2018/05/31//Thu.
福井や兵庫にちょっと行ってみる旅 2
fukui1827.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8

 ああ!
 目覚めから一望する日本海!
 今日のノルマのひとつ、早くも完全に達成です。
 昨晩750キロの道中、暗い怖い山道も走って、わざわざ海っぺりに出て来た甲斐は十分あった。
 あったどころか、おつりも出ますぜ?


続き...
2018/05/30//Wed.
巨樹を訪ねる 千足杉
fukui1817.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 突然の出会いで予備知識も心構えも準備もなく、しかも時刻は24時、水銀灯の偏った灯だけが照らす中で、感度を極端に上げての撮影。
 当然、成果としても思ったようにはいかず、本当は取り上げるつもりではなかったのですが、旅を振り返っているうちに気持ちが変わり、編集してみることにしました。
 越前町の峠道のど真ん中に突如現れる「千足杉」です。


続き...
2018/05/29//Tue.
福井や兵庫にちょっと行ってみる旅 1
fukui1814-1.jpg
VANTRUE X1 / Drive Recorder
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 実際のところ、何県に行くかなんてのは、あんまり重要ではなかったかもしれません。
 見たかったものがそこにあって、会ってくれる人たちがいて、紐を解いたらそこでどんどん話がでかくなってった……とか、そんな感じ。
 自分独りだったら、プランなんて呼ぶのもおこがましい、ぐにゃぐにゃの不定形物になっていたに違いなく。
 一緒に歩いてくれるという人たちがせっかくいるのに、迷惑をかけちゃいかん! と、これでも計画頑張ったんですよ、僕(ああ、笑わないで)。

 しかし、その反動か、単独行の部分はいつにも増してとても無計画。
 宿を予約しないのはいい。しかし、その晩をどこで明かすのか、その時にならないとわからないなんてのはどういうミステリー・ツアーだろうか。困るのは自分なのに。
 出発の30分前までじたばた仕事をしていて(自宅事務所です)、ある時ふっと息をついたかと思うと、さも「俺は今ふと思い立った!!」みたいな顔をして立ち上がり、ほとんど前回の旅のままほん投げてあったお道具たちをまたフォレスターに投げ込んで、

僕: 「ちょっと行ってきます」
祖母:「どこに?」
僕: 「ウェールシアー(ドラッグストア、右折100m)です」
祖母:「あっそう」

 エンジンをかけた。
 ガソリンは、4分の1だけ減っている。
 ガソリンスタンドに行くには全長1キロある水門を渡らねばならず、シェルで入れたら、また戻らねばならぬ。無駄だな、と思う。

続き...
2018/05/28//Mon.
巨樹を訪ねる 稲荷の大杉
fukui1811.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 福井県の豊かな自然に育まれた巨樹を見てみたいと思い立ち、夜通し走って遠征を仕掛けて来ました。
 今回は巨樹仲間のRYO-JIさんも同行してくれるということで、心強い。
 まず向かったのは、そのRYO-JIさんからのご提案で、鯖江ICから30分ほど入ったところにある池田町。
 「須波阿須疑神社(すはあすぎじんじゃ)」という変わった名前の神社にあるという、「稲荷の大杉」です。

続き...
2018/05/28//Mon.
福井・兵庫巨樹行 とりあえず帰着報告
fukui1801.jpg
VANTRUE X1 / Drive Recorder
DP2 Merrill / 30mmf2.8

 そんな方はいないと思いますが、狛のやつ、行ったきり帰ってきてねえんじゃ? と思われるかもしれませんので、書きつつ言います。
 帰ってきましたよ!

 今回はどこへ行ったのかというと、主に福井県と兵庫県。
 人はどこまで僕の馬鹿話に付き合ってくれるのか? というある種の興味深い社会実験として、先の西日本旅行の時にもお会いしましたRYO-JIさん、to-fuさんにも声をかけてみたところ、なんと二人とも会ってくれるという。
 どころか、それぞれ福井、兵庫の巨樹を一緒に回ってくれる上に、三者での超学術的サミットまで実現できてしまうということに。
 敦賀での三人のおこないを見た人は後にこう伝えた。
「パ軒でソースカツ丼食って腹ごなしにウロウロ歩いたらとにかく暑くって喫茶店から出られなくなっちゃっただけ」
 言うな!

