2015/05/12//Tue.
佐渡へ 午後の出発
sado1501.jpg
MX-1

 ゴールデンウィークということで、みんなまあ休みましょうよ、という期間が4日ある。
 そしたらどっか遠く、行ったことのないところへ出かけましょうよ。

 そういう発想で、今回は新潟県は佐渡島まで行ってきました。
 足は率直に自動車。
 ここまで長い距離にわたる自動車旅行というのは初めてですが、仕事の一環として毎日走り回ることを強いられたここ2年、僕の車嫌いもだいぶ改善され、あまり不安はありません。
 東京を引き払うにあたって、練習がてら行った北茨城の山奥の小旅行……あの時はたいそう怖かったですけどね。
 せまーい登りのクネクネ山道を這い上がっていると、対向で大型ダンプ登場! とかね。
 あ……それは今でも怖いや。

sado1502.jpg

 午後に出発、一度東京に出て、群馬を経由して新潟に入り、深夜に日本海側へ出るというルート取りです。
 かつての鉄道と徒歩の旅では、気になるもの全てを撮ってやれという意気込みで進んでいましたが、ハンドルを握ってる間はそうもいかず。
 簡便なMX-1を同行者に渡して、できるだけ撮っておいてもらいましたが、普段馬鹿みたいに無駄コマを撮る狛などとは違いますもの、なかなかうまくは行かないもんだわね(笑)。
 そういう感じで、お読みの方は、一緒に車に乗っかってゆるく世間話でもしてると思っておつきあいください。


 そうそう、同行者ですが、離れて住む我が伴侶、おもとさんが一緒です。
 ご自分でハンドルネームを決めてらっしゃいますが、「おもと」ってのはあれだろ、あのいつもやけに青々としてる田舎の日陰の玄関なんかにある鉢植え植物のことだろう? と、きわめて微妙な印象であるので、まあなんか、崩して呼ぶことにしましょうか。
 個人的には、一緒に出かけてめし時になって、じゃあ何食べる? というとすぐオムライスの話が出た、そしてまた正当でない種類のオムライスが出てくると鬼神のごとく怒り(卵に火が通ってないようなオムライスはオムライスじゃねえ、卵かけご飯だろうが!)、次回もまた雪辱のオムライスになってしまう……以上の点をふまえ、ああこの人は実はオムライスの妖精かなんかじゃないのか、と思いましたので、親しみを込めて、オムちゃん、でもいいかと思うんですが。
 いや、そういうことがかつてあったということですよ? いつもオムライスばっかり食ってるわけじゃなくて。

 で、出発は午後になりました。
 出発日の昼まで仕事があった上、おむさんの仕事仲間がウチの近所のキャンプ場に来てるってんで(連休にキャンプをするような場所なんです……)、そこに差し入れに行って、思わぬ時間を食った。
 高速に乗って東京に入った頃には写真のように西日に傾いてきている感じです。
 連休中、皆さん土曜の早くから動き始めると思うので、午後から夜は少し落ち着いているんじゃないかと……その通り、ちょっとした事故渋滞が3、4あったくらいで、後は意外とスムーズでした。

 スクランブル感満点な首都高は初めて走りましたが、こわいね。
 緊張しつつも何とか切り抜けて埼玉、ほっとしたので、そこそこいい景色がある度に「あっ、撮って!」とか言い、あげく車線を間違えて川口あたりで下道に降りてしまう我々。
 「今そっちだとか言ったから!」「おまえが撮れとか言うからよそ見しちゃったんでしょう!」
 けんかです。

sado1503.jpg

 1時間くらいで仲直り。
 道知らないからナビに頼ってるけど、僕らはいつまた高速道路に乗るんでしょうね?
 ……そういう感じでにぎやかな埼玉県を走り、万端なつもりでいたのにタオルを持ってないことに気付いてニトリでタオルとサンダルを買ったり、買い物が済んだのでもう家に帰りたくなったり、そんなこんなで、ようやくまた高速に乗る頃にはすっかり夜になってしまいました。

