2011/11/30//Wed.
刹那の街角
shinjuku160554.jpg
LX / CZ Distagon 35mmf2.8 / FP4+ 125


課題地獄に責め苛まれています。
ここんところ、自分勝手または無駄に使った時間がほとんど全くありません。
お金も一緒か。
無駄のないわたし。
月曜日朝提出の辛い課題が横たわっていて、昨晩も1:30までやる始末。
その上、今日は小テストで、土曜は一日バイト、日曜は午前中検定試験(必修)。

なにね、課題ももっと楽なものを選択することもできたんですが、後から先生に、「軽い方選んでるのこのクラスのお前らだけワロタw、B組はゆとり」的な挑発を受け、数名の血気盛んな若人たちと一緒に、「おおじゃあやってやんよ!」と蜂起。
いや、僕はもうちょっと端の方にいましたが。

動乱期に不気味な歌や絵が流行するかのごとくドラゴンボールネタが横行していて、
「晩ご飯何がいい?」「仙豆」
「もってくれオラの身体!」
「これはクリリンの分だ」
とか何とか。
いや、これもホントはあまり流行してはいないんですがね。

無駄だなこのテキスト。
消そうかな。


2011/11/27//Sun.
いこいの園芸
hasaki160012.jpg
LX / CZ Distagon 35mmf2.8 / FP4+ 125

乾燥した写真を続けたせいで、僕のお肌と心もパサついてきてしまいましたヨ。
なので、ちょっと水ッ気のあるような一枚を早く載せたい。


今日は、頑張ってつけ麺を食べてきました。
会社の近所で、ここがおいしいというのがあったので、ものは試しと。
ね、うまい麺を知ってるといいじゃないですか、なんか。

でも、いつも思うけど、つけ麺て、難しいですよね。
味がものすごく複雑で……今日食べたのも、すごく濃いのはまあそういうものだとして、しょっぱいのか甘いのか酸っぱいのか当惑するような味でした。
で、それが果たしてイコール「ウマイ」のか?
そこが最も大事なとこなのですが、残念ながら、僕にはよくわかりませんでした。

今回も、というか、一言で書くと「うまいんだろうけど……」という感じ。
脳のどこかではうまいと感じている部分があると思うのだけど、そこが遠い。
うまいと感じるまでに色々なことを考えてしまうような味なのですね。

脳と味に関する事柄で有名なのがマヨネーズ(食うとβエンドルフィンが出るらしい)ですが、そういえば、ここ7、8年、マヨネーズ買ったことないです我が家。
お野菜を食うときに何かけようとたまに迷いますが、最近はドレッシングを買うのもやめました。
オリーブオイルと塩です。
あれが一番ウマい。


2011/11/27//Sun.
帰路
hasaki160028.jpg
LX / CZ Distagon 35mmf2.8 / FP4+ 125

さて、帰るとしますか。


2011/11/27//Sun.
波と風
hasaki160024.jpg
LX / CZ Distagon 35mmf2.8 / FP4+ 125


2011/11/26//Sat.
波濤
hasaki160026.jpg
LX / CZ Distagon 35mmf2.8 / FP4+ 125

波が荒い。
海水自体はそこそこきれいだが、強烈な離岸流のためにここいらは遊泳禁止。
サーファーも来ない。
この長い橋のような建造物は潮力研究施設というものらしいが、人が居るのを見たことがない。


2011/11/25//Fri.
砂丘にて
hasaki160019.jpg
LX / CZ Distagon 35mmf2.8 / FP4+ 125

乾ききった水の世界。


2011/11/25//Fri.
風力発電
hasaki160022.jpg
LX / CZ Distagon 35mmf2.8 / FP4+ 125

……海にたどりついた。
砂丘には、いつからか巨大な風力発電機が並んでいる。
そう、風と砂の威力だけはお墨付きなのだ。


2011/11/23//Wed.
あったかい中華まん
yahiro1005.jpg
LX / CZJ Flektogon 35mmf2.4 / X-TRA 400

