2011/08/28//Sun.
摩利支天ニキニキ
ueno160064.jpg
LX / SMC Takumar 28mmf3.5 / Presto400

ニキニキ ニキニキ ニキノカシ
というのは、摩利支天の真言ではありません。
一階が魚屋で左側が菓子屋で二階が神社っての、改めてなかなかすごい建築。


>> 2011/08/28 19:25
これは凄い!・・・って、アメ横ですよね?
これまで全然気づきもしませんでした。
28mmの画面は注視しないで「ぼんやり見ている」時の視野に近しい気がするのですが、写真になると、おおむねピントが合っていて肉眼の広さと同じでも肉眼や脳は写真の様には見えていない・・・あれっ?不思議、不思議。
>> 2011/08/28 19:30
凄い迫力のある写真ですね!
かっこいい!!!
>> 2011/08/29 09:12
魚さん>
毎度ありがとうございます。アメ横でございます(笑)。
こういう武運の守護仏というのは、多くの場合財宝や財産の守り手でもあるので、こういうのでもアリなのかもしれません。
でも大胆です。

考えてみれば、人間の目は驚異的なオートフォーカスですよね。
こうして広い範囲を見渡したとしても、どこかかならず一点を注視して、28ミリのようなパンフォーカスにはなっていないと思います。
この時も、僕の目は魚屋のおっさんを追って(警戒して?)いました。
こういう特殊な視界を得られるのもカメラや写真ならですよね。
>> 2011/08/29 09:16
cameranowさん>
ありがとうございます。
広角レンズといえば抜き打ちスナップか接近した写真ばかりが目立ってしまいますが、引きでのスケール感や密度感の表現も僕は好きです。
何せ、肉眼より広い範囲の視界を得られるんだから、凄いことです。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文。
スバル・フォレスターが来て、調子に乗っているようです。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

K-1 
HDPENTAX-DFA28-105mm 
OtherCamera 
CZ・Ultron50mmf1.8 
Sigma28mmf1.8 
FA35mmf2 
Flektogon20mmf2.8 
Pancolar80mmf1.8 
K-7 
Flektogon35mmf2.4 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//