2016/03/30//Wed.
酔えばいつも泣く
asakusa160043.jpg
LX / smc-m 28mmf2.8 / Lomography B&W 400

 浅草のいつものとこに戻って来た。
 みんな、酒が好きだな。


 期末でお疲れさまという主旨の飲み会が続き、月曜も泊まりで。
 慰労ってんなら小遣いと1日休みくれたほうが700倍くらい嬉しいんですが、まあ仕方なく。
 僕は全然酒が飲めないんですが、それこそ期末で思ってたよりも疲れてたのか、急激に回って危なかった。
 一杯飲んで席を動こうとしたら、急に目の前が暗くなって、後頭部の方からずーんと痺れたようになったりして(倒れはしませんでしたが)。

 まあ、飲み会で苦しむのは毎回のこと。
 ちっともうまいなどとは思えず、ごく少量の酒で具合悪くなって、自分だけそうなので、とても惨めな気分になる。
 これって一種の障害なんじゃないかな。
 自分の身体ってのは、分解酵素を全く作れない欠陥を抱えてんじゃないだろうか。
 同じ会社の人間は(親しみを込めてでもあろうけど)、付き合いが悪いとか、意気地がないとか言うけど、好きでそうなってんじゃないしなあ。

 自分にとって置き換えて考えるものが無いから不思議なんだが、そんな、ことあるごとに飲みたくなるほどうまいもんか。
 飲むんなら、野菜ジュースとか牛乳でいいんだけど……たいていの呑み屋がアルコール以外に手を抜き過ぎ、ウーロン茶ばっかり出しやがって、中国人じゃねえぞ。
 それにしても今回の呑み屋、食いもの酷かったな、腹が減ったまま飲んだのも悪かったよな……。
 なんてことをぐるぐる考えながら頭痛、吐き気、ついでに怪我した手首が痛んで4時くらいまで眠れず。
 あーあ、疲れたなあ……。


2016/03/27//Sun.
がまの神様の路地
asakusa160040.jpg
LX / smc-m 28mmf2.8 / Lomography B&W 400

 東京路地裏、建物の表情を見る夜のスナップ。


続き...
2016/03/25//Fri.
夜行性写真の部
asakusa160039.jpg
LX / smc-m 28mmf2.8 / Lomography B&W 400

 東京は夜、浅草周辺をうろつく。
 やーっぱりぃー、おーれはーぁぁ、きくまっさぁーむぅねええ。
 あのトクトクトク……というサウンドを聞くと無性に眠くなるのは、きっと幼少期の刷り込みなのだろう。


2016/03/23//Wed.
あげてみろよ
shinjuku160612.jpg
LX / smc-m 28mmf2.8 / Lomography B&W 400

 最近は晴れれば日中すっかり暖かくなり、だから久しぶりにお弁当を作ろうと思いました。
 反マイクロ・ウェーヴ教の制圧下にあるのか、職場事務所が断固としてチンを導入しないので、冬の持参弁当はそれはもう哀しい弁当になり、不本意ながらコンビニエンスに頼りがちです。
 昨今のような春の恩恵があれば、だいたい10時くらいに車のダッシュボード上に弁当箱を置いておくと、食べる時間にはほんのり温かくなっており、そういう思いをしないでも済む。
 世界で生産される食物の3分の1は食わずに棄てられており、それなのに貧困にあえぐ人たちがいる矛盾、2050年には世界人口は90億人に達します。
 そのことを念頭に、20時前の田舎スーパーで買うのは半額シールの貼られた揚げ物詰め合わせパックで、生産流通側と消費者の思惑の不整合さをここでも噛み締めますが、何、無駄にせずおいしく食べることが一番肝要です。
 このフライらは、明日、弁当のおかずになります。
 はんぺんフライ、そして串カツ。
 このはんぺんフライというものが幼少からどうにも好きで……と、キャパシティの都合上、直角三角形を小さな直角三角形に切断した僕は言葉を失います。
 これは、チーズを挟んでいない。
 横暴、暴力だよ! とうめいたものの、待ってほしい、誰がこれが愛しいチーペンフライであると宣告しただろうか?
 落ち着け、まあそうだ。
 ならば気を取り直して、串カツ、これは2本あるので、1本は晩飯のおかずに。
 食べてみて、そのふわふわ加減に驚いた。
 ひみつなど何も無い、ダウンジャケットのような厚さの衣が、具材を冬の寒さから守っていたのだ。
 小さい肉、そして玉葱が2連発、最後に連なっていたのは、これなに? 肉?
 なんかわからない、たぶん粉でうまくやられた感じのそれは、バックアップ材と呼ぶことにした。
 明日の弁当が不安だ。


