2015/12/31//Thu.
年の瀬のすこし明るい海
choshi1540.jpg
LX / smc-m 50mmf1.7 / Presto 400

 休みを全開に活かすために弾丸突撃旅行に出かけ……たりはせず、オウチでゆっくり過ごしております。
 2015年もあと残り1時間切ったか……。

 このブログは、実は写真ブログだったりするのですけれども、今年は真剣に写真に向き合えたとは言い難い年でした。
 言ったけど、真剣に写真に向き合うって、どういうことなのか……。
 自分にとって写真は、その光景の納まりが面白いとか、樹がでかすぎるとか、そういう時に使う疑問符や感嘆詞みたいなものなんじゃないかと思うので、いわゆる「作品」とはちょっと違うのかなとも思います。
 それでも、辞めるのだと言っていたフィルム写真を結局まだポチポチ撮っていたり、飽きずにカメラを手にしているのは嬉しいことです。
 それのどこに価値があるかなんてのは自分で決めるし、つまり、2016年も同じようなスタイルで、写真と文章でやってくのだと思います。
 おひまな時に引き続きおつきあいいただければ嬉しいです。
 今年一年ありがとう、来年もまたよろしくお願いします。

 狛


2015/12/31//Thu.
巨樹を訪ねる 猿喰のケヤキ
sarukui1501.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8
MX-1
(クリックで拡大します)

 出発時には考えていなかった樹に出会うことになる……こういう流れには、縁というものを感じます。
 この「猿喰のケヤキ」は全くの出先で知ったもので(後から本をみたら載ってましたが)、そこに至る道もきわめてでたらめに走ってきたものなので、面白いものです。
 振り返って考えてみると、実はこういう形の出会いは今回だけではなく割と何回かあって、巨樹探訪にサブクエスト的な楽しみを追加してくれています。
 時々、メインよりすごいサブが見つかってしまうこともあるけど……。


続き...
2015/12/31//Thu.
登って、樹のもとへ
sarukui1510.jpg
MX-1

 いいとこだなあ。
 なんて言いながら、茨城の奥の方を無計画に走り、いいところだけど何もねえ、と、公衆トイレだけ借りて引き返すかと思ったとき、写真に写っている案内板から、でっかいケヤキの情報を得ました。
 (白いのは、うちのフィットです)


続き...
2015/12/29//Tue.
もしもし明日
hukushima1514.jpg
MX-1

 ぐへっ。
 年の瀬の追い込みの反動で、ぺしゃんこ。
 今日なんとか仕事を納めましたが、やはりけっこう激しかったのか、仕事車なんか知らない間にパンクしてたし……。

 新年を迎える前に携帯電話を新しくしました。
 通信会社を大手にしたので、田舎にあってもアンテナ難解消に成功しましたが、またもスマホ化はパス。
 考えてはみたのだけど、結局やりたいことが思い浮かばなかったので。
 なんとなくで持つには高いし、仕事でも使えないしね。
 
 気軽に乗り換えるほうではないので、解約して沈黙した携帯を見てるとちょっと感慨深い。
 電話とメールしかしない分、足掛け6年くらいにわたる僕の喜怒哀楽をストレートに受け止めてくれた気がして。
 昔なら、そういう器物には魂が宿るって言ったんじゃないかな。
 付喪神ってやつだよ、ねえ、水木サン。
 
 はたと見返してみると、ウチにはそういう物たちが多い気がします。
 今これを書いてるMacにしてももうだいぶ長くて、ソフトウェアのバージョンアップとか不便も出てきてる。
 付喪神になるかぶっ壊れる前に、そろそろ新しいのにすべきなのかもね。
 どうです、ジョブズサン。

 年末かあ。


2015/12/26//Sat.
向こう岸まで渡りきれ
fukushima1516.jpg
LX / smc-m 28mmf2.8 / Lomography B&W 400

 ついに年末の仕事の山場を越えまして、あとはまあ、残務処理から来年の支度というところで、29日に仕舞。
 けっこう険しい山だったので、身体がぼろっちくなっています。
 明日は日曜なので、養生します。
 きれいな心と身体で新年を迎えたいものですね(?)。


