2017/10/31//Tue.
巨樹を訪ねる 鈍土羅の樟
fukuoka1702.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 佐賀県の三大大楠を回った翌日。
 本州を目指して走る道筋、福岡県の南の方に位置する八女市の街中にも大きなクスノキがあると知り、朝6時から訪ねてきました。
 その名がなかなかインパクトのある、「鈍土羅(どんどら)の樟」。


続き...
2017/10/30//Mon.
西日本長距離車旅 佐賀県をめぐる2
yutoku1701.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR / iPhone7

 焼き物を買おうとして漂流し、長崎県にちょっと踏み込み。
 まだ日があるからと、また佐賀県に戻って、有名な「祐徳稲荷」を見にきました。

続き...
2017/10/27//Fri.
西日本長距離車旅 佐賀県をめぐる
saga1727.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR / iPhone7

 そういうわけで(読んでない人はごめん・だけどそんな人はいないよね ←?)、巨大な楠をどう撮ったらいいのか、あの、いわば神々しい圧迫感をどうしたら写真表現で伝えることができるのか……なんて困り果てた武雄市大楠3番勝負、すごかった。
 朝5時から活動していて、おまけに10月だってのに猛暑で、汗まみれです。
 思えば巨樹を撮るのも結構体力使うんですぜ、ぐるぐる歩いてみたり三脚使ってみたり地面に這いつくばってみたり。

続き...
2017/10/26//Thu.
巨樹を訪ねる 川古のクス
saga1732.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 佐賀県武雄市、巨大クスノキ3番勝負、トリを飾るのは前2本から少し離れた位置にある「川古のクス」です。
 「塚崎の大楠」幹周13.6メートル、「武雄の大楠」幹周20メートル……ときて、この樹の幹周はなんと21メートルだそうです。
 佐賀県で最大の樹であり、全国でも第5位の巨樹、その樹齢は3000年!


続き...
2017/10/21//Sat.
巨樹を訪ねる 武雄の大楠
saga1717.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 佐賀県武雄市、巨大クスノキ3番勝負、2番目は、武雄神社の御神木である「武雄の大楠」です。

 実は、武雄神社は前述の「塚崎の大楠」から徒歩で10分ほどのところにあり、これだけでもすごい巨樹のホットスポットだと言えます。
 まずは石垣やそれを覆う苔などに古代の趣を感じさせる武雄神社本体に……と思ったら、なにやら大勢の人たちがお祓いだか祈念だかをしてもらっている最中。
 テレビクルーまでいます。
 地元の議員さんの選挙カーがあったので、どうやら必勝祈念に来ていたようです。
 邪魔しないように、先に大楠の方に回ります。

続き...
2017/10/20//Fri.
長旅、ひとまず完了
hasaki1650.jpg
iPhone7

 昨日夜、無事に家に帰り着きました。
 あとほんと少しというコンビニにて。
 トリップメーターはセットし忘れてて有明でリセットしたので、+110キロくらいとすると、走行距離はおよそ2520キロということになります(笑)。

続き...
2017/10/18//Wed.
巨樹を訪ねる 塚崎の大樟
saga1704.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 佐賀県武雄市、巨大クスノキ3番勝負、1番目は、武雄市文化会館の裏山にあるという「塚崎の大楠」です。
 お寺でも神社でもなく文化会館というのがユニークなところですが、いずにせよ場所が明らかなので迷うことはありません。
 「文化の殿堂・西九州の応接室」とか書いてある高雄市文化会館は実際立派な施設です。
 芝生や庭の手入れも行き届き、とても綺麗な環境。

 でも、そこではなく、「塚崎の大楠」は、その裏山の鬱蒼とした雑木林の中に隠れるように存在していました。

続き...
2017/10/17//Tue.
西日本長距離車旅 門司から佐賀へ
saga1701.jpg
VANTRUE X1 / Drive Recorder

 長い長い冬の期間……フェリーの中で何もできなかった腹いせに、じゃなかった、いよいよ旅が本当にスタートですね、ってわけで、門司に降り立った後は、思い切りアクセル踏んで佐賀まで一気に走ってしまいます。
 佐賀といえば、あのご当地芸人サンの自嘲ソングのおかげでなかなかそんなイメージが定着していますよね、どうしても。
 茨城も魅力度においては最下位らしいですが、もちろん、「最下位」や、歌にするほどとことん魅力がない、ってえのこそが魅力なのであって、例えば、下から2番目に魅力がない県がどこだか、大半の人が知らない。
 でしょう?
 ……よし、負け犬の遠吠えが綺麗に響いたところで、その魅力のない佐賀県にやって来た目的は何でしょうか。

続き...
2017/10/15//Sun.
西日本長距離車旅 今夜も車中から
okayama1701.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 こんばんは……車中の狛がお送りします。
 毎日様々な面白いことがあって、日記みたいにテキストを書いてるんですけど、追いつきません。
 テキストが追いつかないくらいなので、写真の整理・編集なんかは全然できていません。
 メモリーカードがいっぱいになって、それをとりあえずMacに移し、明日に備えて空っぽに……できるのはそれくらい。

続き...
2017/10/13//Fri.
西日本長距離車旅 北九州に到着
dougo1713.jpg
VANTRUE X1 / Drive Recorder / iPhone7

 どうごありがとう。
 下船の際には、こう言おうと決めていた。


続き...
2017/10/12//Thu.
西日本長距離車旅 出航
dougo1701.jpg
VANTRUE X1 / Drive Recorder / iPhone7

