2016/05/31//Tue.
新緑の岩手へ 眠って眠って一夜が明けて
iwate-gw1636.jpg
K-1 / FA 35mmf2
LX / smc-m 50mmf1.7 / Lomography B&W 400

 中尊寺の閉門と同時に出て、水沢市まで走った我々は、予約した怪しい古いビジネスホテルにチェックインしました。
 ようやっと。

続き...
2016/05/29//Sun.
野球だか空手だか何だかと、海
boso1601.jpg
LX / CZJ Pancolar 80mmf1.8 / Lomography B&W 400

 ウワーッ って決起してた。
 

 僕としては写真で決起したいと思って。
 土曜日の会社帰り、だいぶ久々にカメラ(写真)雑誌を購入、しかも「フォトコン」。
 なんで手に取ったかというと、表紙が米美知子さんが撮った幻想の森の裏杉だったからで。
 一目見ただけで疑いようもなくあの杉だとわかったんですが、だいぶ清々しく神々しく撮られてたのが印象的。
 僕が撮ったらダークファンタジーの森になりましたけどね。
 雑誌の特集も実践的だったので、ふむふむと読んでいます。

 上に書いた杉の話じゃないですが、いったい自分がそれをどういう写真にしたいのかを具体的に持って仕上げていくことで、写真はだいぶ変わるということ。
 思い立ったら吉日で、基本を見直してみようかなと。
 なんせ根が適当だから……。


2016/05/29//Sun.
きょうはおやすみ
hasaki1611.jpg
LX / CZJ Pancolar 80mmf1.8 / Lomography B&W 400

 旅行日記もほぼ一日が終わらんとしたところで、日曜日、おやすみですね。
 おやすみ、実際いい響きなんだけど、どうしても6時には目が覚めてしまう。
 だったら午前中は寝間着でだらだらしようかと思うと、町内のスピーカーが爆音で、
「ほんじつはー、ゴミゼロうんどうのー、ひですー、くりかえしますー」
 とか言って、すると近所の忠実な町民方がカサカサ言うビニールを持って出て来てゴミ拾いを始め、自分も加わらないのは隠れているとか最低限の協力を拒んでいるようで悪い気分になります。
 わかったよ、自分チの周りくらいは掃除するよ。

 先週思ったのが、もっと真面目に写真に取り組みたいなということです。
 カメラの性能が大変良くなったので、写真が悪いのは僕のせいだということが余計浮き彫りになります。
 我流だけでなく、ちゃんと撮れるように勉強してみるのも面白いかもしれません。


2016/05/28//Sat.
新緑の岩手へ 中尊寺に駆け込む
iwate-gw1629.jpg
K-1 / FA 35mmf2 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG

 まあなんと言いますか、中尊寺がわりと便のいい所にあって幸い。
 とは言え車をドリフトさせて駆け込んだってのに、閉門の鐘がゴーンと鳴ってしまっては台無しです(ゴーンと鐘が鳴るというのは狛の勝手な想像)。
 ここから先は急ぐので、中尊寺の感じについては、4年ばかり前に訪れた時の記事を読んでね。

「先に謝っとく。俺が樹を探すのに手こずったから余裕が無いんだわ」
「いいって」
「ゴメン!」
「だからいいって」
「それより、どうして我々は急な方の坂を登っているのだろう? 向こうの方が緩やか……」
 突如目の前に表れる「下り専用」の文字と、向こうから今まさに降りてくる集団。
 初めて中尊寺に行く方はご注意下さい、一番最初の坂は登りと下りに別れており、下りを登ると死ぬほど急でつらい思いをすることになるし、第一下ってくる人たちのじゃまになります。
 登るために作られていないから……というか、登るための緩やかな坂は杉並木を隔てたあちらです、って言ってんのに、おむさんは進路変更しようとしない。そういう頑固なとこがあるよな。
 下りと書いてあるところを登る。かなり急だが意地になって登る。いい感じのとこまで行って初めてそれが間違いだったと気づく。でももう進むのをやめない。
 ……なんかこれも我々の人生の暗喩みたいです。認めたくはないけど。
 人生は旅。

続き...
2016/05/26//Thu.
新緑の岩手へ 気付けば私たちは舟に乗っていた
iwate-gw1620.jpg
K-1 / FA 35mmf2 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG

 巨樹を訪問し、さてそれでは、って、北上し始めたのはいいですが、我々、ちょっとばかりくたびれて来ました。
 頭がぼんやりする。
 ひたひたと流れる川面に手を浸し……そう、いつの間にか、乗り物が自家用車から小舟に早変わり、渓谷の絶景の中に私たちはおります。
 以下、その顛末。


続き...
2016/05/24//Tue.
ちょっとインターバル
iwate-gw1619.jpg
LX / smc-m 50mmf1.7 / Lomography B&W 400

