2012/03/13//Tue.
運河団地
nanaedabashi1201.jpg
K-7 / smc-m 50mmf1.7

天気がよかったので海を見に。
もうじき春……と書いた覚えもありますが、まだ冬という印象です。
風も冷たいですが、紫外線が強いらしく、顔や髪がカサカサ、目にもダメージを受けた感があります。

カラー写真とどう付き合っていくか模索中ですが、じゃあどういう時にカラーを撮りたくなるのか?
そういうところまで戻ってみようと試行錯誤します。
ちょっと重いけどK-7
LXとレンズ共有でマニュアルしか使わないし、まぶしすぎて液晶でこまいところを確認……なんてこともできないので、もうほとんど銀塩カメラと同じ感じの撮り方です。
こういう日に撮ってると、液晶のみで撮るカメラは使いにくいんじゃなかろうかと思いますが。

うーん、写りに別に不満はないなあ。
色もきれいだし、変な加工する気もしないし。
(↓冒険的なコレをどうぞ・笑)


nanaedabashi1201-1.jpg

アップロードの制限があるので、画質はだいぶ落ちてますが、こういうの、カラーだと面白いですね。
バルブで夜景撮るともっといいかも……。

>> 2012/03/15 22:35
スッとした描写ですね。
デジタルでもコテコテな色じゃないし。
まぁ最近のデジカメは本当によく写る!
びっくりします。
取り込んだ後にちょっと手を加えるだけで印象的になるし。

あ、我家はごくごく普通の一般家庭です。
仲が良いのか悪いのか分からないような(笑)


>> 2012/03/16 22:35
おっしゃるとおり、K-7はこんな発色傾向なので、鮮やかさを求める人からはちょっとネムいだとか言われていたようです(いわゆる撮って出しです)。
最近になって僕もようやく色々なものを撮るようになりましたが、あれ、ちょっとフィルムくさい絵じゃないかね、って時もあり、持っていたのがこれで良かったと思っています。
K-5はまた違うみたいなんで、このままで、古いレンズで撮ります。

ラサさんちの記事を読むたび、ここんちいいなあ、とか思ってました。
うちも、結局は仲いいと思う家族ですが、三日も一緒にいると喧嘩が絶えません。
それが家族(笑)。
>> 2012/03/17 22:58
大きくしたほう、
テクノにノイズが混ざっているような写真ですね。
意味を超えてますよね。すごいです。
>> 2012/03/18 23:34
ささきさん>
なるほど!
この連続性はまさしくテクノですね。
しかし全部が同じではなく、言うまでもなくそこが魅力です。
これだけ窓があるのに、人の姿がひとつもなかった……。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文。
スバル・フォレスターが来て、調子に乗っているようです。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

FA35mmf2 
Pancolar80mmf1.8 
K-7 
K-1 
Sigma28mmf1.8 
OtherCamera 
Flektogon35mmf2.4 
CZ・Ultron50mmf1.8 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
Flektogon20mmf2.8 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//