2016/06/30//Thu.
海テレビ
choshi1617a.jpg
K-1 / FA 35mmf2

 ゴーヤーは僕の心の中に実ってる。
 いつでも、冬でも。

 

 ……ここから見た人は、何が何だかまるで理解できないだろうな。
 投票券がみつかりました。


2016/06/29//Wed.
みなもの向こう
choshi1616.jpg
K-1 / FA 35mmf2

 ……ゴーヤーを植えんの、めんどくせえな。

 どこへ行ったのでしょうね、私の参院選の投票券(おい)。
 目が開いている時間のほとんどを隣県で過ごしているがために、隣県の候補やそのポスターはよく見かけても、実際に投票する対象ではない、という多少めんどくさい事態。
 投票と言えば英国のEU離脱ですが、不勉強なもんで、ああすると何が良かったのか、ほぼ理解できません。
 イギリス、鎖国したかったのかよ、と日本人的には考えたりするわけですが、それほど必死に感じていたのかもしれません。
 開かれているものを閉じるというのは、現代の国際関係上、その逆よりもだいぶ難しい。
 それを見て、日本はどうありたいのか? と、問われているんじゃないでしょうか。
 投票券なくしてる場合じゃねえよなあ。
 どこいった。


2016/06/27//Mon.
海に呼ばれるがまま
choshi1615.jpg
K-1 / FA 35mmf2

 海に向かう足が軽くなってくる季節。
 
 今年も海にじゃぶじゃぶしに行こうとは思うのですけど、同じくしてもっと夏を満喫したい。
 例えば、毎年2階が灼熱地獄なので、あれ、ほら、グリーン・カーテンての?
 本当は昨日ゴーヤを食べたので、ゴーヤーを育ててみんかなと思ったのですけどね。
 話によると、どんどんできるらしい。
 とすれば、我が家の野菜事情はかなり好転するんじゃないかな。
 世界情勢が不安定化している今こそ、家庭菜園を始めるべき時ではなかろうか。
 笑い事じゃなくてよ。
 育ててみよう。


2016/06/25//Sat.
それは、鉄で出来てる
choshi1612.jpg
MX-1

 仕事をちょっとさぼって散歩した先で、変わったものを見つけました。
 もの、というか、神社なんですが。


続き...
2016/06/24//Fri.
雨の夜の恐怖体験/ザ・カー

 ※おことわり※
 今回の写真はたいへんに恐ろしいので、覚悟をきめるか、お父さんお母さんと一緒に見てね。


 雨の降りしきる帰り道です。
 ああ、今日も遅くなったな、と踏むアクセルもどうしてもいつもより強めになり、田んぼ道の直線では何台も追い越し、遅い車に心中で舌打ちをしていました。
 山道を超えると国道に出るのですが、そこから先、しばらくは追い越し禁止になります。
 当然ここで前に遅い車がついてしまうと、それだけ到着時刻が遅れてしまうのですが……こういう時に限って、そういう迷惑な車が現れるのです。
 道路の全体の流れを無視して、あくまで自分のスピードでとろとろ走る奴。
 この時も、ずっと前にいたはずの車影との距離がどんどん詰まってしまい、ため息をついたのですが……その車は、ただ遅いだけの車ではなかったのです。


続き...
2016/06/23//Thu.
雨音を聞きながら寝たい
ueno160077.jpg
LX / smc-m 50mmf1.7 / Lomography B&W 400

 梅雨だけど、忙しい。
 なんだ雨かあ……とか言って、雨音を聞きながら再びふとんを被る、そういうことがしたいな。


2016/06/21//Tue.
ふとした出会いを求める日
ueno160076.jpg
LX / smc-m 50mmf1.7 / Lomography B&W 400

 先週末は、通常通り思いつきだけで(変な言葉)出発し、栃木は那須塩原まで走ってきました。
 これもやはりいつも通り、でかい樹を目印にしていますが、途中途中いい風景があれば立ち止まって撮ろうというような感じで。
 しかし、実際走っているとなかなかそうもいかず、樹自体も、本数ではなく自分が見たいと思ったものを回っていると、2本しか見ることができませんでした。
 もっともっと山奥へ入って、平家落人伝説のある集落とか行けばよかったかな。……

