2014/10/30//Thu.
コスモスまつりと祖母
itako1408.jpg
K-7 / DA 21mmf3.2 / EBC Fjinon 55mmf1.8

こすもすまつり。
ホームセンターの帰りに母と祖母とノボリを見つけて立ち寄りました。
あまりに何も無い日曜には、決まって植木だの苗だのをホームセンターに見に行くことになるんですよね……。
そういう気だるいアトモスフィアを感じていただいて。

暮れかかった日に、我々三名の影が長く伸びる。
祖母を真ん中にしたために、捕獲された宇宙人写真みたいになるミステイク。
そうでもないか。


続き...
2014/10/29//Wed.
私ん家の橋
itako1406.jpg
K-7 / CZ Ultron 50mmf1.8

ここいらはいわゆる水郷地帯で、水辺と生活の関係が密接です。
掘り割りに階段で降りて行くこともできるし、昔はタクシーみたいな小舟が行き来していたようです。
小さな橋がいくつもかかっており、まるで自分の家の橋みたいだな、つまり廊下のようなマイ橋、と思いつつ、そのうちのひとつを渡ってみたら、ほんとに他所の家の庭に出てしまいました。
しかもそこの家のおばさんに出くわす。
心底迷惑そうなおばさん。
すんません、橋があったら渡る、という性分なもので。


2014/10/28//Tue.
ゆるやかに
itako1405.jpg
K-7 / CZ Ultron 50mmf1.8

空と川面が秋。


今度の週末は連休らしく、休んでもいいかなと思うタイミングではあるのですが、遊んでくれる人がいません。
家では姪甥を預かるとかで、まあ、嫌ではないんですが、ドタバタ騒がしいのも確か。
どこか知らないところや行ってみたことのないところに探検に出かけるかな……と計画だけはしてみるつもりで地図を見ています。
さあてと……田舎は田舎でも……あー……(途方に暮れる)。


2014/10/26//Sun.
秋の田舎路地
itako1407.jpg
K-7 / CZ Ultron 50mmf1.8

言ってる自分にもどこがどうというのはよくわかんないし、見ている方にはますますわかんないかも知れませんが、今年のマイ・ベスト・田舎フォト(※)ではなかろうかと思う一枚です。

秋と言っても、紅葉してるとか、夕焼けがどうとかの写真じゃありませんが、手触りというか、枯れた感じがちょうどよくて、座りがよいと思ったのですね。
うん、そういう、ね……。

(※「マイ・ベスト・田舎フォト」は、意図的に旅行した先で撮影された田舎風景写真ということではなく、頭の芯がぼんやりした日曜日にどうにか出かけていけるような田舎での……まあなんか、そういった距離感での、善くも悪くも田舎、みたいな写真から選ばれる一枚です。
選出作はプリントアウトされ、我が家の居間に適当に飾られることになると、私は聞いたことがある。)


2014/10/25//Sat.
ドモヴォイ
kamata1322.jpg
LX / CZJ Flektogon 20mmf2.8 / Presto400


2014/10/24//Fri.
重機とわたし
monnaka1312.jpg
LX / smc-m 28mmf2.8 / Presto400

今日は、クレーンの人と一日仕事。
クレーン屋さんを呼んだら、奥さんが来ました。
こっちの指定したとこにセッティングしねえとか言い出したので文句つけてやろうかと思いましたが、喧嘩したらこっちがコテンパンに負けそうだったので、やめました。
眼光鋭く、見るからに空手でもやってそうだったし、黒い作業服って戦闘服じみてておっかないですよね。
何とか組、みたいなエムブレムも気合い十分。
大変姐御肌のオペレータで、うまく仕事をこなしてくれました。
かっこいいねえ。
姐さん、今度また頼むわ。


2014/10/23//Thu.
晴れの日のヨシムラ
kanda1407.jpg
LX / smc-m 28mmf2.8 / Presto400

「たま」の唄に出てくる、兄さんがハムカツ買って食べ歩きしてたヨシムラってのは、ひょっとしたらここだったのであろうか?
「顔のワイシャツ」の前で待ち合わせ、実際近所だしな……。
やってないから、ハムカツ屋かわかんないな。


