2018/03/30//Fri.
春が来たよ 長光寺のしだれ桜再び
chokoji1802.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 本格的に春が来た!
 という目覚ましいような実感のもと、今年こそはと長光寺の大枝垂れ桜を見に行って来ました。
 一昨年は散った後、昨年も散りかけでしかも雨……という経験を活かして時期の見当を付け、今年は咲いているところを見ることができました。

続き...
2018/03/27//Tue.
巨樹を訪ねる 小黒川のミズナラ
IMGP7261.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 岐阜県の南端部から県境を越え、長野県に入りました。
 その間ずっと分け隔てない山中を走っているような印象で、どんどん標高が高くなり、空気がしんと冷えてきた16時、ついにその樹の元に辿りつきました。
 日本最大のミズナラ、「小黒川のミズナラ」です。


続き...
2018/03/26//Mon.
春を喜んで
boso1804.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8
Optio A30

 冬に対してのクレームを今年もまたいくつか言いましたが、春だねと疑いなく呼べる陽気がやっとやってきましたね。
 春の到来に比べたら、お正月なんていかほどのものか。
 ほんとうに気分を一新するのはここからです。

 今年の目標を今一度設定したくなりました。
 自分がやりたいと思ったことを逃さず、やる。
 直感を大事にして、何よりも自分に対して遠慮しない。
 運命至上主義教団を追撃して壊滅させる。

続き...
2018/03/24//Sat.
巨樹を訪ねる 加子母の杉
IMGP7171.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 岐阜県をぐっと南下し、中津川市までやって来ました。
 全く、データブックだけを当たっても岐阜県の巨樹は大変に豪勢なラインナップで、限られた手数でどれを訪ねようか迷うことになります。
 車中思案した結果、都合の良いルート上にあってぜひ見るべきと感じたのが、この「加子母(かしも)の杉」。


続き...
2018/03/22//Thu.
大きな樹と、小さい人
itoshiro01.jpg
A30

 読んでいた古本の中に、石徹白の大杉と著者のおっさんとの記念撮影を見つけましたので、ちょっと資料として。
 大ぴらにトップに貼るのは気が引けるので、こっそりクリックして見てください。
 (巨樹と日本人―異形の魅力を尋ねて (中公新書) 著:牧野 和春)
 
 なんてでかさだ……。
 自分の目で見、存在感を感じて、その大きさはしっかり心に刻んでいますが、こうしたヒューマンスケール写真を撮れなかったために、見てくれた方に十分巨大さが伝わらなかったのじゃないかな、とも思っていました。
 しかし、それは仕方ないことです。
 信仰の対象であり、国の特別天然記念物でもある尊い杉に対し、自分の欲求を満たしたいからという理由で柵を超えて踏み込むわけにはいきません。
 ねえ、そうですよね、著者先生!? (苦笑)

 いや、まあ。
 この人の本は好きだ。
 冷静な民族学系の学者さんかと思いきや、意外、結構アツい感じの文章で綴られているものもあるので、この森の神みたいな杉を前に気持ちを抑えきれなくなったのかもしれませんね。
 それはちょっとわかる。
 でも! ルールは守ろうぜ!

 本の発行は20年前、撮影はもっと前だろうと思いますが、案外杉の姿形は変わっていませんね。
 当時から白骨化した「白い杉」だったのがわかります。
 柵もこのころはだいぶ狭かったようです。

 このスケール感をお持ち帰りになって、もう一度ぜひ当方の記事もごらんください。
 きっとすごくいいかんじですよ?
 (宣伝)
2018/03/21//Wed.
ちょっといい話 (K-1の)
inawashiro1701.jpg
K-1 / FA35mm f2

 いなわしろこ。

 今日は雨のお休みで、自分の人生ちょっとなあ、とか思いつつ、お彼岸だからおはぎ買ってきてよと言われ、ついでに本屋に行き、雑誌を見てみる。
 カメラ雑誌を読むのも久しぶりな気がします。
 写真を撮っているのに新型カメラに熱心ではない自分ですが、今日はちょっと新しい情報にわくわくしてしまいました。


続き...
2018/03/21//Wed.
きらきら海
boso1803.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8

 未来とは。
 幾つでも無数にあるように思えて、ひとつしかやって来ない。
 そのひとつがやって来たと同時に、それがさも当然であったかのような顔をする。
 しかし、その時でさえ、まだ先に無数の未来があるように思える。
 そんなことをしても無駄だとか、それをしなければ良かったのに、などと言えるのは未来人だけで、その未来人とて、超未来人に、無駄だとか誤りだとか常に言われてるに違いない。
 要するに、現在を生きる自分が、未来のために自らの判断で全力を尽くして迷走したところで、なにが悪い?


2018/03/20//Tue.
行き止まりの海
boso1802.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8

 海は目的地ではないし、あえて言うなら場所とも呼べない。
 初めに海があって、残るところに自分が立っているんだと思う。
 それを理解したって何も変わらない。
 海の中で生きられるわけではないし。
 でも、行き止まりの海まで、どうしても来てしまう。

2018/03/19//Mon.
砂丘にて
boso1801.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8

 3月は、他の月とはまるで比べ物にならないくらい、思い出すこと、過去との対峙が多くなる月。
 思い出が向こうからぶつかってきて、泣けばいいのか笑えばいいのか、わからなくなる。
 砂丘で強風に向かっていると涙がポロポロ出るから、ついでに泣いてみればいいのかね……。


2018/03/15//Thu.
巨樹を訪ねる 坂下の十二本ヒノキ
IMGP7137.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 温泉で有名な岐阜県下呂市。
 そこで、一体の驚くべきモンスターに出会いました。
 「坂下(さこれ)の十二本ヒノキ」。


