2012/03/31//Sat.
岩手へ・車窓と駅から
matsushima1201.jpg
LX / smc-m 20mmf4 / Presto400

kogota1203.jpg
K-7 / FA 35mmf2

郡山で少し時間があったので、駅ビルでパンと福島銘菓「ままどおる」を買い込み、車内昼食。
以前、友人の結婚式で福島に行った際、福島のお土産は何がいいか? ということを現地人に訪ねたら……という、あのエピソードを思い出します。
しかし、あの頃はあんな大災害が襲うなんて想像もしていなかった……。
車窓から見ていても、まだ電柱が斜めなところもあります。

元気出さなくちゃ、甘いもんでも食べて。
「ままどおる」は博多の「とおりもん」にそっくりな味だし、福島の人に「福岡の人がままどおるはパクリだって言ってましたよ」と言い、福岡の人には「福島の人がとおりもんはパクリ言うちょるけん」という、そうなると、どっちがこの練乳入りの餡を制するのであろうか?
というような話をしたら、連れに「最低だしつまらない」と言われ、けんかになりかけましたが、「ままどおる」が定番のうまさだったので救われました。



続き...
2012/03/30//Fri.
岩手へ・長距離列車移動
takasaki1101.jpg
LX / smc-m 20mmf4 / Presto400

その日、僕は、起きている時間の大半を移動の車内で過ごしていました。


こんな機会はまたとなく、しかしあまり大金を費やせるわけでもなく。
どんな旅ができるだろうと考えた末、たまたま休みが取れた連れの提案で岩手の山奥へ行こうということになりました。

考えうる最もコストの安い手段、それは、「青春18きっぷ」。
ひとりで5回分使ってもいいし、5人で1回分としてもいいという5枚つづり(見た目は一枚のきっぷ)で、この1回分2300円相当で、日本中のJR普通列車がどこまででも一日乗り放題になります。

続き...
2012/03/29//Thu.
猫現在道路中央
shinjuku160574.jpg
LX / smc-m 20mmf4 / SS 100

旅の記録をまとめています。
日記帳に出来事をまとめていくのと並行して写真を現像します。
そこでまた新たに気付くこともあり、反省することもあり……。

2012/03/27//Tue.
ただいま、東京の夕方
ayase1201.jpg
LX / CZ Ultron 50mmf1.8 / EBX 100

少し前に東京に帰ってきました!
文字も音も人の気配も、東京はうるさいねえ。
このうるささが、帰ってきたって感じにさせます。

10時間近くかけて岩手の山奥の温泉まで行って二泊三日し、同じくらいかけて戻ってきて自分の部屋に一泊、翌朝11時間かけて富山、金沢まで行って二泊、それから福井に渡って一泊、最後は新幹線で戻ってくる……という、変な旅でした。
おそらくこの一週間の移動距離は2000キロ弱くらいになってるんじゃないかと思うんですが、何とか無事に戻って来れてほっとしています。

今回はデジタル(Kー7)をカラー担当に導入した初めての旅でもあり、ひょっとしてフィルムは消費せぬのじゃなかろうか、そしたら寂しいねえ、と懸念されたものの、9本くらい撮ったようです。
デジタルは大半が仕分けられてしまうでしょうが、1000コマ以上あるみたいですね。
振り返る写真がこれだけあるというだけでとても嬉しく思います。
フィルムは今晩から現像しましょう。


2012/03/24//Sat.
またたびの宿から
namari1201.jpg
k-7 / FA 35mmf2

おはようございます、旅の途中の狛です。
岩手の朝から一枚。

昨晩の宿は東京、変な話で自分の部屋に一泊、これから北陸に向けて出発します。
どうやら雨雲を追いかけて移動するような日程になってしまうようで、終盤は雪になりそうです。
最高気温3℃、最低は氷点下らしいですが、頑張ります。
見てみたいものを目指して進んで行く旅です。


