2011/10/05//Wed.
空と蜘蛛
ootsuka1101.jpg
k-7 / FA 35mmf2

雲を背負って獲物を待つ。


嫌いな人も多かろうとは思うのですが、我が家では蜘蛛を殺しません。
事故死ってのはもちろんあって、これはスマンと思うのですが、家の中に入り込んでくる蜘蛛については益虫指定して、邪魔な時でも外へ逃がすくらいにしています。
みんなが嫌う衛生害虫の天敵ですし、蜘蛛がいることで明らかに衛生害虫は減ると感じています。

ハエトリグモなんかはその筆頭で、自分ちでハエやカを捕獲するところを何度か観察していますが、大変素晴らしいです。
小さい身体の中にものすごい運動能力と知覚力が備わっていて、一分の無駄も無い、優れた生き物です。

天地反転だろうが垂直だろうが自由に走れるし、いつも糸を出してて、落ちてもすぐ元の位置に戻れる。
紫外線を見ることもできる奴もいるし、パラシュートの応用で空だって飛べる。
現在の科学ではとても蜘蛛糸と同じ強度の繊維を作ることはできない。
アラクノ・フォビアと言って、人間には元々蜘蛛を怖がる本能もあるらしいですが、一面では、生き物としてのこの高性能さが怖いのじゃないかとも思うのです。


>> 2011/10/05 11:21
わあ!
蜘蛛かっこいい。
素晴らしいショットだと思います。

うちも蜘蛛は殺しませんね。
もしかしたら、スパイダーマンになれるかもしれませんしw。
>> 2011/10/05 21:24
cameranowさん>
こんばんは。
僕も、蜘蛛のカタチについてはカッコいいと思うのです。
ここにはかなりの機能美があるはずです。

スパイダーマンもそこいらに注目した点が見受けられましたよね。
確かに、蜘蛛的な運動能力と糸の性能を自由に使えたら、さぞかし痛快だろうなあと思います。
蜘蛛のキモチワルイ点はうまく回避していたし。
消化液を注入して獲物のナカミをすすり尽くす……とか、その辺りだけコピーしてたらヒーローでも何でもないですね(笑)。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文。
スバル・フォレスターが来て、調子に乗っているようです。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

FA35mmf2 
Pancolar80mmf1.8 
K-7 
K-1 
Sigma28mmf1.8 
OtherCamera 
Flektogon35mmf2.4 
CZ・Ultron50mmf1.8 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
Flektogon20mmf2.8 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//