 言うな! ということなので、話を戻しましょう。
 あ、上の写真は帰り道での富山辺りでの朝焼け。
 帰り道は午前2時、丑三つ時より走行スタートでした。


続き...
2018/05/25//Fri.
流れ流れて京都
kyoto1803.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8

 今、旅のおよそ5分の3くらいのところにおります、狛です。
 今回のメインである福井に上陸してRYO-JIさんと合流し、綿密な行動予定の元、素晴らしい巨樹たちをめぐりました。
 雨でしたが、潤いに満ち満ちた北陸の風景はとても良かった。
 昨日は敦賀まで移動し、to-fuさんとも合流。巨樹と写真についてのきわめて学術的なディスカッションを行いつつ、なんか結構歩きました。
 ヨーロッパ軒でソースカツ丼を食って歩き回る国際文化サミットみたいなものでしたよね、ほとんど。

 で、流れ流れて今は京都の縁の方におります。
 朝5時半に道の駅で目覚め(車中泊の夜と朝は早い)、朝支度をし、その辺を散歩して来ました。
 今日はここから兵庫の縁の方に移動してみるつもり。
 つい欲張りたくなってしまいますが、濃い内容のおかげで、もはやかなり満たされた気分です。
 帰るのだけがただひたすら、ものすごくめんどくさい。


2018/05/22//Tue.
それでは行ってきます、そしてうなぎ
IMGP4711.jpg
K-1 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG
iPhone7

 今日の午後、福井方面へ向けて発ちます。
 相変わらず、日用品をポイポイと車に放り込むだけの支度。
 これでいいのか? と訊かれれば、これでいいと答えるしかない。
 基本的には前の長旅に行ったままになってるし……。


続き...
2018/05/19//Sat.
本州東端の太平洋をごらんください。
choshi1711.jpg
MX-1

 一番どん詰まりなのがわがほほえましい故郷なんですけど。
 なんつうか、4:3のアスペクト比ってのはいまだに落ち着かないですね。
 MX-1は、壊れた。いつ修理に出せるんだろうか……。

 旅行が楽しみで地図を見ては色々調べていますが、そうすると地続きにどこまでも行けてしまいそうで、どんどん帰れない場所に地図上の旅をしてしまいます。
 行ったことのないところにはいちいち行ってみたくなりますが、落ち着いてちゃんと帰って来られる予定を立てよう。
 

2018/05/18//Fri.
朽ちたガードレールくらいしかないけど
choshi1710.jpg
MX-1

 重塩害地域。


 良くなってきた季節を逃すまじ、福井の山がちなところに、いつもの調査をしに出かけることにしました。
 嬉しいことに、西の国のお二方とまた会えることに。
 断然張り合いが出るってもんです。

 せっかく行ったことのない土地に行くので、樹ばかりでなく、もっとバラエティゆたかな写真のお土産を持ち帰るようにしたいです。
 でもそう考えると、狛サンはカメラがなあ……そうやって軽快に撮れるのをお持ちでないから。
 喝、スマホで撮りたくないだけであり、シャキシャキ撮れてかさ張らなくて綺麗に写るコンデジなんて幻想で、考えてみればずっと探してるけど満足いってない、だったらあんたまたシグマで撮るしかないよ。
 そうね、樹をシグマで撮らないで良いんだから楽な話よ、もっとJPEGでしか撮らないような写真を撮るべきよ。
 シグマは色がひどい? だったらM42の放射能レンズ使ったと思って、モノクロにしなさい! うまく撮れなかったらカメラのせいにすれば良いじゃないの。

 話はまとまった。
 写真について言える数少ないことのひとつ、「結局、撮り散らかすのが一番楽しい」、これを大切にしたい。
 なんか無かったかなー、とかって、ごみばこ漁るのが楽しいわけです。


2018/05/15//Tue.
うまごやしの土手の夕日
sawara1801.jpg
iPhone7

 川っぺりを散歩していると、夕日が綺麗でした。
 ああ……うまごやしがこんなに。

 これは正しくは紫詰草ですけれども、地域的には区別なくうまごやしと呼びます。
 窒素固定能力が大変高く、これが生えていると土地は肥える。
 しかし、どんどんどんどん、もうどんどん増えてしまいますので(ちょっと淀川長治先生)、それこそ畜類に食んでもらわないと無尽蔵です。
 土手を削られないようにするにはいいのかもね。

