2016/05/11//Wed.
巨樹を訪ねる 高須の一本松
kasumigaura1521.jpg
K-7 / DA 21mmf3.2

 出島の大椎を見て、さあ次の樹のところにも行ってみようと、霞ヶ浦沿いを走っていた際、カーナビの画面に史跡のマークとともに偶然表示されたのが、この「高須の一本松」でした。
 日本人の心には実に根深く巨樹に対する崇敬があるのでしょう、名のある樹というのは、気にしてみるとそこここにあるということです。
 この一本松も茨城百景ということらしく……とは言え、今回は、番外編です。


kasumigaura1522.jpg

 名付きの一本松ということで、平らなこの地形の中ではすぐに見つかるに違いないと思って、徒歩で少し行きましたが、それらしきものは見当たらず、通り過ぎそうになって、その樹をようやく見つけました。
 えっ? 小さい?
 これがどうして? と、狐につままれたような気分になります。

kasumigaura1524.jpg

 樹があまりに小さいので、周囲のフェンスや解説文のボードだけがやけに大袈裟に見えます。
 期待はずれ……なんて無粋なことを考えつつ、解説を読んでみると、ああなるほどな……と、この松の木が辿った運命を知ることができます。

 解説を要約すると、
 ・高須の一本松は、龍が湖岸(霞ヶ浦)で水を呑んでいるように見えるような姿の巨樹だった。
 ・昭和二十七年に県天然記念物に指定された。
 ・しかし、マツノザイセンチュウの猛威にあって枯死し、天然記念物指定も解かれた。
 ・昭和五十五年に枯れる前には、樹齢900年、根周り9メートル、樹高7メートル、枝葉張り東西南北23メートルの巨樹だった。

kasumigaura1523.jpg

 そして、現在植わっているこの小さな樹こそは、枯れてしまった松の、残っていた種子から芽生えた二世だったのです。
 そうだったのか……。

 マツノザイセンチュウというのは、いわゆるマツクイムシとも言われる線虫類で、日本中で松に大被害をもたらしました。
 持っている本でも、松の巨樹の多くがこれのせいで何百年にも渡る一生を終わらせるに至ったことが書かれていました。
 特定の樹ばかりを枯らせる、いわば天敵。

 樹齢900年、根周り9メートルというのは、高さこそないものの(松は横に大きく広がる種類も多いようです)、相当巨大な樹であったことでしょう。
 本当に残念ですが、こうして同じ場所に今、若返って息づいている姿を見ると、がんばれ、と応援したい気分が湧いてきます。
 地域の人にも大切にされて、この樹もやがて先代のような大きな枝張りを見せることでしょう。

 しかし……と、人間である自分は複雑な気分になるのです。
 その姿、巨樹となった二代目の樹の姿を、自分は決して見ることはできないのです。
 短い人間の一生では、とても、とても……。

 それでもやはり、自分より若い樹に、応援を送らずにはいられません。
 先代に負けず、まるで龍のようだと言われるように、いずれきっと大きくなってね、と。


「高須の一本松」
茨城県行方市
樹齢:35年(2代目)
樹種:マツ

>> 2016/05/14 17:35
枯れてしまってから30年以上も経つのに、こうやって二代目も大切にされ、
しかもカーナビにまで史跡として残っているなんて初代はよほどの松だったんでしょうね。
樹のサイズだけでは計り知れない歴史、地域に根ざした想いなんかもある立派な一本松だったんでしょうね。
>> 2016/05/14 21:14
RYO-JIさん>
こんばんは。
そう、カーナビ情報に登録されたり、茨城百景とやらに登録されたのは、明らかにこの二代目の方ですよね。
そのためには初代がそれだけ強い印象を与え、継いでいかねばと思わせるような存在だった……RYO-JIさんのおっしゃる通りだと僕も思います。
京都でもないのに、この松に捧げられた和歌の多さもなかなか。
しかし、失われてしまうとなおさら……見てみたかったなあ。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文。
スバル・フォレスターが来て、調子に乗っているようです。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

K-1 
Pancolar80mmf1.8 
Sigma28mmf1.8 
FA35mmf2 
CZ・Ultron50mmf1.8 
OtherCamera 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
K-7 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Flektogon35mmf2.4 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
Flektogon20mmf2.8 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//