番組(「ステップ気候の灘をゆく」)の途中ですが、こんな冬の日は中華まんです。
ちょっと胡麻の風味のするあんまんも好きです。


2011/11/22//Tue.
竜舌蘭の庭
hasaki160016.jpg
LX / CZ Distagon 35mmf2.8 / FP4+ 125

風土が違えば生える植物の種類も自ずと変わってくる。
これは竜舌蘭科の、ユッカ・グラリオサ。
その辺に自生しているが、大変にしぶとく頑丈で、手作業で駆逐しようとすると怪我をする植物。
今は開花の時期らしく、あちこちでこの生白い花を見かけるが、荒れ地の真ん中でこれだけがうすらでかく育って生気を主張していると、なんだか怖いような気分にもなる。


2011/11/20//Sun.
防砂林集落
hasaki160017.jpg
LX / CZ Distagon 35mmf2.8 / FP4+ 125

これ以上ないほど大量の水がすぐ近くにあるというのに、限りなく乾燥している。





2011/11/18//Fri.
孤独な氏神
hasaki160015.jpg
LX / CZ Distagon 35mmf2.8 / FP4+ 125

防砂林の集落にて。


2011/11/17//Thu.
風と紫外線
hasaki160014.jpg
LX / CZ Distagon 35mmf2.8 / FP4+ 125

歩いているだけで肌がパリパリしてきそうです。
遠くに風力発電のプロペラや、煙のたなびくコンビナートの煙突を見て、何となく、あっちへ行こうかなと思う。
とりあえず海が見えて陸地がつきるところまで。


2011/11/16//Wed.
我がふるさとの荒涼
hasaki160013.jpg
LX / CZ Distagon 35mmf2.8 / FP4+ 125

何もない感を味わいながら、乾燥した土地を歩く。


2011/11/16//Wed.
アジの次に猫
yanaka1111.jpg
ESPIO mini / 32mmf3.5 / Presto1600

しかもこういう猫。


2011/11/15//Tue.
あじのむれ
shimokita160068.jpg
ME Super / CZJ Flektogon 35mmf2.4 / Presto1600

なんだか久しぶりに下北沢に行きまして、いつもの習性でふぐの店の水槽を見て、
「ふぐだ!!」
とやったら、中にいたのが全部アジでした。
アジの店になってました。


2011/11/13//Sun.
LEDレイン
omotesando1105.jpg
K-7 / CZJ Flektogon 20mmf2.8

あるいは、ダイオードの滝。


実家に帰ってきまして、冬の空気が澄んでいたので、母とちょっと星を観察しました。
そんな驚くほど見えたわけじゃないですが、東京よりはよほどたくさん見えたので、iPadの天球シミュレータみたいなのをもってきて、星の名前を調査。

ばかに明るくて飛行機か人工衛星だと思ってたのが木星。
冬なのでオリオン座がきれい。肉眼でもベテルギウスは真っ赤。
シリウスはやはり強烈に明るい。
ほかに、スピカ、リゲル、カペラも容易に発見。

星の数ほどある星に、みんな名前がついてる。
そしてそれぞれ個性があったりする。
とても楽しいです。
みなさんのおすすめの天体は何ですか?(←?)


2011/11/10//Thu.
秋を見送る
shinjuku160553.jpg
LX / smc-m 28mmf2.8 / Presto400

少しだけ前の写真。
しかし、もうめっきり寒くなって、今年はもう半袖はないでしょうね。
お肌も乾燥してきました。
忙しさにかまけて不摂生しないように気をつけなくては。
カロリーと油分をとるぞ!


2011/11/09//Wed.
マシン・パーキング
akihabara1103.jpg
ESPIO mini / 32mmf3.5 / HP5+ 400

ようやっとニュースを覗いてみたら、オリンパス、洒落にならない状態じゃないすか……。
この会社、なくなっちゃうんじゃないの?
真面目に、正直に生きないとダメだってことですね……。


2011/11/09//Wed.
ねこかわいがり
oji1117.jpg
ESPIO mini / 32mmf3.5 / HP5+ 400

忙しすぎてスピンして横転しそうです。


2011/11/07//Mon.
ほぼ広告写真
shinjuku160552.jpg
ESPIO mini / 32mmf3.5 / HP5+ 400

オリンパス・ペン。
多分もう次の機種くらい作ってるんでしょうね。
ファインダー内蔵型やらないと戦えなくなってくるんでしょう。
そう考えると、なんかこないだ出た「あれら」はもう古い? つなぎ?