 気温の変化が激しいせいか、少し風邪気味になったようです。
 仕事の山場があったというのもありますが、週末からいまいち調子が出ません……。
 


2016/05/21//Sat.
巨樹を訪ねる 黄海のイチョウ
kinomi1604.jpg
K-1 / FA 35mmf2 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG / smc-m 20mmf4

(クリックで拡大)

 ついに見つけることができました。
 黄海(きのみ)のイチョウ、民家(工務店?)の裏手、さらに何本かの樹々に囲まれるようにして立っておりました。

続き...
2016/05/18//Wed.
新緑の岩手へ 一本の樹を探して
iwate-gw1617.jpg
K-1 / FA 35mmf2

 すばらしいような光景。

続き...
2016/05/18//Wed.
猫に訊いてもわからない
iwate-gw1615.jpg
K-1 / FA 35mmf2

 おーい、この近所に大きな樹はありませんか?


2016/05/16//Mon.
新緑の岩手へ 北上川に出会う
iwate-gw1605.jpg
K-1 / FA 35mmf2

 一ノ関付近で下道へ下った我々。
 時刻はまだ午前10時前ながら、いきなり巨樹の探訪に取りかかることにしました。
 これから先、北上の道のりは長いので、近くにいるうちに見るべきものは見なければなりません。

 これまで十数本、足もとに駆け寄っては写真を撮りまくり、でかいだのすごいだの叫んでいる小さい人間が狛ですが、「探訪」ったって本やネットを頼りにして行ってるだけでしょう、……と、おっしゃいますか。
 確かに有名な樹の場合は大概そうなりますがね、少しローカルな樹になると、苦労することも多いんですよ。
 資料からだけではなかなか見つからないこともあるし、険しい山道を辿ったりもする。だから、「探」という字は外せないと思うんですね。
 その手間が醍醐味とも言えば言えるとも思うんですけれどね。

 と、所見を述べておいて、今回も探してみますよ。
 さすがは自然豊かな岩手県、少し走ったらみるみる緑は深くなり、目の前には大河、北上川が現れました。

続き...
2016/05/14//Sat.
新緑の岩手へ 走っているうち夜は明け
iwate-gw1601.jpg
K-1 / FA 35mmf2

「今年の五月連休は岩手にする。それしかないじゃん」
 3月終わり頃、期末の忙しさからの現実逃避でぐたぐた決めかけていたプランAを1分で蹴散らして、行き先は岩手に決まったようすです。
 悪さをしたのが、このニュース……「マルカン百貨店6月閉店」

 あの時、遠い地で感動的なまでの午後のくつろぎをくれたマルカンに面と向かってお別れをしたい。
 ついでに花巻の奥の定宿(と勝手に呼んでる)で存分に温泉につかり、ごちそうを腹一杯食ってだらだらしたい。
 ……「ついで」の比重が大変重いような気もするんですが、決定直後おむさんは自動的に温泉旅館に予約の電話をし、晩ご飯オプション「最上級岩手牛」をなめらかに選択しました。
 狛さんが「いいね!」と言っています。というようなリアクションも遅し、「おむさんの分はアワビもつけた」とおっしゃった。
 すごいね、そんな事後報告聞いたことない。

 そういうわけで、それまでのミーティングでは、たまには西や南に進路を取ろうよ、ってことで、静岡とか愛知とかが候補地だったはずですが、一転、結局我々はまた北国へと春を追いかけて走るらしいです。

続き...
2016/05/13//Fri.
流転
hasaki1609.jpg

hasaki1610.jpg
K-1 / Pentacon 50mmf1.8

 かつてどこかの何かだった私も、いまは再び無のひとひらへと戻った。


2016/05/12//Thu.
砂と潮の植生
hasaki1605.jpg

hasaki1608.jpg

hasaki1607.jpg
K-1 / Pentacon 50mmf1.8

 お前たち、みんな変わってるな。


2016/05/11//Wed.
波と風の気分
hasaki1606.jpg
K-1 / Pentacon 50mmf1.8

 今日はどんな感じか、波と風の気分次第。


 (旅日記を書きながら、もう少し浜辺の何気ない写真を載せます。)



2016/05/11//Wed.
巨樹を訪ねる 高須の一本松
kasumigaura1521.jpg
K-7 / DA 21mmf3.2

 出島の大椎を見て、さあ次の樹のところにも行ってみようと、霞ヶ浦沿いを走っていた際、カーナビの画面に史跡のマークとともに偶然表示されたのが、この「高須の一本松」でした。
 日本人の心には実に根深く巨樹に対する崇敬があるのでしょう、名のある樹というのは、気にしてみるとそこここにあるということです。
 この一本松も茨城百景ということらしく……とは言え、今回は、番外編です。


