啓、しっかり食べてますか。
こちらもうじき夏休みですが、名ばかりで、死闘の季節となりそうです。

そうそう、鬱屈してはならんと考え、とっさにこういうものを買ってしまいました。


続き...
2011/07/13//Wed.
新宿東南口広場、正午
shinjuku160537.jpg
LX / CZJ Flektogon 20mmf2.8 / FP4+ 125

よほどこの背景が好きなのね、と思われてしまうかもしれないのですが。
そういうわけじゃないのよ。

スナップなんかはいつでも撮れるけど、この真っ黒い影は夏の間だけです。
まさに「焼き付ける」という感じ。


2011/07/11//Mon.
太陽の支配
shinjuku160541.jpg
LX / CZJ Flektogon 20mmf2.8 / FP4+ 125

いきなり何テラワットものエネルギーが地表に直撃するようになりました。
この下に出たら、いかに僕でも梅雨が明けたのだと気づくことができます。

わかってる感じでFP4+でスナップ。
日なたではいい感じで調子に乗りますが、明度差がでかすぎて、ちょっと物陰や室内に入るとあっと言う間に1/4とかになってショボンとします。


2011/07/10//Sun.
食おう、いっぱい食おう!
shinjuku160534.jpg
ESPIO mini / 32mmf3.5 / Presto400

ゴーヤチャンプルーセット@やんばる


さあ、厳しい夏がやってきました。
今年も僕はちょっと太ろうと試みます。
結果? 毎年失敗だよ、そんなもん。
結構バクバク喰う方だと思うのですが、全然ダメ。
何だってんだ一体、もっと栄養が欲しいぞ。

心の栄養も欲しい、なんてって、久しぶりに中古CD屋をハシゴし、ジャンクな線で10枚くらい買いました。
我慢、よくない。
わびしい気持ちで年増学生生活なんてできるかっての。


2011/07/10//Sun.
ものかげ
oji1109.jpg
ESPIO mini / 32mmf3.5 / Presto400

iPod、ありました。
会社の机の下に落ちてたのを、同僚さんが拾っておいてくれました。
感謝感謝。

そこで、危険思想。
iPodがなくなったとしたらまたすぐ買うわけで、しかしこの場合、iPodはなくならなかった。
とすれば、iPodを買ったはずのお金を別のところに使ったとしても、許容範囲内であると言えるわけです。
そうして、世界は平和になった。



2011/07/09//Sat.
シック・シティ
shinjuku160531.jpg
ESPIO mini / 32mmf3.5 / Presto400

1300曲入りのiPodを落としました。
バイト時間にギリギリで駆け込んだ時、ジェフ・ミルズのすごいミックスを聴いていたのを憶えているので、もしかすると会社のデスク周辺にあるのかもしれん。
それ以外だと、気持ち悪くなるくらい人だらけの新宿、もう絶対発見ムリ。


税金も年金もたくさん払って貧乏だし、せっかく「たべっこどうぶつ」を買ったのに、表面の英語を見る余裕もなく朝ご飯にバリバリ食うほど暇もないし、この上音楽も聴けないのかと思うとかなりみじめな気分になりますが、そこを写真で持ち直す(つもり)。
その時の自分がどこで何をどう見ていたのかを記録していくだけですが、フィルムのコマが進む、一本現像する、まとめてそれらをふりかえってみる、という、それだけでも物事が前進しているような気分になれますし。
ものをよく見る、それってなんだろうと少し考えてみる、ちょっとだけ工夫もしてみる、ゆかいな機械と戯れてみる……などの写真動作には、疲れたヒトに対する浄化作用があるとも思います。


2011/07/07//Thu.
チルアウトの木曜日の夜は七夕
hasaki1112.jpg
Super A / A.Schacht Ulm Travenar 50mmf2.8 / 160NC

