2011/09/23//Fri.
秋口の蝶々
sasazuka160122.jpg
LX / SMC Takumar 28mmf3.5 / Presto400

5年飼っていた金魚が死んで涙に暮れていた時、この蝶が飛んで来て、いつまでも窓の周りを飛んでいました。
小さい命だったから、もう、すぐに生まれ変わったのじゃないかと、そんな気持ちになりました。
蝶にも幼虫時期があるから、実際にはそうではないのだろうと気づいていたのですが、それでも。

モノクロで撮ると、カラー以上に生命を感じるのはなぜなんだろう。


>> 2011/09/24 19:05
 狛さん、こんにちは。

 光がやさしいです。
 命はスッと降りてきて…サッと天に帰って行きます。
 天に行く前にぐるっとまわって寄り道することがあるかもしれません。

 モノクロが目にやさしいです。
 光のせいでしょうか。
>> 2011/09/25 06:51
NOBUさん>
ああ……そうですね。
亡き命を想うことは、今を生きている我々にとってどうしても避けられないことですが、命は巡る、今頃もうどこかで新しく生まれているかもしれません。
僕には宗教観はありませんが、輪廻というのは、とても素晴らしい発想です。
そればかりは、そうあってほしいと思います。

そういうことを見つめるのにも、モノクロは適しているんじゃないかと思ってます。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文。
スバル・フォレスターが来て、調子に乗っているようです。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

K-1 
HDPENTAX-DFA28-105mm 
OtherCamera 
CZ・Ultron50mmf1.8 
Sigma28mmf1.8 
FA35mmf2 
Flektogon20mmf2.8 
Pancolar80mmf1.8 
K-7 
Flektogon35mmf2.4 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//