続き...
2016/05/09//Mon.
写真撮りに行って貝を拾ってくる
hasaki1602.jpg
K-1 / Pentacon 50mmf1.8

 大型飛び石連休もこれでおしまいってことで、少なからず寂しく思いつつ、健康的に過ごそうと思いました。
 しかし、旅行にも行ったし、ここは近場で。
 自転車出動で、いつもの近所の砂浜にぶらぶら出かけて行きましたよ。

 ううむ、徹底的コストダウン(というかノーコスト)。
 しかし、日光に当たり、暑い砂や波を足に感じるだけで癒されるというものです。
 水は冷たいけど、案の定すがすがしい。
 と、気付けばどんどん潮が遠浅になっていくではありませんか。

 そして、遠浅の砂浜には……。



続き...
2016/05/08//Sun.
ペンタックスと僕
kashima1601.jpg

(おまけで写真がついてくるブログ)

 世の中にはいろいろなカメラメーカーがあって、その中からペンタックスなんてのを選んだのはどうしてだっけ?
 それはまあ、結局、メジャー路線を避けて通る自分の歪んだ人間性の表れなんでしょうよね。
 身も蓋もねえな、と思いますが、実際のところペンタックスのカメラに愛嬌がこれほどなければ、もう僕はとっくにキヤノン社とかに鞍替えしていたはずです。
 その方が確実だってわかってるしね。

 ペンタックスの、小型、堅牢、プロくさく見えないところ(逆に高級機でも素人くさく見えてしまう)、たびたび失敗しながらも自分でこうだと思った方向に進んで行こうとする姿勢、等々の点が好ましいなと思っています。
 ホヤとかいう海産物みたいな名前のでかい企業に買収されて医療機器部門をとられて放逐され、昔同盟関係だったリコーに吸収されていますが、そのコンセプトは幸いまだ消えていないようで、嬉しいことです。
 以下、狛のペンタックス遍歴を抜粋(うざいので読まなくても可 ←なら載せるな)。


続き...
2016/05/07//Sat.
橋にもたれて
choshi1609.jpg
LX / CZJ Pancolar 80mmf1.8 / Lomography B&W 400

 いつも2羽で寄り添っている水鳥を撮る。
 いいねえ、お前たちは、なんつって。


 そうか、世間ではこの週末も合体して巨大連休になってるのか! と、今日になって気づいた僕です。
 大型連休の人たちに気持ちで負けては損だと思ったので、通算1200キロという無茶な旅行をしてきたわけですが、思惑通り、たった三日で身体がガタガタです。
 フフフ、まるで長い休みを利用して遠い国にでも行ってきたみたいだぜ(帰り道の500キロ一本勝負がちょっとキツかった……)。
 僕も週末はまあそれなりに平穏に過ごせるのですけれども(今日は半日仕事だった)、たとえ混んでいようが割高だろうが、このすがすがしい季節に出かけられるというのは価値があることだよな、と、改めて思ったのでした。


2016/05/06//Fri.
ふりむけば連休と猫
choshi1606.jpg
LX / CZJ Pancolar 80mmf1.8 / Lomography B&W 400

 この直後、逃走。


 いやはや、3日間あった連休も過去のものになってしまい、僕だって逃走したい気分ですよ。
 仕事終わって帰ってから仮眠をとって旅行へ出発、今回の行き先は新緑の岩手でした(車中泊はやめといた)。
 やりたいことをやる3日間ということで、いろいろやらかしてしまったような気がします。
 欲張ったので、帰ってきて車の距離計を見たら、往復で1200キロも走っていました。
 すごいやりきった感。
 しかし、それとともにすぐさま湧き上がってくる、この次への意欲とは一体何であろうか?

 ……というところに、だしぬけに届く、「車検のおしらせ(来月)」。
 忘れてた、ってか、ばれるのは時間の問題なんですが、この春の無駄遣いったら、この旅行だけではなく……。
 口も無いのにものを言う、羽根もないのに飛んで行く……ってな。



2016/05/01//Sun.
巨樹を訪ねる 亀城のシイ
tsuchiura1511.jpg
(クリックで拡大)
DP2 Merrill / 30mmf2.8
K-7 / DA 21mmf3.2

 霞ヶ浦を回って、茨城の大きな椎を訪ねたのは、一年前の梅がきれいな時期のことでした。
 もう一本は「出島のシイ」で、こちらもとても立派な古木でした。
 打って変わって今回の「亀城(きじょう)のシイ」は土浦市の街中、土浦城跡(亀城とは土浦城の通称とのこと)の公園にある巨樹です。


続き...
[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文。
スバル・フォレスターが来て、調子に乗っているようです。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

K-1 
Pancolar80mmf1.8 
Sigma28mmf1.8 
FA35mmf2 
CZ・Ultron50mmf1.8 
OtherCamera 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
K-7 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Flektogon35mmf2.4 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
Flektogon20mmf2.8 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//