天気が荒れているせいで、仕事のスケジュールがガタガタです。
客や親会社はほんの二日前(しかも夜)になって「雨だから変更しろ」って気軽に言うけど、一体、そこに至るまで、こっちがどれだけの段取りをしてきてると思ってんだよ。

しかしまあ、おさいふ持ってる奴が一番偉い。
結局はスケジュールずらすんですがね、その変更の段取りでまた半日つぶれる。
都合つかず、はみ出てくるところもあり。
なんだこりゃ、漕いでも前に進んでねえぞ。


2014/10/21//Tue.
明日のため暮れゆく
hasaki1458.jpg
MX-1

日が没するほんの間際、その音を聴いたような気がしないか?
太陽、燃え盛るプラズマの塊が、世界に眠りをもたらし、再び目覚めさせるために一度姿を消す、その瞬間の音を。


2014/10/19//Sun.
金魚がかわいい話
hasaki1461.jpg
MX-1

本日休日は暖かく、天気もとてもいい。
嬉しくなったので、台風2発で泥まみれになった車を洗い、金魚の甕の水換えと掃除をやりました。
ごらんの通りぴかぴかに。

寒くなったら餌もやれないし、おいそれと水換えもできなくなりますし、今のうちです。
金魚はあほなので、冬でも餌をやれば食べてしまいますが、胃が無いので高速消化できず、転覆病になってしまいます。
餌をやらないなんて可哀想な気もしますが、こういう時は甕に生える藻などを適当に食っているらしく(通称:サラダバー)、そういう意味でも冬は放置でいいみたいですね。

水温が高いうちは餌をたくさんあげてどんどん太れとモージョーをかけておきます。
その甲斐あって、金魚たちはでっかくなり、すごい食欲。
金魚ってのは、家で飼える動物の中でもトップクラスにかわいいと僕は思いますね。
触ったり抱いたりはできないですが、そのかわり吠えたり器物破損したりしないし、低能ですが呼べば来るところが何とも愛らしいもんです。

続き...
2014/10/18//Sat.
夜の懐へ
goi1410.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8

身体を動かして働くというのは、一緒に働く仲間さえ良ければ、なかなか良いものです。
それはそう、汚れたり疲れたりしますが、めしはうまいし、よく眠れます。
つまり何が言いたいかというと、昨日は朝早くから日暮れまでそうして働いたせいで、22時には意識がなくなりました、ということで。

大抵寝転がって音楽を鑑賞しつつこのブログをアップしようとして力尽きるのですが、朝起きると、自分が何をしていたか全く憶えていないことに驚きます(ノートパソコンはそのままの状態でスリープするので、朝になってそれを知ることになるのです)。
昨晩なんかは、どうやらレネゲイド・サウンドウェーヴなんかを聴いていたらしいのですが……。
またすごい懐かしいのを引っ張り出してきたもんですが、しかし、どういう流れでそれを……?
まったく記憶にございませんのです……。


2014/10/17//Fri.
突端より
choshi1440.jpg
LX / CZ Distagon 35mmf2.8 / Presto400


2014/10/14//Tue.
……鏡です
hasaki1455.jpg
LX / CZ Distagon 35mmf2.8 / Presto400

前世とは、鏡です。
前世がないとしたら……私たちはまるで、
ゆ……

幽霊では、ありませんか


つげ義春の「ゲンセンカン主人」より、うろ憶えでお送りしました。


2014/10/13//Mon.
ジェリー・スカイ
hamacho1405.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8

アブストラクトに。
それそのものでしかないながら、いわば感触で。


ヴォンファンは台風じゃない、ありゃゴロツキだね。


2014/10/12//Sun.
リバー・ゲイト・アンド・シュトコウ
hamacho1407.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8

この街はいろいろと複雑すぎる。
本来縁のなさそうなものすらが絡まり合い、乗算的にディテールを肥やしている。
その重なり合いが新しいモノを産むのか?
いや、それ自体が新しい何かに変わっていくのか……。
ただ見ていても、すぐにはわからないだろう。
自分という人間すら、その絡まり合うモノのひとつに過ぎない、かもしれないからだ。