 山間の寂しいその集落でも頑張って樹を探すんだけど、真っ暗になってしまって、仕方なく車中泊をする。寝苦しいが、いつしか夢の幕をかぶったようで……すると、気のせいか、懇々とウィンドウを叩く音がする。
 はっと起きてみると、怪しい鎧武者が自分を呼んでいるのであるが、不思議と恐怖は感じず、自分はよろよろとついていき、大層な屋敷に招かれ、大勢の立派なおん方々の前で……琵琶は弾けないんだった。
 そこで目が覚めた。車中、真夜中である。どうやら手にしたまま眠りこけていたのであろうカメラを何気なく見ると、撮った憶えの無いデジタル・データでカードが一杯になっている。 
 全部真っ黒に塗りつぶしたようなものが数百枚……しかし、最後の最後、悪夢中の自分が決死の思いでそうしたのであろう、ISO104800に切り替えた一枚に、語るも恐ろしき、直視するのも哀しきものが……。
 がたがたと震えながら、自分は懸命に、身体中に般若心経を書きまくった。カメラにも、耳の裏にも。それしか方法がなかったのだ。次、あの武者がウィンドウを叩くようなことがあれば、自分は……自分は間違いなくとり殺される。
 いつ眠ったのだろう、山鳥の声で目覚めれば、朝はまばゆく明けていた。助かったのだ。
 身体中が痛く、これは塩原の温泉で癒す他考えられず、よたよたと山道を下っていったが、温泉街に辿りついてみると、どうも他の人間が自分を見る目がおかしい。そして、温泉の入り口にはこう書いてあった……。
「いれずみ、タトウのある方の入場を禁止します。迷惑行為は警察に通報します」

 出会いも、そういうのはおことわりね。


2016/06/19//Sun.
巨樹を訪ねる 沼のビャクシン
byakushin1504.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8
MX-1
(クリックで拡大)

 房総半島の最南端に位置する館山市。
 所詮千葉というなかれ、房総半島は一周するのに600キロ以上あると言われ、館山まで行くには愚直に南下するしかないため、隣県にいてもなかなか行くことは難しい場所です。
 気候はきわめて温暖で、街道沿いに花咲き乱れ、椰子の樹まで揺れているという、近くて遠いリゾート地といったイメージ。
 市街から少し離れ、城跡の近く、ちょうど道が無くなって田や森が広がって来る境の土地に、今回の巨樹「沼のビャクシン」はありました。


続き...
2016/06/19//Sun.
上野で10時
ueno160075.jpg
LX / smc-m 28mmf2.8 / Lomography B&W 400

 梅雨さん、中休みが多すぎない?
 どっか出かけてるの?
 

 すいません、僕も昨日はお休みして、朝から栃木に巨樹探訪ツアー。
 ツアーって言ってもひとりで、もとい、あんな無茶な内容に他の人を付き合わせたくない(笑)。
 新しいカメラ・Kー1でちゃんと撮れるようになりたいので、これはもうどんどん試行錯誤しながら枚数を重ねて行くしか無いんですが、とても楽しく撮れるカメラで助かります。
 迷惑がかからないなら、三脚も一応持ち歩くべきでしょうね。
 僕も大人になったもんですよ(そうか?)。
 
 フィルムカメラは今度の今度こそお蔵入りかと思いきや、画角が同じになったのでむしろ一緒に使いやすくなりました(50ミリだから、こっちにつけると、あー75ミリで……とかやらなくて済む)。
 のびのび撮ってます。


2016/06/16//Thu.
梅雨間の日傘
tokyo1603.jpg
LX / smc-m 50mmf1.7 / Lomography B&W 400

 続きもんの旅日記を書き終えて、良かった良かった。
 これでまた通常運行、てんでんばらばらの写真ダストを掲載して楽しむことができます。
 でかい樹もね。


 おしらせ。
 カテゴリー「某日の光景」、つまりモノクロ写真の部が今回で1000号をカウントしました。
 ヨカッタヨカッタ。


2016/06/15//Wed.
新緑の岩手へ 温泉でお疲れ様でした
iwate-gw1665.jpg
K-1 / FA 35mmf2
MX-1

 日暮れを前に、無事宿に辿り着きました。


続き...
2016/06/12//Sun.
新緑の岩手へ 遠野夕景
iwate-gw1661.jpg

iwate-gw1662.jpg

iwate-gw1663.jpg

iwate-gw1664.jpg
K-1 / FA 35mmf2
(全てクリックで拡大)

 自然がいっぱいの遠野の風景。
 眺めていると、時間を忘れそうで……しかし日は次第に風景を夕方の色に染め始めました。
 この旅も終わりの方に来たんだな、と、そういう実感が湧いてきました。

 遠野、風景だけでも十分楽しめる、とても良い土地でした。
 今度は遠野メインで来ようか……その時は、黒いスーツを着てまよいがや座敷童や河童を調査して(※諸星大二郎)、ジンギスカンもたらふく食べよう。
 柳田国男「遠野物語」がまた読みたくなりました(でも、岩波文庫版同時収録の「山の生活」が怖すぎて、いつも本棚から取るのをためらう……。そういえば、昔の三陸大津波の不思議な話が載ってるの、知っていますか)。

