2016/09/30//Fri.
瓦礫と感傷
hasaki1636.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8

 これら解体の写真は近所のスーパーをばらしていた時のものです。
 もう四半世紀も前、我が家が引っ越して来た時、この辺は家もまばらで、砂嵐が吹き荒れ、野犬が何匹もうろつくような物騒な土地でした。
 人々は水とガソリンを奪い合い、出力の高いエンジンを崇拝し、狂気と暴力に身を浸し(←?)……、夜空をオレンジ色に染めるコンビナートだけはあったけど、遠くまで車を走らせないと食べ物も買えなかった。
 商店街なんてものはもちろんないし、コンビニも時代的にまだ全然なかった。

 そんな砂埃立つ真っ平らな地に、ある日、タンブルウィードを押しのけて、突如ぽつんとローカルなスーパーが開店したのです。
 あの日のことは、今も覚えてる。
 三色刷りのオープンチラシに誘われて来た地域の人たち、ジャージの子供たちがたくさん、嬉しそうに買い物の列に並んでた。
 僕らも野菜やジュースや焼き鳥とかを買って、これからの生活が便利になっていく期待感にわくわくしたものです。
 夏には50円のかき氷を、クリスマスにはチキンを、お正月には伊達巻きなんかも買ったりしたっけ。

 ……それから25年経って。
 人口は増え、コンビニが街灯のように一定距離で光を放ち始め、インターネット通販で何でも買えるようになって。
 ださい、安くない、夜は閉まってしまうし、お惣菜もそんなに美味しくない……なんてボヤかれていた古びたスーパーは経営母体が倒産、しばらく亡骸をさらした後で解体されることになりました。
 昔の楽しい想い出が消えるようで寂しい一方、無惨な亡骸は早く葬ってやって欲しいとも思っていました。
 やがて解体が始まり、コンクリートと鉄骨が引き裂かれて一夜で運び去られ……ともかく手元には、ここに書ける分くらいの想い出が残りました。


 時は遠慮も容赦もなく一方的に流れ、色んなものが写真の中だけの存在になっていく。
 撮られず、語られもしないような場所やものは、それきり消滅してしまう。
 数多の名もなき場所やものが、今この時もどんどん、泡のように消え去ってゆく。
 すべてを撮ることなんてできやしない。
 だからこそ、我々は今日も写真を撮ろうと思うのでしょうね。


2016/09/28//Wed.
レス・プログレッシヴ
hasaki1635.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8

 さあ、いらいらタイムのはじまりです。
 Macを売ってMacを買うとか言った私ですけれども、その話は延期になりました。
 決心するだけでも時間がかかったっていうのに、下取りシステムの不可解な謎に首を突っ込んで一休み、それも振り払ってデータを消そうとしたらあったはずのシステムディスクが無くて一休み、狛よりもよほどデジタル化が進んでいる父にディスクを借りようとすると、こんなことを言う……。
「来月、新しいのが発売されるって言ってたぞ」
 
 まじかよ。
 何この「何かが障っている」感。
 もしや今はその時ではないのかも知れぬ……。

 いや、最新型が欲しいってんじゃないんですよ、新型は超かっこいいかもしれないけど。
 新型が発表されたら、現行機が安くなるかもしれないじゃないですか。
 ね、じゃあそれで。

 ……言ったでしょう、いらいらタイムの始まりだって。


2016/09/27//Tue.
scrap & build  & zombie
hasaki1634.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8

 再発中のMac買いたくない病と闘病しているうちに、Mac買いたくないゾンビになってしまいそうで、意を決さないと次へ進めず。
 データのバックアップはしたし、下取りプログラムに送るキットも届いたので、あとは馴染みの環境をデストロイして発送し、「あんたのは悪いので一律100円買い取り」という怖い文句が来ないことを祈るだけなんですが。
 まあ、値段ついても大した額にはなんないし、もう寿命だから、このまま使い続けても僕と一緒にMacもゾンビになるだけだし(もうなっているとの説も)。
 気になるのは、底プレートのビスが2本いつの間にか無くなってて、仕方ないからパーマセルテープで止めてたところ。
 それ以外は快調です!

 まあね。
 新しいので作業したら、買った甲斐があったとすぐに思うんでしょうけどね。
 査定額が100円だとしたって、家電リサイクル法が生まれる前のコンピュータを金を払って何台も処分した経験、あれを考えれば、ありがてえってもんよ。
 何千円かもらえれば何かソフトウェアが買えるし、100円だったら、スーパーで林檎買ってやるよ。
 王林が好きかな。


2016/09/25//Sun.
蛍石のやわらかな碧色
fluorite01.jpg
K-1 / CZJ Flektogon 35mmf2.4 / macro tubes