2014/10/11//Sat.
クロス&オーヴァー
hamacho1401.jpg
LX / smc-m 50mmf1.7 / Presto400

よのなかには色んな人がいて、いろんなブログがあって、色んな記事に色んな感情が渦巻いているわけです。
つまり、コメントするということは、とてもむずかしい!
そこでひとつ、とりあえずどんな記事に対しても書き込めて、かつ、その人と仲良くなれるに違いないコメントを考えました。

「そんなことより、チャーハン食いにいこうぜ」

何ィ、チャーハンが嫌い?
やばいな、手詰まりだ。
麻婆ライスでもいい?


2014/10/10//Fri.
水竜
hamacho1408.jpg
LX / smc-m 28mmf2.8 / Presto400

東京に泊まり、朝6時に起き出して、高速道路の腹の下の川辺を歩いた。
走っている人がやけに多い。
冷えた空気と、潮めいた匂い。


2014/10/09//Thu.
押して駄目なら、強く多く押せ
akihabara1403.jpg
LX / smc-m 28mmf2.8 / Presto400

「お茶の時だけ強く押して下さい。三回四回と。」

一度こうと決めたら、あくまでそのやり方を貫き徹せってことだよ。


2014/10/08//Wed.
ま、河でも見ましょうよ
omigawa1414.jpg
K-7 / EBC Fjinon 55mmf1.8

今日は月蝕でしたが、あまりじっとは見てはいませんでした。
車を運転してたからな。
家に帰ってきた頃には月はどんよりした色に落ち込んでいましたが、かつての日蝕のような劇的なことは起きず。
サテライトのもの悲しさかね、と、ホーガンの「星を継ぐ者」のことなぞを思い出しながら、しばらくなわとびをしました。
月蝕の写真は、誰かが立派なレンズで撮ってくれるでしょう。

それより、何、ヴォンフォンって……。


2014/10/06//Mon.
オーヴァー・ザ・タイフーン
asahi1421.jpg
MX-1

風速50メートルの颶風の向こうに、ファンフォンが約束した太陽の光。


2014/10/05//Sun.
晴れの明日の約束
hamacho1403.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8

明日はまだふぁんふぉん(18號のこと)のパワーが強くて暴風雨みたいですが、その後には必ずさっぱり晴れますって。


2014/10/05//Sun.
カメラマガジン 第2号がでてきた
boook1401.jpg
MX-1

今はさっぱりつまんない本になったカメラマガジンですが、ふっと本棚の隙間から出てきたこの第2号(05年)……この頃はいい雰囲気だったと思いますね。
パラパラ見てたらけっこう思い出深かったので、秋の雨の日、ちょっと回顧してみることにします。


続き...
2014/10/03//Fri.
そうして夜になりました
hasaki1454.jpg
LX / CZ Distagon 35mmf2.8 / Acros 100

忙しいってのは言い訳だけど、3日撮ってないと、撮ってないなあという実感めいたものがわき上がって来て困りもんです。
撮りたいなと思う光景の前に今ボンヤリと立っているという、その瞬間こそが写真の醍醐味ではないですかね。
その上うまく撮れれば言うことはないですが、それはまあ、おみやげみたいなものだと思います。


2014/10/03//Fri.
瓶の船旅
hasaki1440.jpg
LX / A.Schacht Ulm Travenar 50mmf2.8 / Acros 100


2014/10/02//Thu.
静かな浜の朝
hasaki1441.jpg
LX / A.Schacht Ulm Travenar 50mmf2.8 / Acros 100


[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、銀塩白黒〜デジタル、変な紀行文、巨樹探訪旅。
まじめとは言えないPENTAXつかい。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

Pancolar80mmf1.8 
OtherCamera 
CZ・Ultron50mmf1.8 
FA35mmf2 
K-1 
Sigma28mmf1.8 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
K-7 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Flektogon35mmf2.4 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
Flektogon20mmf2.8 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//