 さあ、花巻まで戻って、温泉入ってうまいもの食べて、しっかり英気を養うとしましょう。
 で、明日はまた600キロ超えの大南下だ!(養ったものをぜんぶ使う罠)


2016/06/12//Sun.
新緑の岩手へ 遠野を走る
iwate-gw1659.jpg

iwate-gw1660.jpg

iwate-gw1658.jpg
K-1 / FA 35mmf2
(全てクリックで拡大)

 旅先で再び予定を失った我々は、思いつきで遠野まで行ってみることにしました。
 あまり時間はないし、何を見るためということではなく、行くだけ行ってみようという感じで。
 しかし、5月の遠野の風景はとても綺麗で、思わず車を停めて撮らずにはいられません。
 こういう風景の前だと、写真も、とにかくまっすぐ撮りたくなるものです。


2016/06/09//Thu.
梅の実6月
hasaki1613.jpg
K-1 / CZJ Flektogon 35mmf2.4

 6月になり、我が家では梅酒をつけてみましたよ。
 青梅の、この緑のきれいなこと。

 とは言え、狛は酒類がちっとも飲めないので、つまんないなと思っていたら、


続き...
2016/06/06//Mon.
新緑の岩手へ さようならマルカン百貨店
iwate-gw1641.jpg
K-1 / FA 35mmf2
MX-1

 ……4年前のあの日、花巻まで来たはいいけど、どこへ行ったら楽しいのか見当もつかず。
 その時、唐突に幸福な午後のひとときをくれたのが、このお店でした。

 花巻のマルカン百貨店に別れを告げるという、今回の旅の主要事項を、ようやく果たす時がきました。
 朝からの本降りの雨は花巻入りしても晴れず、さながら涙雨という感。
 近所の有料駐車場へ車を停めに行くと、その雨の中、やけに混み合っています。
 まあ、そこそこ予想はついていたのです。
 昨晩ビジネスホテルで「岩手めんこいテレビ」を見ていたら、もうこのマルカン百貨店閉店のニュースが大々的に特集されており、しかもそれが、地方局の面目躍如といわんばかりの愛のこもった特集で、あの大食堂の魅力が170%伝わる感触。
 いつも感心するんですが、めんこいテレビ、やるよな。
 そうでなくとも、このよき昭和レトロの象徴がまたひとつ消えて行くというニュースは、ネット上ではほうぼうで取り上げられている様子。気のせいと思おうにも、駐車車両のナンバープレートの出所が日本各地バラバラなのが何よりの証明です。まあ、我々も他所様のことは言えないわけですが……。

続き...
2016/06/06//Mon.
たまには東京
tokyo1601.jpg
LX / smc-m 50mmf1.7 / Lomography B&W 400

 土曜日は勝手ながらお休みを頂いて(定休日、しかし電話が3本もかかってきて辟易)、東京にて散歩&ラサさん参加の合同展「あにまる展」を見に。
 東京は異常に暑く、おまけに久しぶりで方向感覚が完全に狂っており(元から狂っているという説も)、秋葉原から上野を目指して、なんだか神田にいたりして。
 「あにもー展」は、小箱ながら愛情に溢れており、ラサさんの写真も、田代島の猫写真とケニヤの野生写真というすごい取り合わせながら、どうぶつ類に対する愛情のまなざしを心地よく感じることができました。
 合同展示の方の作品はどちらも触って面白い感じで存分にアニマル的でした。
 会場になってた古本屋「タナカホンヤ」のタナカさんもたいへん好人物で、楽しかったです。

 東京のいいところは、こういう場所や機会に恵まれることですよね。
 思いついて行けない距離ではないし、また面白いものを発見しに行きたいと思います。

続き...
2016/06/04//Sat.
らくだのこぶにまたがって
boso1602.jpg
LX / CZJ Pancolar 80mmf1.8 / Lomography B&W 400

 ゆーこうよ、はーるかなー、ボスポラスのうみへー、ってなもんだ。
 ……ちょっと、東京行ってきます。
 あ、らくだじゃなくて、バスで行きます(笑)。


[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文。
スバル・フォレスターが来て、調子に乗っているようです。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

FA35mmf2 
Pancolar80mmf1.8 
K-7 
K-1 
Sigma28mmf1.8 
OtherCamera 
Flektogon35mmf2.4 
CZ・Ultron50mmf1.8 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
Flektogon20mmf2.8 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//