sado1504.jpg

 サービスエリアはごはんが食べられるんだぜ、ってことで、なんか食べたいね、おなかすいたよね。
 オムライ……いや、なんでもない。 

sado1505.jpg

 あついお茶が自由に飲めるんですね。
 この時、おむさんが実際自然に発した「給茶機」という具体的名称にちいさくショックを受ける私。

sado1506.jpg

 ここで言っておこうか、「世界よ、これがゴールデンウィークだ」。
 20時すぎですが、とてもとても食事できる気はせず、とりあえずホットドッグとコーヒーと甘いものを買って車に引き返す次第です。
 甘いものは、ご当地っぽい芋とかぼちゃの饅頭をレジ前で発見して掴んでしまい、これ、要は「いきなり団子(熊本)」だろう? と思ったものの、想像以上に重たく(いきなりも重いのですが)、おなかいっぱいになったので、結果オーライ。

sado1507.jpg

 運転の間のリラクゼーションタイム。
 青竹踏みはやっぱいいわー、思った通り、持ってきてよかったわー、ああ効く。

sado1508.jpg

 夜の埼玉を貫通して突っ走り、気分がいいので音楽をかけながら窓を開けていたら、不意に襲いかかるコヤシ臭。
 道は次第にアップダウンが付き始め、群馬の長距離に渡る上り坂では、Fitも少し苦しそうに走ります。
 そしてついに全長11キロメートルの関越トンネル!

 ほんとにいつまでもトンネルが続く。
 すごいもんを作るもんだよ、いいかい、例えば壁のタイルだよ、あれは職人が一枚ずつ貼ってんの?
 シールドマシンでセグメントごとに掘り進みながら作るんじゃなくて?
 それは躯体の話でしょう、だってタイルだよ? 仕上げは人間じゃないの?
 ものすごい手間……。
 ものすごい手間……。

sado1509.jpg

 そういう話をしつつ谷川岳を貫通してトンネルから走り出ると、いよいよ高速道路も終点です。
 ぽっと飛び出たような感じで、するともうそこは雪国(写真、まさに高速から飛び出た瞬間の突き当たりです)。
 いや、さすがに雪は降っておりませんが、越後湯沢という地名、そしてこのまぎれも無い豪雪地帯は、初夏にあっても関東とは違った雰囲気を感じさせるのです。

 ここからは新潟の下道を走って、日本海へ出る。
 十日町を抜け、目指すは上越、直江津です。
 そこから佐渡に渡るカーフェリーに乗れるんですね。

 下道だしもう楽勝、コンビニに寄るから、ちょっとホットスナックでも買ってきてよ。
 とか何とか、我々は新潟の涼しい空気を吸って、いい気になっていました。
 この後、あんなことが起きるとは、その時は少しも知らずに……。

 (つづく)

>> 2015/05/12 07:21
あ〜おもしろい!
おもしろい!(2回言った)

確かに運転中は写真撮れないですよね。
助手席のおむさん、頼りになります。
それから意外な青竹踏み。

「あんなこと」って?・・・
続きを楽しみにしてます。
>> 2015/05/12 21:57
旅に青竹踏みですか。
いや、確かに旅はくたくたになるのでアリかもしれないですね。
僕はお風呂に入れようとバブを持って行ったことがあります。

助手席に乗ってると「あっ止めて止めて、あ~、今のとこ」とか写真撮りたくて言っちゃって
運転中に横からうるさいと恋人に怒られてます。
そうなると、俺が運転するから代われよとか、そもそも休日に怒るなよとか言っちゃってけんかです。
写真もほどほどにしとかないといけないですね(笑)

続き楽しみにしてます。
>> 2015/05/16 18:09
ぴよ社長さん>
レスが遅くなりまして申し訳ございません。
楽しんでいただけたようで、よかったです。
実際あまり劇的な写真がない初日、どうしようかと思ったもんですが、これぞ文字通りの「小手先」で失礼します(苦笑)。

「あんなこと」……すぐに出てくるんですが、あれは効いた、効きましたよ。
>> 2015/05/16 18:12
atushiさん>
こちらも、戻りが遅くなりまして申し訳ございませんでした。
僕は気が小さいので、自分で大胆に車をズバッと停めることも、うんてんしゅさんに「おれの写真のために死ぬ気でここに停めやがれ」とも言うことができません。
atushiさんのエピソード、実際にうちでもよく起こってることですね〜。
歩きだとこんなことにはなりませんが、大抵置いてかれてます。。

続きもよろしく!!








ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文。
スバル・フォレスターが来て、調子に乗っているようです。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

FA35mmf2 
Pancolar80mmf1.8 
Sigma28mmf1.8 
K-1 
OtherCamera 
Flektogon35mmf2.4 
CZ・Ultron50mmf1.8 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
K-7 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
Flektogon20mmf2.8 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//