2012/03/21//Wed.
旅わらじを脱ぐ、というやつ
noname413.jpg
LX / smc-m 20mmf4 / Presto400

これは確か一年前の二月、広島をうろうろ歩き回ったあげく京都に立ち寄った旅の、新大阪の宿での有様。
さぞかし狛の部屋はきたねえのだろう、とか思われそうですが、宿についたらまず荷解きですよね。
出発時の芸術的バックパッキングを豪快にくずし、寝間着類を出し、はみがきなどを洗面所に、水の神様の像を窓辺に(?)、等、所定位置に据え付ける作業をします。
しかし、よく歩いて心地よい疲労のまま、この時のようにごろ寝してしまうことも。
部屋は散らかっているけど、最高に気持ちいいです。

今回の旅も良い旅でありますように。
では、行ってきます。


2012/03/20//Tue.
貸し暗室に行ってきました
shinjuku160572.jpg
LX / smc-m 20mmf4 / SS 100

もしもしもしもし。



旅立ち一日前ですが、旅の荷物をちょっと横に置いておいて、今日は暗室でプリントをしに行ってきました。
道具もないし、ちゃんとしたプリントをやったことがなかったので、どんどん撮ろうという一方で、どこか未完のままの部分を抱えていましたが、念願叶ったという感じです。
現像の時もそうでしたが、やってみれば難しくて無理ということはなく……しかし、できることは無限にあって、時間がいくらあっても足りない(笑)!
そして生のプリントというのはやはりいいもんですね……。

はじめて物語だったので、暗室の方にやり方を教えてもらいつつ焼いたのですが、隣のブースで焼いてた方ともお話ししたりして、楽しかったです。
後で聞いてみると、この方も某所で暗室作業の講師をされている方だということで、びっくり。

いや、もっとびっくりしたのは、ワタクシの写真が案外ウケた(らしい)というところで……。
これはいいんじゃないかなあ、全紙くらいに伸ばして見てみたい……そのくらい価値があると思うよ?
とか、もう、そんな褒めていただいたのって初めて……えっ、全紙?
(お世辞かもしれないけど、ほんとうに嬉しい)

また忘れないうちに行って、手元にプリントを増やしてニヤニヤしたいと思います。


2012/03/19//Mon.
どうやら旅に出るようだ
koma1010.jpg
LX / CZ Ultron 50mmf1.8 / Neopan SS 100

かりそめの春休みでかりそめの平穏無事体験をしていますが、おいおい学生じゃあるまいし、って、僕は一応いま学生なので、せっかくなので旅に出ることにしました。
出発はあさって。
お金がないので、伝説の青春18きっぷを使用し、鉄道に乗りまくります。

社会人としてはそれでも後ろめたいですが、この際ですので妥協はしません。
本当は長崎にでも行こうと思いましたが、考えているうちになぜか東北・北陸に決まりました。
この次いつ行けるかもわからないし、行きたい方向へ行ってみようと思っています。
もちろん写真も撮ってきます。


2012/03/18//Sun.
桜、雨の日
shinagawa160061.jpg
LX / smc-m 50mmf1.7 / T-MAX 400

川縁の神社では、早くも河津桜が咲いていました。
メジロが何匹もいて、忙しく蜜を吸っては、見上げる僕のレンズに雨粒を落としてきました。


2012/03/16//Fri.
変わって行く街
shinjuku160569.jpg
LX / smc-m 28mmf2.8 / FP4+ 125

八丁目の鳴子天神が、ちょっと見ない間に壊され、なんとも味気ない姿になっていました。
八丁目の街がたちまち破壊されても、まさか天神社は残るだろうと思っていたので、意表を突かれました……。
結構立派で敷地もあり、昼休みのサラリーマンが一息入れていたり、少し撮っている間にも必ずお参りして行かれる方がいたものですが、もう見る影もありません。
桜も綺麗でね、ちょっと足を止めて花見したり、もうやんカレー腹一杯食った後で石段に座ったり。
桜、切っちまったのかな……。

