2017/11/29//Wed.
巨樹を訪ねる 老松神社の楠
yamaguchi1739.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 山口県防府市にて、写真ブログで仲良くさせて頂いているatushiさんと待望の初対面。
 地元の巨樹を案内してくれるということで、彼の車に乗せて頂いて防府市内を走り、到着したのがこの楠のある老松神社でした。


続き...
2017/11/28//Tue.
西日本長距離車旅 秋芳洞に入ってみる
akiyoshido1702.jpg
K-1 / FA 35mmf2

 上は大風、下は大水、なーんだ。
 答えは…………めんどくさいなあ、誰か面白い答え考えて。

 なにこれ。すいませんねえ。
 ホーバー・クラフトかなんか?
 当然・不正解。

 原っぱに日常を感じている人がこの日本にどれだけいるものかは別として、非現実感ある原っぱであるところの秋吉台の地下には、地質学的驚嘆を内部にいっぱい詰め込んだ大空洞である秋芳洞が存在しております。
 なんて回りくどい文章なんだろう。
 この辺りはおそらく巨大石灰岩の横たわる地形であって、やわで穴が空きやすいもんだから、水の流れでこのような大規模な洞穴ができあがるのでしょう。
 「秋芳洞」と「秋吉台」と字が異なっているのにも注目されたし。陛下が見に来られた時に「よし、とはコッチの字であろうず」と仰られたとかどうだか、そういうことです。

 ちょっとあまり見たくない昭和(失礼)をとどめている土産物屋街みたいなところを抜けてって、入場料1200円を払う。洞窟なのに高いよなあ……なんて思いながら。
 料金所付近ではそんなダウナーだった気持ちも、いざ実際の洞窟の入り口まで来るといやがおうにも冒険心が駆り立てられます。
 こんなだったんですね。ドウドウと水が出ておる。
 すげえ、ディズニーみたい、ジャングル何とかみたい。


続き...
2017/11/23//Thu.
西日本長距離車旅 秋吉台へ
yamaguchi1735.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 今回はつまんないぜ。


 毎朝目がさめると、はっ……ここは一体どこなんだ?! と当惑する。
 今日は、山口県での朝。
 そうだ……知ってる。
 車中泊からもぞもぞと目覚め、おうち(=フォレスター)を片付けたら、また走り出す。そう、出会うべき樹がある。またもや楠ですけれどもね。
 しかし今日のは、写真ブログ仲間であるところのatushiさんがご自身のブログで取り上げておられたもの。彼の写真からしてとても魅力的に見えたので、これは是非自らの目で見て撮ってみたいゾーとか、思って。どうしても。そう思ったの。

 その名も「川棚の楠の森」。一本の樹でありながら「森」と呼ばれる楠には福岡でも出会いましたが、渡って本州、山口県でもそう呼ぶことがあるらしい。
 有名な樹であり、資料では周囲が公園として整備されているとのこと。

続き...
2017/11/19//Sun.
巨樹を訪ねる 川棚のクスの森
kawatana1710.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 山口県の巨樹の代表と呼ぶにふさわしい楠を訪ねてきました。
 「川棚のクスの森」、国指定の天然記念物となった樟の巨樹です。

続き...
2017/11/18//Sat.
目が痛え
IMGP5655.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 いやー。
 最近パソコン作業ばっかりしていまして。
 あー疲れたとか言って、休憩時間に本読んでしまったりして。
 今日はお休みだと言えば、映画を見たり、外にも出ないといかんと思えば車を運転してって、カメラのファインダーを覗く。
 目をね、使い過ぎだろうと思うんですよ。

 写真もデジタルだから、結局画面を見ることになります。
 RAW現像する時には自分の頭脳が好もしいとする色に仕上げるのが結局一番よい、というようなことをハウツー本で読みましたが、目が疲れてると正直そんな気も失せてきます。
 そんな中、テレビを見てたら、京都の紅葉がきれいって特集で、半端じゃなく彩度をブーストした映像が目に突き刺さってきて、涙がぽろぽろこぼれます。
 おかしいよその蛍光レッドの紅葉と鳥居、その脇のツツジの葉っぱのグリーンを見てみて? ね、正気?
 日本の色ってのがあるだろうがよ。
 京都はそんな色してねえよ、知ってる?