2015/12/21//Mon.
行って、味わう
kayabacho1509.jpg
LX / CZ Ultron 50mmf1.8 / Presto1600

 どこかに行きたいな。
 どこかに行って、おいしいものを食べたいじゃないか。

 おなかを空かせて帰ってきて、今日は日清のちゃんぽんを作って食いました。ほら、野菜と肉を炒めて、水とスープと麺を入れて煮込むとできちゃうってやつ。
 やまほどキャベツを入れて、10分くらいでできて、けっこうおいしいんですが、ちゃんぽんと言えば……んー、やはり長崎だよな、四海楼のちゃんぽん……街歩き(「さるく」とか言うんだよな)天国である長崎を歩きまくった後での、あの濃厚さはやばい……(たしかこの辺にあった)。

 お正月三が日は休みなので、どこかに行きたい気が強く、オムの姉さんいわく「こないだ名古屋に行った際に、あんたさんに教わった喫茶店に行ったらコーヒーがうそみたいに旨かったので、2日で3回行った」……確かにそのお店を教えたのは自分ですが、庶民的な店であり、うそ、そんなにうまかったっけ? なにぶんもう7年くらい前のことでおぼろげだし、自分でも検証しに行きたくなってしまうじゃないですか。
 行ったらもう、フルタイム・モーニングですよ。小倉トーストとゆでたまごを食いつつコーヒーおかわりして、昼まで雑誌読んで、昼になったら海老フリアーサンドとか食ってやる。

 行って、味わうってのがいいですね。
 写真も、そこ行かないと撮れないから好きさ。
 検索して見られればいいってもんじゃねえんだよ。


2015/12/20//Sun.
としのせ
kayabacho1511.jpg
LX / CZ Ultron 50mmf1.8 / Presto1600

 二週間無休と忘年会2連発も終わり、あと一山超えたらオコタの中で居眠りとかできそうです。
 逆に言うと、あとまだ一山あるわけですが、何とかもう事故らずに乗り越えたいところ。
 けっこう、ぶっつけてるからな。

 今日は、家事、居眠り等をした後、携帯を新しくしにいきましたよ。
 相変わらずスマホじゃないけど……スマホはね、やっぱり、やりたいことがないんですヨ。
 ふつうのもしもしを買いました。
 ふつうに使いやすいです。
 


2015/12/15//Tue.
ヨッパライ道中の季節
yokosuka1501.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8

 毎年のことではありますが、今年も我が社の忘年会旅行に強制参加。
 昨年無茶して7時間もバスに乗って山形に行くなどした反省を活かし、どうせ朝から人間酒袋になることが目的なのでバス以外の交通手段はダメなんだし、せめて同じ関東にしようってことで、今年は箱根、横須賀、横浜。
 近くて良かったです。

 朝6時出発で朝から酒を飲む(まわりが)。
 おトイレ休憩に何度も寄りながら、さっきまで飲んでたでしょうに、ビール工場の見学に行く(ただでビールを飲ましてもらう)。
 箱根の宿の宴会でまた酒を飲むが、意外なほどお料理がおいしく、気持ち悪くなるまで飲んでたまるか、と死守しつつ、めずらしくご飯を全部食べることに成功。
 綺麗どころのおねえさんたちは今年は若いひとたちが多く、ななみちゃんなんか20歳だって(しかも下戸)。日本各地の地理について話し込んでいるうち、お兄さんだけ平成生まれでしょ? とか言うので、さすがにお上手、って歳を告げたら本当っぽく驚いてたけど、ほんとかよ。
 その後カラオケに行き、酔っぱらい一同おおはしゃぎ。メロディを無視して歌うと何の歌でも歌えるんだな、ってか、それって歌かよ。
 部屋ではV8モンスター・マシン級のいびきをかく人の隣に寝ることになり、ゾウアザラシの求愛DVDを一晩中爆音上映されているようなものだったので、耳栓をして寝ましたが、なんかけっこう寝られました。

 翌朝はおいしい朝ご飯を食べて、酔っぱらいゾンビを引き連れて、横須賀港に停泊するイージス艦や空母ドナルド・レーガンを見学。写真はそういう写真です。レーガンは10萬屯、5000人のクルーがいるんだって。
 結局男ってのは、こういう船とか武器とかが大好きなもんなので、酔っぱらいのひとたちも見学船の甲板に出て、真剣にガイドを聞いてましたね。おもしろかった。
 で、昼飯は中華街でぐったりするまでオーダーバイキングをする。中華だからって、おさけも紹興酒になりますか。
 重くなり過ぎた腹を抱えておみやげを買いに行くも、それが酒の勢いなのか、買う、買う、買う、両手いっぱいにおみやげの人たち、天津甘栗屋に拉致されてバスに乗り遅れる人たちも出る。