ここにはこういう神社があったのだということを見ていただきたいと思うので、以前の鳴子天神の写真を載せておきます。





街はどんどん変わっていきます。
新宿三越も今月いっぱいで80年以上続いた歴史に幕を下ろすそうで、よく本を買ったジュンク堂も無くなってしまいます。
色んなあり方があっていいと思うけど、雑貨が一緒に売られてるような本屋ではたいてい買いたい本が置かれていず、そういう見方では界隈では断然ジュンク堂でした。
テナントといえばテナントでしょうが、三越の上にあるっていうの、結構合ってて、格好良かったと思うんだよな。
こうして、やがて僕の知らない街になっていくんだろうか。
ふと、そう思いました。


2012/03/13//Tue.
運河団地
nanaedabashi1201.jpg
K-7 / smc-m 50mmf1.7

天気がよかったので海を見に。
もうじき春……と書いた覚えもありますが、まだ冬という印象です。
風も冷たいですが、紫外線が強いらしく、顔や髪がカサカサ、目にもダメージを受けた感があります。

カラー写真とどう付き合っていくか模索中ですが、じゃあどういう時にカラーを撮りたくなるのか?
そういうところまで戻ってみようと試行錯誤します。
ちょっと重いけどK-7
LXとレンズ共有でマニュアルしか使わないし、まぶしすぎて液晶でこまいところを確認……なんてこともできないので、もうほとんど銀塩カメラと同じ感じの撮り方です。
こういう日に撮ってると、液晶のみで撮るカメラは使いにくいんじゃなかろうかと思いますが。

うーん、写りに別に不満はないなあ。
色もきれいだし、変な加工する気もしないし。
(↓冒険的なコレをどうぞ・笑)


続き...
2012/03/12//Mon.
頼むから買わせてくれ
hasaki160018.jpg
LX / CZD istagon35mmf2.8 / FP4+125

世の中にはけったいなスポーツがあって、トレイルランニングとか言って、原野を走るんだそうです。
実は僕がここ一年履いてた靴がこのトレイルランニングをやってもいいよ的なアウトドアシューズで、軽量かつ防水で非常に案配がよく、特に旅先で一日中雨の中歩いて……という時には感動的なまでに重宝していたのでした。
しかし、広島で5日間で100キロ歩いたり、そこまではいかずとも相当酷使してきたせいで履き潰し気味。
防水メンブレンも切れてきてしまっているので、昨日は次の靴を買いに行ってきたのでした。

で、何も買わず帰って来ました。
欲しかったモデルがなかったというのもあるんですが、店員の接客が近年まれに見るダメさでした。
自分で接客業した経験があると、難しさがわかって寛容になるけど、そうじゃねえだろ、というダメも出したくなります。

昨日のはまさにそのパターンで、アウトドアショップだからといって、アウトドア的勧め方しかしない。
こっちが用途とか求めてるイメージとかをありったけ伝えてるのに、ソールの固さとか機能を並べて、山がどうとか長い下り斜面がどうとか……そういうのが知識だと勘違いしてるのか、平行線。
「その目的ならこれはどうですか!」とかいう典型的パターンを期待してるのに、「あとはお客様の感じ方次第ですねえ、何が違うのかわからない」だって。
カタログに出てるモデルに関しても、「このモデルは扱ってない、うちでは最初から入荷もしてない」とか言って、クロスして違う客の接客始めちゃうし。
買う気満々で行ったのに、手ぶらで帰ってくる始末。
縁起悪い気がして、家入る前に塩ふろうかと思いました。

あのボウズの若い店員、お前さあ、ちょっと錦糸町あたりの西友かなんかでバイトしてこいよ。
あそこのおばさん、俺がこの間ガス台の五徳だけ欲しいって言ったら、自分の担当じゃないのに色々調べてくれて、扱ってないメーカーのだったのに、帰ろうとしてるこっちを探して追いかけてきて、「どこそこの店なら取り寄せてくれるかもしれない、扱ってるのを見かけたことがある」って、系列店でも何でもない別の店のことまで教えてくれたぞ。
必要があって買い物に来てる客にちゃんと買わせる、って、それが販売員の仕事だろうに。
それ除いて接客業に何が残るんだよ、お前給料泥棒か?