2016/03/21//Mon.
夕暮れの蒼
yamagata1620.jpg
K-7 / CZ Ultron 50mmf1.8


続き...
2016/03/18//Fri.
巨樹を訪ねる 中釜戸のシダレモミジ
iwaki1507.jpg
K-7 / CZ Ultron 50mmf1.8

 山形県への強行巨樹旅を終え、戻る途中で新しい朝が来ました。
 新しい朝というのは、いつでもそれなりのやる気をくれるもので、だからまあ、早い話がまた寄り道。
 ただ単にそのまま帰るのが勿体なくなっただけじゃなくて、この季節だからこそ訪ねるべき樹があるだろうということに気付いたのです。
 秋の終わり、見るべきは(扉写真があるのでもうクドいだけですが)紅葉する樹ということになりますね。
 その樹は、福島県のいわき市にあるということでした。


続き...
2016/03/15//Tue.
ホワイト・デイ / ブラック・ゴースト
sousa1506.jpg
MX-1

 昨日はホワイトデーだったのですけども、ちゃんとお返しもできないまま、本当に申し訳ない。
 なにせ、朝イチからとても忙しく駆り出され……おまけにちょいとばかり負傷してしまいまして。
 その怪我の仕方がまた奇妙で、普段から使用していた折りたたみのステップに上がって作業しようとしたら、それがいきなり折れ、下の石畳に叩き付けられたのです。
 その際、身体各所を強く打つとともに、右手首を突いた形になり、激痛、みるみるうちに腫れ上がりました。
 下の石畳の凹凸と台との間に何らかのQだかMだかの力が作用したものかと思いますが、痛みに泣く思いで仕事を続ける中考えたのは、ここ最近の不運の連続のこと。
 くそ検査の連続、どう考えても避けようの無い罠みたいなトラブルに2度も巻き込まれ、挙げ句負傷。
 これは……なんか悪い霊でも憑いてんじゃないのだろうか。
 まあ、幸いなのは石畳で頭を割らなかったこと。後頭部から行ってたら死ぬ可能性もあったろうな。
 今朝レントゲンを撮ってもらったところ骨には異常はないとのこと、ほっとしまして、徐々に指も動かせるようになってきました。
 気を確かに、強く持とう。
 何が憑いて来てんのか知らないけど、うざいだけだぜ。 


2016/03/13//Sun.
晩秋 福島・山形巨樹行(6)
yamagata1617.jpg
MX-1
K-7 / CZ Ultron 50mmf1.8

(※第一回はこちら
(※第二回はこちら
(※第三回はこちら
(※第四回はこちら
(※第五回はこちら

(※巨樹の記事はこちらから

 日本海まで出たことで、ようやく気持ちに区切りがついた。
 暮れ行く海を見て、寒風に巻かれて、ここが今回の終点なのだと実感することができた。


続き...
2016/03/10//Thu.
消え去り行くもの
asakusa160044.jpg
LX / smc-m 28mmf2.8 / Lomography B&W 400

 浅草寺はそうじゃないな、いつだって最新鋭だ。


 なぜそういうタイトルを出したかといえば、ネット上のニュースで、「マルカン百貨店六月閉店」というショックなニュースを読んで泣きそうになったからです(ニュース記事の写真特集もぜひ)。

 「マルカン百貨店」というのは、岩手県花巻市にある古い百貨店。
 2012年に岩手を訪れた際、(また我々らしく地図や下調べをぜんぜんしていず)当地の案内で行ってみて、特にその大食堂の素晴らしさにいたく感動したお店です。
 その時の記事。
 建物老朽化で耐震にも問題があると言われたら仕方ないのだろうけど……。

 いつかまた訪れたいと思う気持ちは今でもいっぱいで、オムさんとは「お昼どこがいい?」「マルカン」という冗談をこの間も交わしたばかりな気がします。
 でも、こんな遠くの百貨店を偶然知ることができて、一度でも実際に行けたのは良かったのかな。
 大食堂は地元でも大人気で、これだけでも残してほしいという声があがっているそうですが、ほんと是非そうしてほしい。
 あんな、みんなが楽しくくつろげる場所、また作るのはものすごく大変なこと、無くしてしまうのは本当に勿体ない。


2016/03/08//Tue.
ヨドの前で17時
shinjuku160610.jpg
LX / smc-m 28mmf2.8 / Lomography B&W 400