 色々執着するタチの自分ですが、鉱物の類いも好きです。
 浜辺によく行くのは、色がきれいだったり質感が面白かったりする石や貝やガラスを探すためでもあり……またゴミを拾って来やがった、と、一般には評判が悪い習性です。
 鉱物標本は幼少の頃に親に買ってもらったのをずっと持ってたんですが、殺生石の近くで拾って来た硫黄の塊を入れといたら、変な化学反応を起こして箱中を侵食汚染してしまい、惜しいことをしました。

続き...
2016/09/22//Thu.
巨樹を訪ねる 競いのもみ
akita1619.jpg
K-1 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG

 横手市から南下し、秋田県最南端にあたる湯沢市に、もみの巨樹を訪ねました。
 しかも、ツインズ。


続き...
2016/09/21//Wed.
秋田のおみやげ
akita1608.jpg
MX-1

 非常に駆け足な秋田旅行でしたが、行き先未定、その場状況判断なのはいつも通り。
 そのスタイルを崩さない我々なので、もし同行する人がいれば気が気でないでしょうけれども。
 それでも、今回も色々と楽しんできました。
 秋田県横手市界隈は、ユニークな食いものが見つかる土地でしたね(発見収集者はおもにおむさん)。

 写真は、「ババヘラ」という、アイスをパラソル露店で売るおばあさん、これがいくつも出ている。
 婆がヘラでアイスを盛ってくれるのでババヘラというそうですが、別にためらうこともなく、これが正式名称。


続き...
2016/09/20//Tue.
10年と1日目の近況
ibaraki1604.jpg
K-7 / FA 35mmf2

 無事満10歳を迎えることができて幸福な昨日でした。
 これから11年目ということですが、相変わらずちまちまとやって行きますので引き続きよろしくお願い致します。

 しかしながら。
 節目の記事を書いた流れで改めて身辺を俯瞰してみると、ちょうど示し合わせたように色々と転換期にあるようです。

 撮る方向性は変わらないものの、フルサイズデジカメを導入したし(しっかりしたものを長い時間使っていきたい)、Macも寿命が来て新しくしなければならない。
 となれば、一新したこの組み合わせで、いっちょデジタル写真というものも、もう少しちゃんとやってみようと思い立つというものです。
 思えば今まではいい加減だったし……。

 加えてこの秋こそは、東京を引き払って地元に引き返して来て以来の、私生活の模様替えが行われることがもう決まっています。
 また生活が色々変わるはず……僕には珍しく、期待をたくさん抱いての季節の変わり目です。
 楽しく、頑張って行きたいですね。 


2016/09/18//Sun.
10年目の良き日に
ibaraki1603.jpg
K-7 / FA 35mmf2

 ご訪問、ありがとうございます。

 ……と、なんで改まって今更そんな風に書き出すかというと、当方「アンダー・コンストラクションズ」は、本日2016年9月18日を持ちまして、開設からちょうど10年となりました。
 なので、ちょびっと座を正した方がいいのかな……とか思って。


続き...
2016/09/18//Sun.
巨樹を訪ねる 筏の大杉
ikada1608.jpg
K-1 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG
(クリックで拡大)

 横手市街を離れた我々は、秋田県最大の巨樹に会いに行くことにしました。
 「筏(いかだ)の大杉」です。


続き...
2016/09/16//Fri.
低層雲哀歌
hasaki1633.jpg
K-1 / ТАИР-11А 135mmf2.8

 夏という奴がかき乱して去って行った後の浜辺。

 残業と(欲しくない)イベントだらけで、余裕がないったらありゃしない。
 明日は土曜日……明日は……普通に過ごしたい。 
 では行ってきます。


2016/09/14//Wed.
風に吹かれに行く
hasaki1632.jpg
K-1 / ТАИР-11А 135mmf2.8

 何だかしゃっきりしない日曜の早朝、寝起きのままカメラを持って、海まで行きました。
 雨が降ってた。
 ビュウウ、とか風も強くなって来たので、傘を差すのも馬鹿馬鹿しくなって、とりあえず興味を惹くものを撮ることだけに集中してました。
 その後、なんとなく放浪。
 北へ向けてちょっと走ったくらいじゃ、コンビナートしかない。


2016/09/11//Sun.
Mac買いたくない病
choshi1631.jpg
K-1 / FA 35mm f2

 今現在僕がこれを書いているMac(MacBook)はけっこうな旧型で、ハードウェア的にもソフトウェア的にもそろそろ寿命を迎えようとしているようです。
 永年使っても特にトラブルもなく役割をこなし続けているところを見ると、よく出来た機体だったんだなと思うのですが、フルサイズのデジタルカメラを使うようになると、さすがに荷が重くなってきました。
 データが重くて処理や管理に時間がかかるのは、もうシグマのカメラの頃からそうだったんですが、そこからさらに画像が大規模化したので、画面すらも窮屈になってきました。