 退職記念旅行と称し、長い車旅に出ることにしました。
 必要なものはみんな車に放り込む、ついでに自分も放り込むつもりで宿も予約しないという横着ぶり。
 まあ、宿は、嫌になったら取るようにしようよと、何もそこに意地を張ってるわけじゃないのですが。
 二時間弱車を飛ばして東京有明、東京港フェリーターミナル入りしました。
 船中では食いものが貧弱だというので、時間に余裕を持ってあらかじめコンビニエンスな店でお弁当を買ってこうと思ってたのですが、勢いターミナル入りしてしまい、有明ってところはこわいね、そういうお店が全然ない。

 スムーズに手続きを済ませ、17時、フォレスターとともに、徳島・九州行きのフェリー「どうご」に乗り込む。
 これが「どうご」だ。
続き...
2017/10/08//Sun.
旅の支度をしてな
omigawa1702.jpg
K-1 / CZ Ultron 50mmf1.8

 ようやっと旅支度です。
 こんなに間際になってやっても、詰まるところ車にどんどん放り込めばいいので楽です。
 鉄道旅も良いし、その際のギリギリ無理のないパッキングも腕の見せ所みたいでいいのですが……なんてたって車は楽です。
 そればかりか、宿の予約までしなくていいので、ますます気楽です。
 これからのたのた出かけていって、東京からフェリーに乗ります。
 フェリーに乗っちまえば、九州までますますのんびりです。
 ゆっくり葉書でも書くことにします。
 かしこ。

2017/10/06//Fri.
巨樹を訪ねる 那須のこうやまき
nasu1609.jpg
K-1 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG / FA35mmf2

 栃木県那須郡那須町、芦屋の街並みを見下ろす高台に、文明年間(1469~86)太田道灌が設計し、後に地元の芦野資興が修築したという「桜ヶ城」の城跡があります。
 芦屋氏陣屋跡として城の姿はすでにありませんが、その築城記念として植えられた高野槙(コウヤマキ)が今もなお健在だということを知り、夏の盛りに訪ねてきました。

続き...
2017/10/04//Wed.
夏の緑に分け入る
nasu1605.jpg
K-1 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG

 おお、ようやく写真をいじる時間が……。
 ということで、撮るだけ撮った写真をまとめたり、現像したり、記事を書いたり、プリントしたりします。

 那須の巨樹を撮りに行ったんですが、こういう、緑の浅瀬みたいなとこをかき分けて歩く。
 手前には目通り3メートルクラスのモミの樹が出現しましたが、これじゃないんですな。
 さてさて。


2017/10/02//Mon.
秋の味覚号の奇跡
aki1702.jpg
K-1 / CZJ Flektogon 20mmf2.8

 ブドーは、カーポートのポリカーボネート天井に山ほどなった。
 しかし、いざ収穫を試みると、無農薬なのででっかい……いや、この話はやめとこう。
 甘い種類だったはずなのですが、自由に育ったせいか適度に酸味があってくどくなく、いつまでも食ってしまうようなところがありました。
 余った分はジャムに。


2017/10/01//Sun.
同じ自分、別の世界
omigawa1701.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 退職してきました。
 と同時に、ここまでとこれから、俯瞰したとすれば、自分の人生が明確に区別できるであろう一日を終えたような気がします。
 ここまでのことは、もう語っても仕方がないのだと思います。
 訊かれればある程度は答えることはできるけど、そうすることによって大きな発見や進歩を自分にもたらすものではないと思います。

 2017年に入ってから昨日まで、それ丸ごとが巨大な別れのような月日でしたが、しかし、今振り返ってみると、僕は何も失ってはいないのだということに気づかされます。
 人生を賭して大きなものを掴もうとしたけど、なんだかよくわかんないでっかい存在に横から体当たりを食らわされて、手を伸ばしたままぶっ飛ばされた……そんな感じ。
 しかし、ぶっ飛ばされて違う方向に転がってく途中、見たことがない新しい風景がすぐ近くに広がっているということを、僕は目撃したのです。
 そのなんだかよくわかんない超存在は、「どうすんだよお前」とか、なんかそんなことを、雷鳴のような声で問いかけて来た気がする。
 それで……伸ばしたままの僕の手は、何か、全く別のとっかかりを掴むことになったのでしょう。

 全く、迷惑な話だよな。
 こっちとしてはたまんねえ、あとはただこの道、ひたすら頑張ればいいって信じ切ってたんだぜ。
 だけど、耳のすぐ近くで引き金を引いたショットガンの銃声みたいな、その問いかけに、僕は応えたのでしょうね。
 もっと別の、新しくて美しい風景があるんなら、それを見せやがれ、と。
 元の道に戻してくれ、じゃなくて。

 ざけんな超存在、お前のやってることは意味わかんねえ。
 そうやって、いろんなとこで、いろんな人生に強烈な体当たりを食らわせてんだろう。
 だけど、おかげで俺というひっつき虫は、またちょっと見晴らしのいいとこに移動したよ。
 お前のやり口は雑なんだよ、見ろ、俺は全部持ったまま跳び移ったし、すぐまた新しいものにも手が届くんだよ。
 さようなら、こんにちは、ってんだ。
 ざまあ見ろ、じゃあな!


[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文。
スバル・フォレスターが来て、調子に乗っているようです。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

HDPENTAX-DFA28-105mm 
K-1 
CZ・Ultron50mmf1.8 
OtherCamera 
Sigma28mmf1.8 
FA35mmf2 
Flektogon20mmf2.8 
Pancolar80mmf1.8 
K-7 
Flektogon35mmf2.4 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//