 結局、振り返ってみると、楽しかった新宿の想い出はヨドバシカメラと共にあるような気がしてくる。
 いや、家電を買ったわけじゃないから店にとってはありがたくもなかっただろうけど、フィルムだけはたくさん買ったし、毎日のように現像に出していた時期もあった。
 この写真の左手先にあった外向きのカウンターがいつもの訪問先。
 顔と名前を覚えてもらってて、フィルムを出すと自動的に手続きをしてくれた。
 その短い間にたまに交わす世間話が、大都会の量販店らしからぬ人づきあいを感じさせてもくれた。
 東京から去る前にお礼を言いたかったのだけど、その前に現像受付カウンター自体がなくなってしまった。
 フィルム売り場は裏通りに今もあるが、当時の人たちは配置換えになったのか、もういない。
 元気でやっていてほしい。
 あえて新宿を「写真の街」と、僕は呼ぼうと思う。
 

2016/03/07//Mon.
回想の新宿
shinjuku160611.jpg
LX / smc-m 28mmf2.8 / Lomography B&W 400

 週末、旅日記などをまとめたかったのですけども、先週の激務の跳ねっ返りでほぼ生まれたてのゾンビ状態。
 朝から糖質類を摂りまくる、コーヒー3杯、モンスター・ウルトラ、昼飯にカツ丼そばセットを食い、午睡もしてようやく人間性を回復。
 それでも午前中は仕事で呼び出されて出て行ったし、おかげで借りてた映画が延滞になっちまったじゃねえか、等。
 そういうわけですので、お茶濁し的に前回の東京でのスナップ写真。

 西新宿のこの辺り、3年前くらいには我が職場があって、毎日毎日歩いていた場所。
 しばらくぶりに歩いてみて、自分がよそ者になったことを改めて確認しました。
 いや、3年前もよそ者だったのかな……。


2016/03/05//Sat.
スケアリー金曜日
sawara1606.jpg
LX / CZJ Flektogon 35mmf2.4 / Acros100

 昨日は仕事のうえで非常にヘビーな比重を占める厳格な検査が実行される日でした。
 これに引っかかると、今まで大変な思いをして積み重ねてきたものを根本的にぶっ壊してゴミにする可能性が生じ、かつ我が社の評価自体にも大きな傷をつけてしまいます。
 当然すごいストレス。
 検査員のおっさんはおっかない顔をして、見られたくないような隅々まで見て行く。
 仕事に関する意地悪なクイズを出し、答えられないとお前の魂を抜き取ると言わんばかりに脅迫してくる。
 こわい。
 行きた心地のしない悪夢的2時間を生き延び、結果的にノーミスで終えたものの、検査員御大にはもう早く帰ってくれよと、それしか考えられなかった。
 持っていたら塩でも大蒜でも銀の弾丸でも何でもぶっつけたかもしれないけど、ちょうど切らしてた。
「それじゃ検査終わります、有り難うございました。それと……」
 それと?
「君の持ち分でまだ検査ができる案件があったろう。予定しておきます」
 何か書いてんじゃねえよ。
 エンディングの後で殺したはずのモンスターの手とかがピクって動くホラー映画かよ、これは。
 2も3もリベンジとかもあるよ、ってか?
 検査員VSジェイソン、スペース検査員ゾンビ、地獄のスキャーリーおじさん。
 14時半を回ってやっと昼飯を食い、引き上げた道具満載の車内で10分睡眠を摂ろうとするも、横の家に飼われてる馬鹿犬がずっと吠えてて、うなされました。


2016/03/02//Wed.
アバンドン水曜日
sawara1602.jpg
LX / CZJ Flektogon 35mmf2.4 / Acros100

 知らない街を歩いてみませんか。


 水曜日!
 今日も車の中で昼飯を食い、昼寝をしてしまった。
 最近の日差しはけっこう眩しく、うっかりと首筋をあぶり続けると体力消耗の原因になりかねない。
 仕事車の中は道具でいっぱいで、ガチャガチャしたそういうモノたちの中に埋まっていると、自分というもの自体もひとつの道具であるような気がしてきてしまう。
 まあな、そうかもな、道具っていうほどうまくできてないけどさ。
 需要のない機能ばっかり100個備えた百徳ナイフみたいなもんかもね。
 

[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文。
スバル・フォレスターが来て、調子に乗っているようです。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

HDPENTAX-DFA28-105mm 
K-1 
CZ・Ultron50mmf1.8 
OtherCamera 
Sigma28mmf1.8 
FA35mmf2 
Flektogon20mmf2.8 
Pancolar80mmf1.8 
K-7 
Flektogon35mmf2.4 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//