2014/02/23//Sun.
Tunnel Effect
choshi160092.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8

僕は、モノクロというと、切り絵や版画なんかを連想することがあります。
写真についても、そういうところからして、アナログで手作業的な感覚を自然と感じて、また、求めることがあるんじゃないかと思います。

けれども、こういう写真を切り絵か版画にするのはかなり無理っぽい。
しかし、無理っぽいだけであって、不可能とは言い切れない。
「不可能とは言い切れない」という、その線の先からが芸術の範疇なのかもしれませんね。

同時に、そんなことをやる必要というのも必ずしもないわけであって、やはり「必要ではない」という、その線の先に芸術の範疇があるような気もします。

したがって、写真=芸術ではないと思うし、どの写真が芸術かなんて、多数決でしか判断できないのではと思います。
というか、そもそも写真についての真理なんて、たったの1個だけだと思います。

『どんなにやる気があって、いい場所にいて、ウデが良くっても、カメラがないと撮れない』


>> 2014/02/24 22:41
 狛さん、こんにちは。

 実にナチュラルな、いい感じに撮られています。
 奥行きを感じます。

 シグマで撮られた写真ですね。
 これもいいですね。
>> 2014/02/25 07:02
NOBUさん>
こんにちは、ありがとうございます。
お見通しの通り、RAWで撮って、モノクロ化しただけの写真です。
シグマの現像ソフトはよくできていて、モノクロのメニューも充実していますが、これは特にパラメータをいじっていないはずです。

フィルムくさい粒状感を出した方が、僕のブログの中では自然に収まると思いますが、時々はこういう、デジタルらしい鮮鋭な写真もいいなと思います。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文。
スバル・フォレスターが来て、調子に乗っているようです。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

FA35mmf2 
Pancolar80mmf1.8 
Sigma28mmf1.8 
K-1 
OtherCamera 
Flektogon35mmf2.4 
CZ・Ultron50mmf1.8 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
K-7 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
Flektogon20mmf2.8 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//