……多少高くてもいいから、ちゃんと買わせてくれるお店で買ったほうがいいようです。
こう、霊的に好転します。


2012/03/10//Sat.
謎の部屋
daikanyama1201.jpg
ESPIO mini / 32mmf3.5 / Presto 400

歩いていたら、大きな窓越しにミステリアスな部屋の風景が見えたんです。
青白い水槽の照明に浮かび上がって……(談)


2012/03/09//Fri.
カテゴルと僕
kinshicho1202.jpg
LX / smc-m 28mmf2.8 / Presto400

自分で「あれだよ、あれ、あれ」的に見たい記事が発見しづらかったので、役に立ってくれそうなプラグインを拾ってきてみました。
新着更新に加え、ランダムチョイスされるカテゴリーの最近更新も表示されるようになりました。
なかなか更新されないカテゴリーもあるし、結果的にそこそこ古い記事がおとぼけ表示されることになります。

あと、面白いのは「全タイトル列挙」。
よくもまあくだらないタイトルをつけるもんだと自分でも思いますが、コマンドがallなのに、どうやらフォローできる数を上回ってしまっているようで、全部は出ません。
気になるタイトルがあったらクリックしてみてね。
想像通りの写真があらわれたなら、あなたはラッキー。
逆に言うとそれくらいいつも無責任な更新を繰り返しているということでありますよ。


2012/03/07//Wed.
千鳥と眩しい冬の日
zushi1113.jpg
K-7 / CZJ Pancolar 80mmf1.8

東京はここのとこグズグズ天気ですが、この向こうから春が来るんだなと思って。
冬の、変に眩しい、乾燥した光も一年お別れになるのかなと。


2012/03/06//Tue.
ブラー
kyoto1112.jpg
ESPIO mini / 32mmf3.5 / HP5+

こんなに時間があるのはものすごく久しぶり。
なので、色んなしてみたかったことをしたり、考えてみたりします。

写真のこともまあまあ考えました。
コダックのポジがとうとう終了のお知らせらしく、たくさんの方が書かれている通り、ポジはデジタルとモロに衝突しちゃって生存はムリだったと僕も思います。
ライトボックスで見た時の「俺、天才かもしんない……」感は凄かったですが、プリントなりしてみて「やっぱり俺そうでもなかった……」感もまたひとしおでした。

ポートラの色は好きですが、コストが今の僕には支えきれないし、だったらいっそカラー用にコンデジ使うかなと思って見てみると、すごいですね、コイツだ!今まさに買う! というぴったりなのはない。
GF2をレンズ格納式にしてレンズ交換できない奴があれば買うんだけど。
X10をファインダーレスにして並のファインピクスサイズにした奴でもいい。
いちばん要らない機能がレンズ交換です。
うすらでかくてゴテっとしたのも要らないから、ポケットに入るちゃんとしたコンデジ作ってほしいんだけど。
コンデジだったらネガなくさないしね……(涙)。


2012/03/05//Mon.
めしとなみだ
ryogoku1003.jpg
ESPIO mini / 32mmf3.5 / Presto 400

たっぷり食べて580円。


ああ……この日撮ったネガが、想像では大変いい内容だったのですけども、最近のドタバタのせいでどっかになくしてしまいました……。
やはり大変忙しかったのでしょう、僕としたことが記憶も曖昧で、「実はそんなネガなどなかったのじゃなかろうか?」とも思ったのですが、そこでこの写真です。
めしとともにLXが写ってる。
ということはLXで撮ったネガがやはり実在するじゃないですか。
泣ける……。

泣いているところに国営放送が何とか受信契約させんと来る。
テレビないです。
じゃあケータイとかで?
見ないです、高いし。
というか、なんでわざわざテレビなんか見なきゃならねえんだ。
そういう時代です。