続き...
2018/03/14//Wed.
西日本長距離車旅 夜の高山市2
gifu1788.jpg
K-1 / CZ Ultron 50mmf1.8

 引き続き夜の高山市の街並みを歩きました。


続き...
2018/03/13//Tue.
西日本長距離車旅 夜の高山市1
gifu1787.jpg
K-1 / CZ Ultron 50mmf1.8

 すっかり夜になりましたが、古い町並みの残る高山市内を歩いてみようと思い立ちました。
 もちろん観光地化していますが、規模が大きく、見応えがありました。


続き...
2018/03/11//Sun.
実のなる樹に思う
namegata1801.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

(一連の旅の記事から脱線です。念のため)

 今日は県内の巨樹を回ってみようと、霞ヶ浦・北浦の湖畔あたりを巡ってきました。
 茨城県は人気がないので県外の人は知らないと思いますが、霞ヶ浦は日本で2番目にでかい湖です。
 そのそばにも北浦というやけに細長い湖があり、さらには外浪逆浦(そとなさかうら)とか与田浦(よたうら)とか、何より利根川もあり、陸地が切り取られて半島や島のようになっている。
 湖水地帯というのか、そういうところ。

 湖と田んぼが延々広がっているだだっ広い土地をてくてく歩いて、お寺や神社をいくつか回りましたが、そこにある立派な樹のほとんどがスダジイかカヤでした。
 御神木にするならスギやケヤキを植えた方が見栄えがするでしょうが、あえてそうした意味が何かしらあるんだと感じました。
 手元の植物図鑑によると、スダジイは椎の中でも実にアクが少なくて生でも美味しく食べられるそうです。一番美味しいどんぐりなんだって。
 カヤも大きい樹には実がいっぱいなって、食べられる。栄養価も高い。

 コメを作りまくってもほとんど年貢で持ってかれただろうし、ましてや凶作時には、日陰耐性も強いこうした樹の実が大切な栄養源になってたんじゃないだろうか。
 いざという時に命をつなぐための恵みをもたらしてくれる存在。
 だとすれば、並みの御神木以上に尊く思われてた可能性もあると思いました。

 そして今日は3月11日。
 かつて、このたった1日を境に、当たり前の安全も食い物も手に入れるのが危うくなった日。
 流石に木の実までは食べないにしても、これらの樹は教訓を与えてくれると思いました。


(写真のカヤは「自性寺のカヤ」。いい樹だったので、いずれ記事にしたいです。
 車に戻ってきた時ちょうど震災の時刻になってサイレンが響き、今年も黙祷をしました。
 安らかに。)

2018/03/10//Sat.
西日本長距離車旅 高山市にチェックイン
gifu1774.jpg
VANTRUE X1 / Drive Recorder
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 高山市を目指す。
 そこにも見るべき巨樹があったからですが……あの有名な高山市に入るために、これしか道がないはずはない。
 おそらくこのルートは間違っている。

続き...
2018/03/06//Tue.
巨樹を訪ねる 千光寺の五本杉
gifu1767.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 いまいちスッキリしない気分。
 「千光寺の五本杉」を見た感想を一言で書くとそういう感じでした……。

続き...
2018/03/04//Sun.
巨樹を訪ねる 治郎兵衛のイチイ
gifu1762.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 石徹白集落から山間の道路をくるくる走り、おそらくかなり間違ったルート取りで危なっかしい山道を走り抜け、高山市に入りました。
 ここで目指すのは日本最大のイチイの樹であるという「治郎兵衛のイチイ」です。
 国指定の天然記念物であり、有名な樹なので、道路にも看板があり、迷うこともありませんでした。

続き...
2018/03/02//Fri.
ムードゥス・オペランディ
choshi1709.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8

 おととい、今日と、晩ごはんのポテトサラダを食べている時についているテレビ番組が、どちらも「衝撃! 凶悪詐欺犯と直接対決!」みたいな、ああいうヤツがかかっており、僕はいい歳して独り身だし根が善良で人の言うことを信じやすく、いつもハンコを持ち歩いていて完全にお金持ちなので、いけない、勉強しとこうと、メモを手にテレビの前に正座しました。

 ……おそろしいもんだ。
 最初は引っかかる人も弱っちいからアレなんだ、くらいに思っていましたが、こちらの心の小さな弱みに巧みにつけ込んでくる様は、自分の身に無関係とは思えませんでした。
 もう誰も信じられない。
 犬しか信じられない……と思うけど、犬だって、ご飯食べたばっかりなのに、食べてないお芝居してお婆さんを騙して2回ご飯もらってるからな。
 犯人に告ぐ、俺は知っているゾ!(犬がこちらを見る)

 他人を幸せにしてあげようなんて、そもそも大それたことなんだと思う。
 そこがちょっと間違ってるし、落とし穴なんだと思う。
 最近、何が自分にとっての幸せなのか、その本質とは何なのかをよく考えます。
 もっと自分のことを大切にして生きるべき人が、すごくたくさんいるような気がします。

[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文が色々あります。
いつもどこかで何かしら変なことが起きます。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」一覧



・11日間、2600キロ超。
 行き当たりばったり旅の紀行文・
「西日本長距離車旅」



・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示



最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

K-1 
HDPENTAX-DFA28-105mm 
MX-1 
DP2Merrill 
Pancolar80mmf1.8 
OtherCamera 
K-7 
Flektogon35mmf2.4 
DA21mmf3.2 
Sigma28mmf1.8 
FA35mmf2 
CZ・Ultron50mmf1.8 
OptioA30 
Distagon35mmf2.8 
Flektogon20mmf2.8 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//