2012/06/15//Fri.
北陸へ・海を見ながら帰ろう
tsuruga1239.jpg

K-7 / FA 35mmf2 , CZJ Pancolar 80mmf1.8
LX / smc-m 20mmf4 / FP4+
ESPIO mini / 32mmf3.5 / T-MAX 400

山から降り、敦賀湾を一周するようにして海を眺めて歩きました。
蒼い日本海と空に映える巨大ガントリークレーン。
すがすがしい気分。


tsuruga1219.jpg

tsuruga1227.jpg

敦賀の漁港も歩きました。
水揚げしてる時にも来てみたいな。
やっぱり、海に来ると元気が出るなあ。

tsuruga1218.jpg

ぐるっと回り込んで、氣比の松原へやってきました。
松がでかくて美しいです。

実は、帰りの新幹線の切符をもう買ってあります。
明日また仕事だというのもありますが、新幹線に乗って帰るのが好きです。
そこまでの時間が迫る中、敦賀の海沿いは面白い光景を次々見せてきます。
まあ、あくまで僕にとって面白いと感じる光景なんですが、だからこそ時間がもの凄い早さで過ぎていく……。

tsuruga1240.jpg

tsuruga1241.jpg

海!
この旅最後の日本海はすごく澄んでいて、綺麗なターコイズブルーでした。
夏だったらとりあえず飛び込んでいたかもしれません。
着替えもあるしね。
今度は夏に敦賀に来て、氣比神社のお祭りを見たり、海水浴したりしたいな。
なんだか、それが夢のように思えてきました。



さて。
せっかく気分良くなったので、日暮れまで海を眺めていたいところですが、時計を見たら、タイムリミットまであと1時間半くらいしかない。
駅までどのくらいよ?
昼飯(ヨーロッパ軒休みだったし)も食べたいし……と、歩き始めたのですが、この最後の1時間半、4キロ強は命がけのマラソンになりました。
……道に迷ったんですね。
最後半分は、ホント走っていました。
なんとかお昼を食べる時間を確保して、間違いない時間に米原まで出ないと切符がおじゃんです!

路線バスに乗るのがいいのか? ……いや! そこで十何分突っ立ってるんなら1キロくらい歩ける!
その先で道路標識「敦賀駅3キロ」!?
ようやく市街地に入ってからは、お昼時でわらわら出てくるおっさん、僕のお食事処の席を満員にし、ひょっとすると行列を作ってしまうかもしれないおっさん連とのデッドヒート。
信号待ち。まじかよ!?
そうして。



tsuruga1243.jpg

ウワアイ。
なんとか時間を残してカツ丼(もちろん「和風」じゃないやつ)にありつきました。
パンフレットにも乗ってるお店ですが、行ってみたらショッピングセンターのフードコートでした。
思い返せば、岩手のマルカン百貨店といい、長岡のイタリアンといい、フードコートに縁のある旅かもしれません。
見晴らしはいいし、にぎやかな地元の人たちのざわめきを聞きながらごはんを食べるのも楽しいです。
むしろ、これこそ旅の喜びかもしれませんよね。

ウスターソースとカツとごはんが進みまくって、あっという間に平らげました。
紙カツとはこのことを言うんだろうな。
ほら、談志師匠も言ってたでしょう、「カツは薄いに限る」って。


tsuruga1225.jpg

敦賀駅に戻ってきて、ロッカーからでかい荷物を引きずり出すと、何やらお出迎え小学生部隊がやってきました。
スポーツ選手の凱旋でもあるのだろうか。
いいなあ、こういうの。

tsuruga1244.jpg

敦賀駅のメッセージボード。
この下には地域学校手作りの敦賀散策マップなんかもあったりして、これ見てから歩けば良かったとちょっと後悔。
いや、でも、そうでないにせよ、盛りだくさんな敦賀でした。
また来たい街リストに入れとこう。




……そんな感じで、今回の旅は幕を閉じました。
青春18きっぷを使った岩手行きから始まって、総延長2000キロ近い移動でした。
途中の大雪、アクシデント、傘を2本もなくす、ラーメンばかり食う、初めてデジタルを旅で使う……など、色々なことがありましたが、行ったことのなかった北陸に足跡を残せた喜びと、そこにももう一度この目で見たいと思ういい景色や光景がたくさんあった喜びがあって、帰り道ではとても満たされた気分でした。
それがまたすぐ「旅に出たい!」に変わるんですけどね(笑)。

僕の忙しさにかまけて、だいぶ掲載テンポが悪く、長期にわたってしまいました。
追って読んでくださった方々に感謝します。
……さて、次はどこへ出かけましょうかね(笑)。


>> 2012/06/15 22:52
ヨーロッパ軒、敦賀にいくたびなんとなくよってしまうスポットです。
パリパリしてたような気がします。

2枚目、3枚目が好きですね。
2枚目は重機の存在感。
3枚目は効果のカーブです。

お疲れ様でした。次はどちらへ?
>> 2012/06/15 23:31
盛りだくさんな内容でっしたね!
おなかいっぱいになりました。
最後は文字通りラストスパートだったのですね(笑)
ところでこの旅は何日間かけたのですか?
あぁ旅に出たくなる・・・ウズウズ。

日本海側を走る新幹線、ほんと景色よくてあっという間ですね。
トンネル多くてしょっちゅう耳が変になったけど^^;
>> 2012/06/16 20:57
ウナムさん>
こんばんは。
ウナムさんも敦賀に行ったことあるんですね!
結構みんな行ってるんだな。
あの街、僕は結構気に入ったんですが、どうですか?

今回は長旅だったこともあって、フィルムのペース配分が難しく、デジタルに頼りがちになる場面もありました。
でも、こうして並べてみると、やっぱりフィルムはいいなあとも思うんですよね。

次は……どこにしましょうかね(笑)。
もう一度行きたいところもたくさんあるけど、北海道とか行ってないところもまだあるし。
楽しみですよね。
>> 2012/06/16 23:21
ラサさん>
見てくださってありがとうございます!
今回は、7日か8日というところだったと思います。
途中、自分ちに一泊してますけれども(苦笑)。

こうして旅日記をアップし終えて、ようやくひとつ終わったような気分になりますね。
そうして、区切りがついたら、また次へ。

日本海側と、太平洋側と、ひたすらなぞっていくような旅をしてみたいですよね。
どっちもいい景色があるし、それぞれ違うだろうし。
ああ、行ったことのないところへ行きたい。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文。
スバル・フォレスターが来て、調子に乗っているようです。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

K-1 
HDPENTAX-DFA28-105mm 
OtherCamera 
CZ・Ultron50mmf1.8 
Sigma28mmf1.8 
FA35mmf2 
Flektogon20mmf2.8 
Pancolar80mmf1.8 
K-7 
Flektogon35mmf2.4 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//