2012/05/05//Sat.
北陸へ・金沢内灘
kanazawa1220.jpg

LX / CZJ Pancolar 80mmf1.8 / FP4+ 125
ESPIO mini / 32mmf3.5 / T-MAX 400

早口で強引なバス会社のお姉さんの(まだそれを言いますか)忠告に従い、14時前のバスで白川郷を後にしました。
半日もずっと雪深い中にいると、世の中はまだまだ冬で、どこまで戻っても白っぽいのだろうと錯覚しそうになりますが、来た時の逆回しで、トンネルを越えて走るごとに、景色はどんどん見知った4月直前の季節感へと戻って行きます。

……2時間後、僕はひとり、また日本海を眺めていました。


kanazawa1216.jpg

ここは金沢のはずれの、内灘というところ。
夏は海水浴ができるようですが、この季節は閑散としていて、カメラや僕を研磨するかのようなサンドブラストが吹き荒れています。
糸魚川あたりで下車しなかったこともあり、日本海に降り立ってみたくてやってきました。

白川郷で色々見た後だし、足がとても痛かったのもあって、穏やかな海を見るのもいいかな……なんて気分にもなっていたのですが、日本海は今日も荒れていました。
防波堤にぶち当たった波がはるか10メートル以上の柱のようになって吹き上がり、突風に流されてゆっくり飛散して消えていきます。
ちょっと怖いようです。

kanazawa1217.jpg

この対岸は朝鮮半島で、大陸で……という地理感も、太平洋側育ちの僕にとっては新しい感覚です。

kanazawa1219.jpg

kanazawa1218.jpg

足がとても痛い。
砂浜から車道に上がったのはいいものの、他に何もなく……いや、そういうところに行くのは慣れているのでいいのですけれども、道に迷った上に日が暮れて来て、突如大粒の雨まで降ってきました。
風も強く、傘で間に合わないので、白川郷で来ていた合羽をまた引っ張り出す始末。

いい加減切なくなって来た頃に、ようやく内灘の駅に戻り、駅員さんが電車を引き止めてくれている間に(すみません……)飛び乗ります。
日本海ぎわの天気の変わりやすさにはびっくりです。
この時期だけでしょうか……。



shirakawagou1232.jpg

shirakawagou1233.jpg

この日の僕の足事情。
そこそこの距離を歩けることは自負できるのですが、今日はまたどうして痛い痛い言っているかというと、実は、白川郷で溝にはまってぶっ倒れた時にやられたらしく……。

あの土産物屋に災いあれと言いたいのですけれども、軒先に品物を並べていながら、そのすぐ前の溝に蓋をしていない店があります。
そこに雪が降り積もって……そりゃあ罠ですよ。
思いっきり足を捻って倒れて、肩も強打したし、LXがみぞおちに刺さって凄く痛かったぜ……。

白川郷を歩いてる時も足は痛かったのですが、冷えていたから良かったのか……帰りのバスでヒーターに当てられてたら、腫れてきて、駅に降りた頃にはまともに歩けなくなってました。
いや……それでもどうやら内灘でさらに5キロくらい足引きずって歩いてたみたいですが……。
宿では湿布三昧です。
こんなの初めて。
旅にトラブルはつきものとはいえ、明日大丈夫かなあ……という不安を抱えて夜は更けていきます。

しかし、昼間の雪景色がまるで嘘のようで、現実味がありません。
濃い一日だったと思いました。

>> 2012/05/06 20:35
こんばんは

なんか北陸の海のイメージがそのまま写真になったような気がしました。
夏は太平洋より穏やかなんですけどね、どうしてもイメージは荒れた海と空なんです。

足元に置かれたカメラみたら自分のを見た様な気がしました。
もっとも自分はk2なのでそんなこと言ったら失礼かもしれませんが、パッと見で(笑
>> 2012/05/07 00:23
ぐりさん>
こんばんは。
海は、見たいと思ったように見えるものなのかもしれません。
この後、きれいで穏やかな日本海にも出会うことになるのですが、それはそれとして、荒れる日本海もかっこよかったです。
すぐ変わる天気といい、ドラマチックでした。

まったく、機材はかなり同じですものね(笑)。
ぐりさんのFA20ミリの代わりに僕はsmc-mの20ミリを使ったりしていますが、旅に行くのに超広角も一本は欲しいところです。
k-7につけて28ミリ感覚でもいいし、絞ればピント合わせなくていいので、ラクチンです。
……なんて風に、レンズもデジタル銀塩のボディも、相互に相性がいいのがペンタックスの面白いところですよね。
デジタルと銀塩両方持ってるペンタユーザーって多いんじゃないでしょうか。
>> 2012/05/08 18:56
内灘海岸には冬の海になる前の11月に行ったことがあります。
晴天だったせいか海はやたら静かで、でも、人気はぜんぜん無くやたら寂しくて。
人気がなくても荒れ狂ってる海のほうがカッコいいですね!!
あんよ、お大事に!
>> 2012/05/09 18:24
ささきさん>
夏のシーズンにはどんなでしょうね。
相変わらず向こうで吹き上がっていたらすごいな……と思うのですけど。
この周囲、すごく何にもなくて、乗馬クラブくらいしかなくて、足はとても痛いし、大変心細かったです!
足はたぶん……もう治りました。
走れるし歩けるんですけど、時たま痛いような気がするんですよね。
思ってるよりでかいダメージだったのかもしれません。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文。
スバル・フォレスターが来て、調子に乗っているようです。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

K-1 
HDPENTAX-DFA28-105mm 
OtherCamera 
CZ・Ultron50mmf1.8 
Sigma28mmf1.8 
FA35mmf2 
Flektogon20mmf2.8 
Pancolar80mmf1.8 
K-7 
Flektogon35mmf2.4 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//