ソニーのα77の有機ELファインダーが綺麗でびっくりしましたが、あれだけ図体でかいならいっそ光学ファインダー付けてほしいです。
かっこいいし便利なんだろうけど(あと連射がどうのとかあるんだろうけど)、電池勿体ない。
電源入れないとファインダーも覗けないなんて、一眼レフとしてどうよ?

米谷イズムとか言い放って、ペンに光学ファインダー根性で内蔵してくれないかな。
そしたら、けっこう欲しいかも……。


2011/11/06//Sun.
フィルコちゃんと俺
gyoen1106.jpg
MX / CZ Ultron 50mmf1.8 / FP4+ 125

季節がらか、猫写真が増えてしまって困っています(笑)。
猫よ、遊んでください。


先日、押し入れの中を探し物で漁った際、デスクワーカー時代に使っていたPC用のキーボードを発見。
PC自体は既に無く、環境もノートのみに変わってしまったのですが、あの頃は、机に向かってキーを叩き続けるという時間が非常に(そしてまた非情なまでに)長かったので、それなりに快適に叩けるキーボードも必要になったものです。

その時買い求めたのが、このFILCOのメカニカル・キーボード。
なんか、最近の傾向を見ていると、デスクトップでもノートのようなパンタグラフ式を採用した薄っちいキーボードが付いてくる場合がありますが、正直あれは好きじゃありません。
安いのだとキー配列とか全く考えてないようなのもあるし、会社のPCについてる奴は最低に打ちづらいので、いつもぶち壊したくなります。

……と、キーボードの好みというのは、ちょっとしたフェティシシズムみたいなもので、手触り、抵抗、音、重み、全体のプロポーション……とか、とにかく感覚的です。
上記のように僕はあまりパンタグラフ式のペタペタした感じは好きじゃないのですが、逆にそっちの方が好きという人も多くいるでしょうし、同じ方式でもストロークや全体長などで結構変わってくるしで、実際にお見合いしないで買っちゃうというのは、大変危険な分野です。

その上での、このメカニカルキーのフィルコちゃんですが、とにかくカチャカチャうるさい(笑)。
2011年現在の会社でこれを使って仕事したら、さぞかし目立つことでしょう。
あいつはものすごい勢いで仕事してると思われるかもしれません(でも、音相応にはできない)。

うるさいのですが、この音がまたいいし、打鍵感覚が非常に確実でしっかりしているので、長文を打つ作業が気持ちよく行えます。
さらに、人間工学がどうとかとは全く関係ないような無骨なデザインですが、キーの大きさや距離がとても的確で、久々に使ったけど、ほんと快適。
ノートパソコンにキーボードつなげて打つという、実際アホっぽいスタイルですが、やめられなくなっています。
マジ、この押した感、パネエ。
もはやジャンキーです。


日々のパソコン作業の感じを変えたいと思っている方は、是非お試しあれです。


2011/11/05//Sat.
庶民派気楽現像の世界
ochanomizu1102.jpg
ME Super / CZJ Flektogon 35mmf2.4 / Presto1600


cameranowさんのところでモノクロ現像について無責任に少し書きかけたので、もう少しここに書いてみます。
こういうことを書くと、ええっ、そんなやり方してんの? まじで? とか言われそうで恥ずかしい気もしますが、僕自身がそうだったように、これから始めてみたいという人に、なんだ簡単、面白そう、と感じてもらって、後押しになるのであれば書く価値はあると思っています。


続き...
2011/11/03//Thu.
他人のストロボで写真を撮る
shimokita160067.jpg
ESPIO mini / 32mmf3.5 / HP5+ 400