 小学生の頃にファミコンを買ってもらえなかったことから始まり、パソコンを欲したらMacintosh LC575がやって来たという裏街道育ちなことは抜きにしても、画面の問題を考えるとMacが一番めんどくさくないかも。
 しかし、別にアップルのファンではなく、PCが好きというわけでもなく……「これが欲しい!」という衝動がほぼないので、買い替えは非常に億劫です。
 Macに限らず、できれば買いたくない……けど、しょうがないよなあ。
 マシンは欲しくないけど、やりたいことがないわけじゃないしね……。
 この今のMacBookが平均寿命よりも2、3年は長く頑張ってくれた分もあるし、これも自分のステップアップのためと思って、決断しようとは思ってます。



 (でもできれば買いたくないなあ)


2016/09/10//Sat.
忙しい車窓
chiba1503.jpg
MX-1

 更新が滞っていますが、さぼってはいません。
 いや、ブログはさぼっていますが、だって超忙しいんだもん。
 昨年、主催者側のミスによって合格を取り消されたという資格、今年改めてまた受講しに行ってました。
 2日間、片道85キロ走ってね。

 わざわざ混んでいる都市部を時間制限ありで走るのだけでも疲れるのですが、時期的にもちょうど忙しい時。
 マナーモードにしてあるくそ電話は時を問わず何回も鳴り、休み時間はひとりコールセンター状態。
 昨晩は、翌日の段取りのためにさらに会社によって、そこからまた……と、朝5時起床で取り組んでるのに、帰宅は22時、走行距離は225キロという有様です。
 
 運転中、空腹で情緒不安定になる時もあり、しかしこういう店主が腕組みしてるような感じのラーメンはもう食えねえ歳だし、時間も無いので、何を食ったのか覚えていません。

続き...
2016/09/04//Sun.
巨樹を訪ねる 浅舞のケヤキ
asamai1604.jpg
K-1 / FA35mmf2 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG

 こんこんと清水が湧く「琵琶沼」のほとりに、その豊富な清水で育ったこと間違いない、大きなケヤキがありました。

続き...
2016/09/04//Sun.
びわ沼をのぞきこむ
asamai1602.jpg
K-1 / FA35mmf2

 朝ご飯チケットがなくって、近くでアサマックしたのち、僕たちは「びわぬま」というのを探しました。
 しかし、実際そういった地名は地図上には無く、「水辺だから地図上でブルーに塗られているところ」、あるいは「ネット上で囁かれた噂話」を頼りに移動したため、また違う公園に行き着いたりしましたが、まだ朝7時台で時間的余裕がずいぶんあるため、けんかはせず、良かったね。
 で、結局「幼稚園の近くにある水辺」という、FBI超能力捜査官が透視したみたいなヒントから、我々は「びわぬま」に無事辿り着いたということです。
 このフットワーク。

続き...
2016/09/03//Sat.
旅のインターバル空気
akita1607.jpg
K-1 / FA35mmf2

 旅先での朝、なんかいつも見るような光景。
 前にも書きましたように、今回は行って帰ってくるというような弾丸旅ですので、イベントもなく、ゆえにあまり気の利いた写真もなく。
 淡々とやっていきます。

 何はともあれ、これだけは見ると決めた大きな樹を見て念願成就、するともう夕方です。
 さっきまで朝で、運転の他は運転しかしてないような気もしましたが、もう夕方。
 なかなかに汗もかいたので、早くゆっくりしたいところです(この言語の矛盾こそが今回の旅)。

 晩に何を食べたいとか、車中少し話しあってはきたものの、秋田県横手市市内はずいぶん静かです。
 いやね、確かに広々した町だけど、閑散としてるって意味ではなく……そう、お盆。
 お盆はお店も休んじゃうんですね、こりゃ困ったな。

 朝からろくなものを食べた気がしなく、探し歩く前に餓死しそうだったので、晩ご飯はホテルのレストランで済ませちゃった。
 あまり広くない、レストランコーナーみたいなところだったけど、出て来るものはおいしく、量も多く、サラダ、もつ煮込み、チキンカレー大盛り、温泉卵、横手やきそば、チキンガーリックソテー……等、節操無く食いまくってしまいました。
 そう、横手やきそば。
 甘めのソースにひき肉、目玉焼きが乗ってる。
 B級グルメの大会で一等賞になったとのこと、本当はご当地だし専門店に行くべきでしょうが、お盆でやってねえんだもん(※翌日、いくつかはやっているところを見かけた)。
 しかしこのレストにも振興会ののぼりがあったし、食った気になってもいいでしょうね。
 実際けっこうおいしかったしね。
 オムーサンはクイクイとお酒もお召し上がりになりました。

続き...
[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文。
スバル・フォレスターが来て、調子に乗っているようです。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

Pancolar80mmf1.8 
FA35mmf2 
Sigma28mmf1.8 
K-1 
OtherCamera 
Flektogon35mmf2.4 
CZ・Ultron50mmf1.8 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
K-7 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
Flektogon20mmf2.8 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//