2018/07/30//Mon.
巨樹を訪ねる 文武館跡のけやき群
daigo1829.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 夏の休日、日帰りできてほどほどの遠出感が欲しい。
 ということで、再び茨城県の最北・大子町に出かけてきました。
 大子町のことを書くと毎回そうなってしまいますが、自然豊かな環境で、季節がら鮎釣りの人なども出ております。
 そう遠くない範囲に巨樹も複数マークできる。
 その中、街中の小学校に大きなケヤキがあると知り、行ってみました。
 「文武館跡のけやき群」です。

続き...
2018/07/28//Sat.
暑い誕生日
SDIM0541.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8

 平成のラベルがつく夏は、これで最後だという。
 そうして、酷暑の中、またひとつ歳をとってしまった……ばかりか、大台に乗ってしもうた。
 だからと言って何も変わらず、というか、ここ数年すっかり身軽になってしまったせいで、余計自分が何歳なのかよくわからなくなってしまった感。
 10年前と比べ、果たして歳相応にちゃんとした中年男になれているかと振り返ると、10年前にも増して変なことをいっぱいしており、精神年齢に至っては輪をかけて低下しているような気もする。
 10代の頃に遊んでいたゲームの版権が一斉に緩くなったらしく、互換機やエミュ機?がいくつも出はじめたので、嬉しくなって2台買ったのが自分への誕生日プレゼント。
 1990年代前半のゲームを、2018年の夏に遊ぶ。心底くそ難しい。

 楽しければ良しという宇宙真理に実在の本質を沿わせよう。まっすぐ向いてさえすりゃ、いいんだよ。
 スバル自動車に点検にも行き、今回もまたタイヤローテーションとオイル交換。
 「この走行距離の伸び方、何なんですか?」というありがたい指摘、こないだバンパーも直したばかりだし、言い訳しつつ何となく気まずくて視線を外すと、携帯にメールが入っているのに気づき……

 思ってもみない人からの、お祝いメッセージだった。
 ありがとうよ、これからもそれなりに頑張って、楽しく生きてくよ。
 そっちも、どうか健やかに。

 正月と誕生日が良いと、良い一年にできるような気がする。


2018/07/25//Wed.
巨樹を訪ねる 法龍寺の銀杏と榧
daigo1813.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 遠方への巨樹探訪旅もまとめ終わり、日常としての巨樹探訪……つまりは県内に見るべき巨樹はないかと探しに出かけました。
 県内は気兼ねなくて良いもので、ましてや茨城のひたすらまっすぐな道はやっぱりとても気持ちがいい。
 とはいえ、大子町。
 茨城といえば間違いなく茨城なのですが、もはやほとんど福島県、茨城の最北端です。
 しかも内陸なので、見えるのはこんもりとした山の風景、この辺もどちらかというと福島的……。
 当然、巨樹の面でも期待できる地ということですね。

 ここに、堂々たる実力茨城ナンバーワンのイチョウがそびえています。
 「法龍寺の銀杏」です。
 車を停め、緑に誘われて歩いていくと、その姿がずんずん大きくなって見えてきます。
 ちなみに、手前にあるのは、こちらも幹周6メートルあるというカヤの樹です。
 巨樹の向こうにもっと大きな巨樹。
 いい眺めです。

続き...
2018/07/23//Mon.
心が狭い僕は旅に出る
SDIM0531.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8

 何だそれ、なんかオザケンの唄の歌詞みてえじゃねえ?(渋谷系はそんなこと絶対に言わない)

 というのはともかくとして、ああ、こないだの福井・兵庫旅は良かったよなあ、満足度が高くて半年くらいはだいじょぶだよ、と思っていたのに、昨日スピット・コブラと争ったせいであっという間に旅に出たくなってしまいました。
 それはそれでいいのかも知らん。今はそう思っている自分がいます。
 ここで車が定期メンテの時期なので、オイルを替えたり、タイヤをローテーションしたりすると、途端にまた出かけたい病が進行してしまう。
 それが私の生き方なのでしょうか。
 私はジプシーなのでしょうか。
 
 うちのがああいう感じでいいおばあちゃん失格なので、ならば俺がいいおばあちゃんになればいいんじゃねえか?
 という、天才的発想をしてしまいましたが、それはやめとこう。
 いいおばあちゃんになってる暇があったら、どっか出かけよう。

2018/07/22//Sun.
土間と猫の午後
SDIM0535.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8

 暑い日は、猫がいるところに行けば、だいたい大丈夫だと思っています。
 そうなんだよなあ、実際。

 以下、ピュアすぎる愚痴。
 自分で書いてて、セリーヌ「夜の果ての旅」を思い出した。


続き...
2018/07/20//Fri.
福井や兵庫にちょっと行ってみる旅 8
itoigawa1801.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8

 最終回、とかって勿体ぶってみた割に、あとはトコトコ走って帰るだけなんでした。
 田舎者なので東京は絶対通りたくなく、行きと同じように力の限り日本海側を走って、山越えしながらグンマーやトツギを通過し、我が県を目指します。
 長大な新潟。多分、まっすぐ走っている限りはどこまで行っても新潟なので、新潟の中で生きる楽しみを見出すしか方法は残されていない。
 というか、新潟の走りすぎでガソリンが減ってきました。
 糸魚川で一度高速を降りてみる。

