2015/10/28//Wed.
巨樹を訪ねる 坊金の大スギ
niigata1540.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8
MX-1

 カーブミラーやガードレールからも見放され、車同士がすれ違えないような山道(片側は崖)をスリルドライブしたあげく、頂上でピクニックのご家族にお茶会に呼ばれるという、実際けっこうな冒険道中のすえ、「坊金の大スギ」の元に辿り着きました。
 「虫川の大杉」に続いて、こちらも枝振りがダイナミック。


続き...
2015/10/23//Fri.
そうして我々は、どこかへやってきた。
niigata1534.jpg
MX-1

 ……と、そういう、すれ違いも引き返しもできないような道を、あんましありはしないドゥライビング・テクニックをフル動員してエンヤコラと登り果ててみたところ、気付けば……気付けば、ここはどこですか!?
 なんかとんでもないようなところに居る我々です。

 なにあれ、知らねえ、谷川連峰?
 だとすると、関東から越えて来た背骨のようなやつだよ、あれが。

 大きな樹が見てみたいとか言って、うかうか走ってるうちにこんなとこまで来ちまった。
 なんだか、ものすごく大それたことをしでかしてしまったような気分になりました。
 なんというか……絶景ですね。

続き...
2015/10/19//Mon.
大きな樹のもとへ
niigata1527.jpg
MX-1

 当然ですが、樹は移動したりはしません。
 途方もない長い時間同じ場所に在るからこそ大きく育つことができるのですが、間近にしようと思えば、我々がその足下まで出かけて行かねばなりません。
 そういう、自ら動いて他者に会いに行けるというのが我々動物の最たる特徴であると言えるでしょうが、いくら相手が決して移動しないからといって、それが簡単なこととは限らないのだな、と、巨樹巡りを始めてから感じること度々です。


続き...
2015/10/16//Fri.
巨樹を訪ねる 虫川の大杉
niigata1523.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8
MX-1

 新潟!
 後から考えてみれば、なんという巨樹王国だったことでしょうか。
 この「虫川の大杉」を見ていただいてもわかる通り、関東では見られないような相当な強者ぞろいで、思わず仰け反るばかりです。

続き...
2015/10/14//Wed.
大杉の元の集落
niigata1514.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8

 写真を撮る余裕が無くなっている毎日なので、ぽつりぽつりと撮りためたものを。
 でかい杉の樹が見下ろす、すぐ目の前の集落。
 新潟のみどりは色が濃い。
 
(画像クリックすると大きくなり、なかなか良い感じです)


2015/10/10//Sat.
車のはなし
asahi1441.jpg
LX / smc-m 50mmf1.7 / HP5+ 400

 全略、這いずっております。
 今日、マイカーであるフィットちゃんに給油をして、タイヤの空気圧を調整などしていたら、どっかの猫かなんかにホイールにおしっこをかけられているのを発見してしまい、ああもうやだ、猫にまで舐められるんだったらホイールもタイヤも交換してしまいたい、なぞと思って。

 「マッドマックス 怒りのデスロード」を2回じゃなくてもっと5、6回観に行っとけば良かったと後悔しているのですけれども、それからか、V8エンジンとターボチャージャーとスパイク、火炎放射器もしくは捕鯨用銛撃ち銃など、自動車を色々工夫するのは面白いし憧れるな、と思うのです。

続き...
2015/10/05//Mon.
あんしんメソッド
omigawa1501.jpg
MX-1

 気が済むまでやってみることが、一番安心に繋がるのかなと思って。
 逆に、気が済むまでやってないから不安になんかなるんだよな。
 やりすぎくらいが丁度いい、ってね。


2015/10/04//Sun.
プラシーボ
fukushima1517.jpg
LX / smc-m 50mmf1.7 / Lomography B&W 400

 お元気ですか。

 お元気ですかで始まる書き出しで思い出すのは、ロングドライブの折、かなりの確率で飲んでしまうエナジードリンク類のことです。
 たいていは前の日の仕事(もしかすると当日の仕事)の疲れが残ったままの出発で、ほらよく一人称のシューティングゲームとかであるでしょう、ダメージを食らいすぎると視界が暗くなったり白黒になっちゃったり、ああいう雰囲気での出発になっているので、いわばライフパックを拾うことがまず重点(唐突にヘイローがやりたくなってきた)。
 ゲームだとそこら辺にあるドラム缶とかコンテナをぶっ壊すと出てくることが多いんですが、日本てのは法治国家なのでコンビニでお金を支払って入手することになります。
 なんだか視界が明るくなってきたぜ、ってんで、運転にも気が回るようになるってもんですが、色々ある種類の中で、狛としましては、この「モンスター」を手に取ることが多いです。
 色々種類があるんですが、オレンジ色の50%果汁入りのがいちばんうまくて好きです(※)。
 
 ※おことわり※
 「うまい」と実際さらっと書きましたが、狛の飲料に関する趣味は映画のそれと同じでかなり一般的でなく、先日も本人としては非常によろしいと思って実家に差し入れたライムジュースが見事に誰の口にも合わず、2本中1本が未開封のまま1ヶ月近くコールドスリープするという事態に陥るにあたり、差し入れた本人がひそかに回収して消費するという、たいへんにかわいそうな状況に至ったことを報告致します。

 この間のドライブでは7・11にて「ウルトラ」なる白い色の新種を発見。
 エナジードリンクなのに零カロリーってのはいかにもおかしいと思いませんか。
 まあいいけど、成分的にはアルギニンとかカルニチンとかカフェインとかリボースとか高麗人参とか、いつものに加えてガラナが入っているらしいです。
 で、肝心のお味としましては、一般的にも決してまずくはないと思うのですが、何味と言われると形容し難き味。
 緑色缶より後味がさらっとしており、例の、車中がモンスター臭くなる案件が発生することもないので、ドライブにはよろしいですね。

 思い出すのは(色々思い出すとアーネスト・ヘミングウェイ「何を見ても何かを思い出す」を思い出し、まあそりゃそうだろうよといつも二秒後に思う)建築の学校の購買部で、おばちゃん連がやってるような購買なのに、飲料コーナーにモンスターを筆頭としたエナジーコーナーが堂々と展開されており、ちょっとエクストリームでコワイと感じながら、あまりの課題のつらさに二ヶ月後には僕もモンスターとクロレッツの飴(まずくて目が覚めることで人気商品、「まずい飴買いに行くけど、一緒に行く?」「またっすか?」)をいつも買うようになってしまった、という光景。
 新宿でモンスターお姉さんが無料で配ってた時にも知らないふりして2度列に並んだりしたのも、もとはと言えば、購買部がいけなかったんだな。
 V8。


[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、銀塩白黒〜デジタル、変な紀行文、巨樹探訪旅。
まじめとは言えないPENTAXつかい。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

Pancolar80mmf1.8 
OtherCamera 
CZ・Ultron50mmf1.8 
FA35mmf2 
K-1 
Sigma28mmf1.8 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
K-7 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Flektogon35mmf2.4 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
Flektogon20mmf2.8 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//