 帰り道は例の伝統芸能、ウワートイレトイレ、まだかよ、膀胱膀胱、ってえのをやらかしつつ、幸いにもビニール袋という展開は見ずに経過し、近いのでそこそこに帰って来られて良かったというところです。
 今年は旅行会社が変わったので、ラスト15分で必ずシャットダウンする「つりバカ」もなかったしね。世の中には無きゃ無い方がいいもんもあるんだよ。
 そしてノンストップでまた一週間が始まる。そこを改める気はまったくないみたい。


2015/12/11//Fri.
よりそって眠る
choshi1532.jpg
K-7 / CZ Ultron 50mmf1.8

 冬の磯で岩にまたがって遊んでいたら、小さなくぼみに小さな巻貝が身を寄せあっているのを見つけました。
 次の満ち潮をこうしてじっと待ってんだな、きっと。

 昨日は忘年会、第一弾。
 お酒飲めないのに無理をしたので、頭痛と節々の痛み。
 ホテルのひんやりした布団に突っ伏したきり、うめきながら眠りました。
 どこか、知らない海の夢を見た。
 ものすごい色の朝焼けが出て、僕は長い長い砂州を歩きながら、三脚を立てて写真を撮ろうとしていた。


2015/12/06//Sun.
モノクロの手触り
kayabacho1505.jpg
LX / CZ Ultron 50mmf1.8 / Presto1600

 東京の橋の写真、もう一丁。

 久しぶりのフィルム写真(しかも泣けることに1600)、こういう独特の手触り、やはりいいもんですね。
 うーむ。
 やめるとか言って、結局また薬剤買ってしまうんだろうな、僕は。
 継ぎ足し継ぎ足し、創業以来守り抜いて来た秘伝のタレです。
 (それはウソ)


2015/12/04//Fri.
ふゆのひ
kayabacho1506.jpg
LX / SMC Takumar 28mmf3.5 / Presto1600

 寒くなってきましたね。
 昨日、寒いって言ってんのに雨の中でのオシゴトで、合羽着てもずぶ濡れになったのがいけなかったか、風邪を引きました。
 ほんとね、もう夜なんか、空気が冷たくって。
 そこで、斜め前の家のイルミネーションを見たうちの母の意見をどうぞ。

「あまりにショボすぎて、思わず買い足してやりたくなる」


2015/12/02//Wed.
アナクロニズムってえの
kayabacho1504.jpg
LX / CZ Ultron 50mmf1.8 / Presto1600

 使っている古い携帯電話がもうダメになるらしいので、慣れない携帯ショップにゆく。
 若い店員はもはや主流がスマートフォンであると当たり前のように言ってその実機を触らせるが、スマートフォンやタブレットというものに全く興味のない自分は、その操作が直感的にできない。というか、そんなものでやってみたいことがないから、指だってうろうろするばかりだ。
 すると店員、頭が三つある人間を見るような目で自分を見て、次に、さも可哀想という感じのゆっくり語調で、「パソコンは、使えますか?」と、きたもんだ。
 うん……たぶん使える。

 ちょっと落ち込んじゃった。
 ほんとに自分、スマートフォンなんか買ってもやりたいことが全くないんだもん。
 インターネットはパソコンでやります。
 ゲームはゲーム機でやります。
 写真はカメラで撮ります。
 地図は紙の地図で見ます。
 時間が空いたら本を読みます。
 まあね、だから鞄はいっぱいだけど。
 その時はそれ、のが好きなんだけどなあ。


[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、銀塩白黒〜デジタル、変な紀行文、巨樹探訪旅。
まじめとは言えないPENTAXつかい。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

Pancolar80mmf1.8 
OtherCamera 
CZ・Ultron50mmf1.8 
FA35mmf2 
K-1 
Sigma28mmf1.8 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
K-7 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Flektogon35mmf2.4 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
Flektogon20mmf2.8 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//