異常に咲く季節が長い、リリー・ザ・トランペット。
別にめでたくもない花。



本日は、朝からいとこの結婚式(披露宴)に行って来ました。
式の写真なんか撮っても自分が幸せになるわけではないので、ホントは手ぶらで行こうかと思ったんですが、直前に家族からカメラ出動要請があったので、K-7を引っぱり出しました。

困るのがレンズ。
我が家には今ズームレンズが本当に1本も無いのですが、会場がどんな感じかもわからない。
旅と一緒で、こういう時はとりあえず、明るい20ミリと80ミリです。
しかし、単焦点なのは仕方ないとしても、ネジマウントというのは凄まじくやる気がないように見えますな。
交換にいちいち時間がかかるし、なめてるとしか思えない。
まさかモノクロ銀塩というわけにも行かず、ヘタをすると今日日のコンデジの方がよほどいい仕事してしまいそうです。
弟:「それさあ、動き回る相手とか、どうすんの?」
僕:「ああ、そういうのはダメだな」


レストランウェディングという感じの披露宴で、焦点距離的には当たってたとは思うけど、室内の光の具合がまさに最悪。
暖色の灯りの上、ことあるごとに暗くなるし、ブラインドが開いたら開いたで主役の背中側から薄曇りの真っ白な光が射すし、室を移動した別の場面でもイルミネーションがずっと点灯してて、片方は青で片方が黄色というすごい有様。
ストロボ使わない僕としては終始降参したい気分でしたが、強めの露出補正をかけたり、連射したり、オートブラケット使ってみたりし、何とか数十枚残せました。
留守番しててくれる実家の祖母に見せてあげるためにも、結果を残さにゃならんもんね。

こういう時は撮りすぎってくらい撮っておいた方がいいんだろうな。
会場のカメラマンと一緒に動いて、他人様がお炊きになったストロボで写真撮るくらいの根性がないといかん。
うむ。


2011/11/03//Thu.
まどりとエイリアンとの死闘
oji1112.jpg
ME Super / smc-m 28mmf2.8 / Presto1600

このおうちはどうなっているんでしょうか。
廊下の多い家というのは面積を有効活用できていない家というイメージがありますが、廊下しかない家の場合、廊下の活用率は100%を超えるわけで、つまりそれは廊下なんでしょうか?



やっとちょっとだけ時間ができたりしたので、課題の合間に、前にも書いた日本で発売されていない「殺出血路!」なゲームを進めました。
相変わらず暗くて不気味ででっかい宇宙ステーションの中でひとりぼっちで、超兇暴なグログロエイリアンゾンビ軍団と死闘を繰り広げます。
武器はプラズマカッター(拳銃みたいなもん)に加え、ド定番の火炎放射器、パルスライフルなどもありますが、お気に入りは、自由にエイリアンの身長を短くできる電動回転ノコギリです。

ばかでかいラスボスに何度も食べられましたが(食べてる途中で口から出さないでほしい)、なんかぶよぶよ柔らかい部分があったので、カッターやラインガンなどで引き裂いてぶっ潰しました。
クリアした感想としては、とにかくすごい完成度のゲームだなあということで、日本のゲームメーカーももっと頑張ってほしいね、というところです。
アニメっぽいぬるい感じのばっかり作ってて海外ゲーに完敗じゃん最近、というのが正直なところ。


(ちなみに、やってたゲームはこれです。)


2011/11/01//Tue.
ある日の痕跡
yanaka1108.jpg
ME Super / ENNA Ennalyt 24mmf4 / Presto1600

見覚えのある、ざらついた景色。


[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、銀塩白黒〜デジタル、変な紀行文、巨樹探訪旅。
まじめとは言えないPENTAXつかい。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

Pancolar80mmf1.8 
OtherCamera 
CZ・Ultron50mmf1.8 
FA35mmf2 
K-1 
Sigma28mmf1.8 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
K-7 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Flektogon35mmf2.4 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
Flektogon20mmf2.8 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//