2015/01/13//Tue.
インターバル、悔し涙
kawarago1402.jpg
ESPIO mini / 32mmf3.5 / Acros100
DP2 Merrill / 30mmf2.8
google map

さらに走ること数十キロ。
……あれっ、走っていませんね?
走るのをやめちゃったんですか。
走っていませんが、異常ありませんか。
(※自分で言っていてウザいです)


そのようなお問い合わせもごもっともですがね。
ただ馬鹿正直に茨城を北上しつつ、地図代わりに見ているナビに面白そうな地名や地形が映るたび、角をちょっと曲がってみる、そんなことにはもちろん挑戦し続けていたのです。

なお、上の写真が実際我がエスピオミニの最期の写真となった模様です。
とうとう寿命のようで……こいつとはいろんなところに行ったし、こいつ抜きではここまで撮り続けて来られなかったと思います。
追悼特集番組は後日改めて……(落涙)。

hitachi01.jpg

で。
とりあえず現在位置は、日立市の鵜の岬というところなんですが、景勝地だということで寄ってみましたが、確かにね、写真に撮ったように海はきれいですけれどもね、でかいリゾートが聳え立って……要はね、こういうんじゃねえんだよ。
プライベートビーチ然としやがって、海をみてたらおそろいのレジャー浴衣姿の子供とか爺さんとかが次々やってくるしよ。

そう思うと同時になんだかどっと疲れが押し寄せてきました。
ついでに例の空腹も再来。
パックがぺしゃんこになった野菜ジュースのストローを噛みつつ、もうちょっと休んでやれ畜生、と、駐車場でふてくされている私。

ここまで他にどんなことがあったかというと……

hitachi002.jpg

いちばん効いたのが、国道6号。
言葉だけで説明したって、何だよそれア、となるだけだと思いますので、思い切ってグーグル先生を引用しますがね、こう、見てください、いっぺんこういう地図を見てしまうと、実際に自分の目で見てみたくはなりませんか。
僕はなります。
こういう衝動で行き先を決めてしまい、実際行ってしまい、時折苦しい目に陥ったりもします。
それでもまた……悪い癖です。

hitachi001.jpg

どっかの誰か(そらまめタワー師)が撮った写真も載ってた。
バイパスがグラーッと海に飛び出してるんですよ?
なんかすごい、新潟の親不知にもこういうとこあったけど、こっちもすごいじゃない!
こういうところにこそ行ってみなければ!

……はい。
もちろん行ってみましたけれどもね、写真撮りの身で恥を忍んで、どうして人の写真なんぞを載せてるんでしょうか。
原因は簡単、絨毯のように敷き詰められた駐車禁止ゾーンです、畜生め。
近隣がけっこう密集した住宅地で、一本入るとすれ違えないくらいの路地、もちろん駐禁、車停めるところがついに見つからなかった。
バイパス手前だけあって交通量も多い。
しかし、ここまで来て自分の目で見ずに帰れるか、南無三、と無理矢理車を離れたら、向かいの木造家屋から不満そうな顔面のおばさん登場。

……記憶の反復を終了します。
尻尾を巻いた僕は道路に戻り、その6号バイパスの盲腸のようなカーブ(盲腸を見たことはありません)を実際に走りぬけて逃げてきたということです。
茨城の馬ッ鹿野郎!
そう叫びつつアクセルを踏み、時速は100キロ。

そうして、いま。

ooarai1402.jpg

そう、街道沿いにはコンビニ以外にはラーメン屋くらいしかないのです。
あまり若くなくなったし、ラーメンはもういいよね、と自分の身体が言ってるような気がするので避けてしまったのですが。
ここまでの茨城にいくつもあるのが「にんたまラーメン」というチェーン店でして、国営放送の少年忍者漫画とは無関係、何の事はない「にんにく」「たまご」「ラーメン」で、マスコットキャラはどっちかというと「うまい棒」の表面に描かれているアレと近似です。

どこもかしこも駐車場がバカ広く、過去一度試みに寄ってみたところ、乗用車は僕だけ、10トン以上、18輪22輪当たり前のトラック野郎の憩いの場でした。
働く男と働く車、ワイルドきわまりない……まるでテキサスのハイウェイみたいです。
パーキング内にトイレが別個設けてあって、コインシャワーもついてる。
怪しい仕事の招集、携帯の電話番号の張り紙。

腕っ節の強そうな、目つきの座った男たちが、ぼろぼろのヤンキー漫画を鷲掴みにしながらラーメンを喰っていて、こわい。
ビリヤード台こそ無いものの、誰がやるのかゲームコーナーのファンシー音声が寂しく響く。
ラーメンがまた、「しょうゆ」を選択したのに、どうしてかスープが白っぽく、妙にさらさらしている。
大量のにんにく……いったい俺をどうするつもりだ。
しかし食べてみると、運転で疲れた身体ににんにくが進んで同化してくるかのようです。
まずい……いや、味がまずいのではなく……以後次の日もずっとにんにく、わかるでしょうこの意味が。



……陽はとうに傾いてきました。
どうやら少し、夢を見ていたようです。
はっきりとは思い出せないけれど、何だか苦しい夢だったような。

僕がもう少し進むまで、陽は、もってくれるでしょうか。
全てが自分次第な気がして、僕は再びエンジンをかけたのです。
じきに北茨城。









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文。
スバル・フォレスターが来て、調子に乗っているようです。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

FA35mmf2 
Pancolar80mmf1.8 
K-7 
K-1 
Sigma28mmf1.8 
OtherCamera 
Flektogon35mmf2.4 
CZ・Ultron50mmf1.8 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
Flektogon20mmf2.8 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//