2011/07/18//Mon.
北茨城ドライブ旅行
tomoeya1101.jpg
K10D / DA 18-55 II

夏休みになったらなったで、私個人がまた大変なことになるので、今のうちにと小旅行に出かけてみました。
車で、北茨城の山中へ分け入り、また勘で決めたボロい鉱泉宿に一泊。
茅葺きの屋根、こびを売らない雑種犬、きっと昭和から何も変わっていない建具や調度。
腰の曲がったおばあさんが食事とか運んでくれて、なんだか田舎の親戚のウチに泊まっているような感じでした。
めしもうまかったし、何より、お湯がかなり良かったです。
お肌ツルツル。


>> 2011/07/18 13:05
宿に限らず、田舎の家は古くても立派な家が多いですよね。
都会はあっという間にサラ地になるとこれまたあっという間にマンション、2×4の家が短い工期でポコポコと出来上がるでしょう?しかも値段高いし。
建設中の家なんか見ると耐震構造を謳っていても接合部分の金属板やボルト締めを見ると30年持つのかなと思ってしまいます。
田舎の古い家は太い柱でがっしりと木で組んでますからね・・
何が豊かさなのか、こんなところでも考えてしまいます。
>> 2011/07/19 06:54
魚さん>
そうですね、先人の知恵が詰まった日本家屋というのは、とても快適だし、人間第一で作られていると思います。
ここの宿も、まあ山奥というのもありましたが、けっこう涼しく過ごせました。
おばあさんは暑くてたまらんとおっしゃっていましたが(笑)。

鉄骨造に関しては従来をベースにしていますが、木造に関しては多少新しい考え方も出てきているようです。
木造だけど3階建てのラーメン構造とか、けっこう部材はたくましいものを使っていた印象です。
もっとも、値段は張りますが……。

豪農の家の黒光りする大黒柱や梁にはほれぼれしますね。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文。
スバル・フォレスターが来て、調子に乗っているようです。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

FA35mmf2 
Pancolar80mmf1.8 
K-7 
K-1 
Sigma28mmf1.8 
OtherCamera 
Flektogon35mmf2.4 
CZ・Ultron50mmf1.8 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
Flektogon20mmf2.8 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//