パソコンは死にました。
泣ける……。


2012/03/04//Sun.
初春の不安
shinagawa160060.jpg
LX / CZJ Frektogon 35mmf2.4 / Presto400

前の週末でひとまず一年の全ての課題が終了し、春休みに入ったも同然となったわけですが、おととい未明から、課題作成などで使っていたウィンドウズのノートPCが起動しなくなりました。
電源は入るし、しばらく経ってスタートアップ修復に行くんだけど、そこで何が問題で起動できないのか、自分でもわかんないみたいです。
何だよこれ、ふざけんなと思って手を尽くしているうち、なんだか何度か起動はできたので、外付けHDDにデータは吸い出しましたが、起動自体は依然ダメです。
システムの修復やら復元をしても改善せず。
結局デルの中国人のおねえさんとまた2時間くらい話し合わないといけないみたいです。
再インストールしろとか言われるんだろうな。

買ったのがちょうど一年前なので、わずか一年で壊したことになります。
頑丈堅実なPCが欲しいとは思うけど、考えてみれば、もう数日で手に入れないといけない上にお金はないしという状況で(PCがどのタイミングで必要になるか、あらかじめよくわからなかった)、届いてすぐに使い始めて、以降一年毎日かなりのハードワークだったような感じです。
ここへ来て疲れが出たのか、一年なんとかやりきったんだな……と、振り返れば、ちょっと同情もしてやりたくなります。



でも、めんどくせえ。
そして今、7日提出のレポートが一個あるのを思い出した。


2012/03/03//Sat.
ヨド前、雨
shinjuku160568.jpg
ESPIO mini / 32mmf3.5 / Presto 400

消費の最前線。
現像用品コーナーがカメラ館の6Fに追いやられ(いつものフィルム売り場にミクロファインしかなかったので訊いてみると、当然という感じでカメラ館6Fに誘導される)、客も僕ひとりという陰鬱な状態でしたが、液をようやく新しく作ることができました。
買い物行く暇もなかった……。
準備はめんどくさいですが、新しい液で現像するとすっきりします。

テストの結果は、他はほとんど問題なかったのですが、最後の最後、力学のデーモンのせいでやはりケアレスミスしており、優勝争いからは脱落しました(苦笑)。
まあ理論を理解できてないわけではないし、無事進級できそうなので良しとします。


2012/03/01//Thu.
たまにカメラのこと
asakusa160037.jpg
super A / smc-m 28mmf2.8 / Presto400

今日は学校の次課題の取材で赤坂界隈を点々。
死霊……じゃない、資料集め(第一候補でこれというウチの変換)には、やはりデジカメは欠かせません。
K-7といつものマニュアルレンズでいきますが、どうも露出おかしいと思ったら、smc-m 20mm/f4の絞りが時折粘るようです。
今試すとそうでもないけど、そろそろ一度メンテか……。

遠出に持ってく予定はどうしよう。
そのつもりで無理矢理撮ってしまうか、28ミリで我慢するのか、フレクトゴン20ミリにしてしまうか。
フレクトゴンにするんだったら、持ってくレンズ全部スクリューにしちゃう。
smc-m写りが良くて失敗ないからいいんですけれどね。


そう、最近やっとK-7のことがわかってきたような感じです。
操作が腑に落ちたというのもあるでしょうが、デジタルの色に目が慣れてきたのかもしれません。
モノクロは相変わらず撮る気にならないけど……。
大げさにならず、壊れにくいし、良いカメラだと思います。
どうせ広角つけて使うんだから、あのヘンテコカッコいいフード(というかフタ)がついた21ミリでも買やいいとも思いますが、めんどくせえ……。


[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、銀塩白黒〜デジタル、変な紀行文、巨樹探訪旅。
まじめとは言えないPENTAXつかい。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

Pancolar80mmf1.8 
OtherCamera 
CZ・Ultron50mmf1.8 
FA35mmf2 
K-1 
Sigma28mmf1.8 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
K-7 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Flektogon35mmf2.4 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
Flektogon20mmf2.8 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//