 自然な色合いだと目立たないかもしれませんが、どうこうできるデジタルだからこそ、色操作は慎重に判断したいものです。
 そのためにはちゃんとした目を保っていかないといけませんね。
 大自然の中で天然のグリーンだけを見つめて生きていきたい。


2017/11/15//Wed.
西日本長距離車旅 福岡から下関へ2
yamaguchi1712.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

(あらまし:田舎者なので博多に入ることすらできず、泣きながら関門海峡を突破して壇ノ浦まできたの。)

 ……で、そこまででおおむね電池が切れました。


続き...
2017/11/13//Mon.
西日本長距離車旅 福岡から下関へ
fukuoka1727.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 明けたこの日。
 元気! 季節外れの熱帯夜のせいで窓を少し開けたままにせざるを得なかったのですが、害虫の侵入もヤンキーの襲撃も何もなく、体も辛くはなく。


続き...
2017/11/12//Sun.
巨樹を訪ねる 衣掛の森
umi1707.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 宇美八幡宮にあるもうひとつの巨大楠が、この「衣掛(きぬかけ)の森」。
 「湯蓋の森」から見て神社の奥に位置しています。
 これも大きい!

続き...
2017/11/09//Thu.
巨樹を訪ねる 湯蓋の森
umi1701.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 九州自動車道で福岡県を北上し、有名な太宰府天満宮を通り過ぎて下道に降りました。
 九州に上陸してからいくつも巨大な楠を見てきましたが、それでもなお特筆すべきという楠がここに現れます。
 ここ宇美八幡宮には、国の天然記念物指定を受け、一本で「森」と呼ばれる楠の巨樹が、ふたつも存在します。
 まずその一本、「湯蓋の森」。

続き...
2017/11/05//Sun.
ちょっと休憩
omigawa1703.jpg
K-1 / CZ Ultron 50mmf1.8

 たびじのとちゅうですが。
 こうしてちまちまブログに手を加えていまして、これ盆栽みたいなもんよね、盆栽というのは、10何年か前には結構置き物みたいな比喩で使ってた言葉だったけども、今となると案外エキサイティングなものじゃあないのかなと思う、僕も歳をとったからなんでしょうね、きっと。
 枝切っちゃったら元に戻んないんですよ、それを200年300年と受け継いで、すげえ形作ってやってくんですよ? すごくない、盆栽?

 そうして見た時に、このブログはホントものすごい混乱した枝ぶりで、そういう人間性の反映だから正しいのかもしれませんが、盆栽でもきっとある時一度は大きく伐採するべきタイミングがあるのではないかなと。
 そうすることによって、見えづらかったものが見えやすくなってくるはず。
 きっとね。

 ちょうどこの近年、巨樹とそれをめぐる旅という、しばらくはいじっていられそうな主題を手に入れたので、そこら辺に集中して別鉢を作ってみたいと思ったのです。
 こっちが死ぬわけではなく、ごちゃごちゃしたまま続けながら、巨樹およびそれをめぐる旅の話だけを別の鉢にして、そこに楽に飛べるようにする構想でいます。
 テーマをそれでしっかり固めて……まあいいや、とにかくやってみよう。
 いいと思ったことはなるべくすぐやってみよう。


2017/11/03//Fri.
巨樹を訪ねる 南馬場の大楠
fukuoka1714.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 「鈍土羅の樟」を探していた時、目指すべき熊野神社と間違えて熊野速玉神社を見つけてしまったのですが、実はここにも見るべき大きな楠があることがわかりました。
 朝早くから動き出したおかげで時間もあったし、近所だったし、ついでと思って行ったのですが、これもぜひ見るべきと言っていい素晴らしい樹でした。


続き...
[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文が色々あります。
いつもどこかで何かしら変なことが起きます。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」一覧



・11日間、2600キロ超。
 行き当たりばったり旅の紀行文・
「西日本長距離車旅」



・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示



最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

DP2Merrill 
HDPENTAX-DFA28-105mm 
K-1 
Flektogon35mmf2.4 
DA21mmf3.2 
K-7 
OtherCamera 
Sigma28mmf1.8 
MX-1 
FA35mmf2 
CZ・Ultron50mmf1.8 
OptioA30 
Distagon35mmf2.8 
Flektogon20mmf2.8 
Pancolar80mmf1.8 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//