2018/05/14//Mon.
巨樹を訪ねる 大御堂のスダジイ
tsukuba1829.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 筑波山には、存在感を消しながら蛸ちゃんのようにたたずむ大杉の他にも、椎の巨樹があると知り、見てきました。
 神社に登る手前にあるお寺、大御堂(おおみどう)のスダジイです。


続き...
2018/05/13//Sun.
不気味なおみやげやさん
tsukuba1801.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 ケーブルカーで行ってこいして山登り気分になってるんだから世話はない。
 まあいいよね、って下りの坂道をタタタと小走りしてチラ見したら、おみやげ屋さんがすごく不気味でした。
 ウワー。


 ・いつものお知らせ・
 著者お気に入りの巨樹であります、「山五十川の玉杉」の写真をきれいにしました。
 この樹はすごくいい。
 もうほんと、また行きたい。

2018/05/12//Sat.
巨樹を訪ねる 筑波山神社の大杉
tsukuba1824.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 登山をしないのに筑波山にやって来たのは、いち茨城県民の巨樹好きとして、筑波山神社の大杉を見ておこうと思ったからでした。


続き...
2018/05/11//Fri.
筑波山頂で山に登った感
tsukuba1812.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 @筑波山頂。
 危ない峠道をキリキリ車で登らされたからもういいでしょ、ということで、僕自身はケーブルカーで山頂に行ったわけですけれども。
 徒歩で登るとなると筑波山もなかなか捨てたもんじゃない、むしろ自分の脚でガシガシ登るのにちょうどいい低さとタフさを備えているということらしく、今日も登山ルックの人たちが大勢いました。
 歩いて登って来て、帰りはケーブルカーに乗る人。また、その逆の人もいるのかいないのか。
 僕は行きも帰りもケーブルカーで、近所のドラッグストアに行くような格好で来てしまったので、肩身が狭く、この「コマ展望台」というなんだか親近感が湧く展望台に入ることにしました。

続き...
2018/05/09//Wed.
筑波山の頂上に着きました。
tsukuba1802.jpg

tsukuba1815.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 やっと着きました。
 いや、ケーブルカーを降りただけですけど。
 空気がひんやりとして気持ちいい。
 のっぺりとした関東平野にちょこまかくっついてる街。
 向こうに見えるでかい水たまりは霞ヶ浦です。


 ・今日の業務連絡・
 われわれ「いい感じで巨樹を見よう会」界隈で銀杏がブームなので(そうなのか?)、インパクト勝負な銀杏の巨樹「黄海(きのみ)のイチョウ」の画像を綺麗にしました。
 ちょうど今時の季節に訪ねたんでしたっけね。


2018/05/08//Tue.
筑波山に登ってみる試み
tsukuba1810.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 いい季節になってきたことですし、ちょっと走って筑波山。
 とか言っておっかない峠道を走らされ、幾分痩せた気分で筑波山神社にたどり着いたので、とりあえずそこから山に登らんとす。
 筑波山なんて877メーターしかないので、そんなもん自分の脚で登ってやっても良い。
 しかし登山道の入り口からしてごらんの有様でした。

続き...
2018/05/08//Tue.
巨樹を訪ねる 西蓮寺大銀杏
sairenji1703.jpg
K-1 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG / FA35mmf2

 霞ヶ浦の東側のほとりにある立派なお寺、西蓮寺に、巨樹と呼んで不満のないイチョウが二本。
 「西蓮寺大銀杏 一号、二号株」です。


続き...
2018/05/05//Sat.
ミーちゃん
IMGP4307.jpg
K-7 / DA 21mmf3.2

 ふらふら遊びに行って帰って来ると、うちが騒然としています。
 物置を覗いてみよというので、みると、バーベキュー用品の段ボールの中にミーちゃんがいました。


続き...
[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文が色々あります。
いつもどこかで何かしら変なことが起きます。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」一覧



・11日間、2600キロ超。
 行き当たりばったり旅の紀行文・
「西日本長距離車旅」



・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示



最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

Flektogon35mmf2.4 
HDPENTAX-DFA28-105mm 
K-1 
DP2Merrill 
DA21mmf3.2 
K-7 
OtherCamera 
Sigma28mmf1.8 
MX-1 
FA35mmf2 
CZ・Ultron50mmf1.8 
OptioA30 
Distagon35mmf2.8 
Flektogon20mmf2.8 
Pancolar80mmf1.8 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//