恥ずかしながら、今日受けた検定試験は難しかった。
社会人としての当然を問うような問題や、先端の企業がどのようなアイデアで生き残りをはかっているかなどを問うもので、例年ならさほど難しくないらしく。
例年通りならね。

先生は、
「社会人なら当たり前として受かる」
「講習会で答言ってるようなもん、あれで落ちたらどうかしてる」
「この検定に落ちるようなら、他の資格なんかまずムリ」
とかさかんに言い放っておられましたが。

何この夥しい問題文の文章量? 文庫本じゃねえぞ。
制限時間90分間のわりに問題自体も100超えてるし、記述問題もある。
記述問題の問題文章がA4見開き×2にびっしり、ってどうなのよ。
そのうえ、グタグタした文章の言い回しのひっかけもある。

……なんとか終了。
先生、社会人経験はだいぶあると思いますが、正直、受かってるかどうかわかりません。


振り返ってみりゃあ、今月は忙しすぎました。
この試験で、あとは課題提出だけに、一応なります。
このへんでちょっとチルアウト、といきたいもんじゃないですか。
ねえ。

あ、七夕だ。
さらさら。


2011/07/06//Wed.
そのために写真はある
akihabara1101.jpg
LX / SMC Takumar 28mmf3.5 / Presto400

本日は珍しく放課後の予定がない日。
もう、クーデルカ展行くしかないでしょう!
今日観なかったら、もう絶対観に行けないし!

というわけで、荷物がスゲエ重いし二個口というかっこわるい状態にも関わらず、シャービーに行きました。
クーデルカさんの写真、完璧でした。
ものすごい臨場感。
プラハ侵攻は悲劇だけれども、こういう時を捉えて残すためにこそ写真というものは存在しているのだろうと考えずにはいられませんでした。
外部から寄ってたかってくるメディアにはああいう写真は撮れないでしょう。
「すごい報道写真」にさらにもうひとつふたつ厚いものが重なってる感じです。

で、休みがないので、荷物が肩に食い込んでいましたが、お茶の水のロバート・フランク展にも行ってしまいました。
フランクさんの写真も好きなんですよ、わたし。
フランクさんの写真は、なんかデカくて、いつも風が吹いてるような感じです。
写真のサイズがでかいという話じゃなく、アメリカの広大さとか巨大さが写ってるような感じです。
ああ、かっこいいアメリカ。


2011/07/03//Sun.
泡玉
nihonbashi1004.jpg
LX / CZ Ultron50mmf1.8 / Acros100

東京、暑いです。
エアコン使わずに乗り切ろうと思ってたけど、これはしんどいですね……。
掃除するかあ……。


2011/07/02//Sat.
にがいカメラ
kurimoto1002.jpg
ESPIO mini / 32mmf3.5 / Presto1600

ちょっとカメラやレンズから遠ざかっている感じの今です。
新しいものを買おうなんて気分は毛頭なく、持って出るとしても、なるだけ軽便なものを選んでしまいます。
世の中にはまた新製品がどんどん出てるわけですが、そういう目から見ると、「こんなん、誰が買うの?」という気分。
前のやつとどこが違うんですか?
買い替えないと写真撮れないんですか?

ラインナップ的に新製品を出し続けなけりゃいけないなんて、まあ言ってみりゃウザい考えにメーカーがなってんだったら、ガワは同じようなもんでしょ、いっそ中身だけ交換できるようにしてくださいよ。
震災があって、家がない人がたくさんいて原発もぶっ壊れてんのに、資源の無駄だよ。

そういう意味では、リコーのGXRはちょっと画期的だったのか。
ちっとも欲しくないけど。


[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、銀塩白黒〜デジタル、変な紀行文、巨樹探訪旅。
まじめとは言えないPENTAXつかい。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

OtherCamera 
Pancolar80mmf1.8 
CZ・Ultron50mmf1.8 
FA35mmf2 
K-1 
Sigma28mmf1.8 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
K-7 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Flektogon35mmf2.4 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
Flektogon20mmf2.8 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//