続き...
2018/07/18//Wed.
朝の光
hyogo1900.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8

 山あいの町の朝は、みずみずしい。

 暑い中、頑張って仕事に打ち込んでいますが、暑いですね。
 それでもウチの方はまだマシだと思います。
 色々なところに出かけてみると、関東平野のこの辺というのはいかにもつまらない地域だなあと思うんですが、海からの風に守られているので、少し涼しく少し暖かい。
 津波もここまでは来なかったし、地盤もこの周辺は丈夫だということが先の震災でわかった(すぐ近くの地域は液状化したけど)。

(以下、読み物としてつづく)


続き...
2018/07/15//Sun.
福井や兵庫にちょっと行ってみる旅 7
hyogo1897.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR
DP2 Merrill / 30mmf2.8
iPhone7

 兵庫に入った我々は、山の幸豊かな篠山市から巨樹探訪を開始しました。
 ばつぐんの機動力(自称)を活かして、目的地からかなり近い箇所で待ち合わせ、絵になること山の神の如しの「藤坂のカツラ」に会いに行きました。

続き...
2018/07/13//Fri.
巨樹を訪ねる 柏原の大ケヤキ(木の根橋)
hyogo1876.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 丹波市に入り、今回の兵庫編のシメとなる巨樹に向かいました。
 位置情報もわかりやすく、これまでで最も不安なく訪ねることができるらしい……。
 なんたって町の真ん中にあります。
 「木の根橋」として知られる「柏原の大ケヤキ」です。

 あ、「かしわばら」ではなく「かいばら」。
 変わった読み方をする土地柄だな……と、遠くまで来た感を感じます。

続き...
2018/07/10//Tue.
渋いモノクロ街並み写真と全然関係ない話
fukui1947.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8

(樹と旅以外は、写真とおはなしの合致性がなくなることで有名なブログです。)

 僕:「おとうさん」
 父:「はい?」


続き...
2018/07/07//Sat.
巨樹を訪ねる 追手神社のモミ
hyogo1862.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 奇怪、奇態、異形……巨樹が繰り出す無数のバリエーションを満喫してきましたが、ここへ来てそのいずれでもない、ド直球の巨樹が現れました。
 トップの写真でいきなり全体像をこんな風に使ってしまって、この人には構成力というものがないのかしら? と思われるかもしれませんが……まあ、この巨樹に立ち向うには足りていないのかも。
 どうしてもそう思わざるを得ない、「追手神社のモミ」。
 日本最大のモミの巨樹です。


続き...
2018/07/07//Sat.
たなばたださらさら
daigo1801.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8
iPhone7

 ひらがなでかくとへんだなとおもって。
 お願いなんて、今更何もないね。


続き...
2018/07/04//Wed.
巨樹を訪ねる 辻の四本杉
hyogo1848.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 篠山市街へ向かって国道372号に入りました。
 この道はなんでも「デカンショ街道」とかいうらしく、みなさんが丹波篠山に有名な黒豆を買いに行く時に通ったりする道のようです。
 「デカンショ節」というのもあって、

  デカンショデカンショで半年暮らす アヨイヨイ 
    あとの半年ねて暮らす ヨーオイ ヨーオイ デッカンショ 

 ……とかいうらしいですが、じゃあ「デカンショ」が何なのかというと、諸説あるということらしく、よくわからないそうで。
 デカルト、カント、ショーペンハウエルをかけて学生が作ったとか? ええー?
 と、よくわからないままその街道を走ると、すぐに辻集落があり、そこを細道に折れました。
 さらに未舗装のガタガタ道を少し行ったところに、「辻の四本杉」を有する稲荷神社への入り口があります。
 「辻の四本杉」、「しほんすぎ」と呼ぶようです。

続き...
2018/07/02//Mon.
福井や兵庫にちょっと行ってみる旅 6
hyogo1834.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8

 敦賀から日本海側に、福井県の細長い部分を走って京都入り、京丹波市の道の駅にたどり着きました。
 数台のご同類(車中泊)の方々がおり、真っ暗で安穏。よし。
 すぐさま寝床の準備にかかり、そのまま就寝しました。
 少し涼しいくらいなのがむしろ気持ちよく、昼の敦賀での疲れに任せ、ソースかつ丼の夢を見ながら熟睡しました。
 あくる朝は5時半に起床、NHKラジオを聴きながらパン、オレンジジュース、チーズのブレック・ファーストをし、顔を洗って、散歩に出かけました。

続き...
[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文が色々あります。
いつもどこかで何かしら変なことが起きます。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」一覧



・11日間、2600キロ超。
 行き当たりばったり旅の紀行文・
「西日本長距離車旅」



・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示



最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

HDPENTAX-DFA28-105mm 
K-1 
DP2Merrill 
Pancolar80mmf1.8 
OtherCamera 
K-7 
Flektogon35mmf2.4 
DA21mmf3.2 
Sigma28mmf1.8 
MX-1 
FA35mmf2 
CZ・Ultron50mmf1.8 
OptioA30 
Distagon35mmf2.8 
Flektogon20mmf2.8 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//