2015/10/10//Sat.
車のはなし
asahi1441.jpg
LX / smc-m 50mmf1.7 / HP5+ 400

 全略、這いずっております。
 今日、マイカーであるフィットちゃんに給油をして、タイヤの空気圧を調整などしていたら、どっかの猫かなんかにホイールにおしっこをかけられているのを発見してしまい、ああもうやだ、猫にまで舐められるんだったらホイールもタイヤも交換してしまいたい、なぞと思って。

 「マッドマックス 怒りのデスロード」を2回じゃなくてもっと5、6回観に行っとけば良かったと後悔しているのですけれども、それからか、V8エンジンとターボチャージャーとスパイク、火炎放射器もしくは捕鯨用銛撃ち銃など、自動車を色々工夫するのは面白いし憧れるな、と思うのです。

 しかしね、くそ田舎であるので、また今朝、すごい改造車が停まっているのを見ちゃって、ウワー、ああいう精神性はたしかにマッドだけども、進む方向は間違えたくないもんだなあ、と。
 どういうのかというと、まずベースは何らかのスポーツワゴンなんですけど、変なパーツ色々付けて、色が原色のド紫。で、無理矢理でかいタイヤを履かせて、どこでそういうの売ってるんですかという形容し難きデザインのホイールがなんとものすごいエメラルドグリーンなんです。
  
 想像してみるのが、例えばそれで人を……恋しい人を迎えに行ったらどうなるかということ。
 もっと進めて、例えば車で初めてのデートに行くとかいうことになって、迎えに来たのがそういうカーだったら女の人はどうするよ、ということです。
 こわいね。

 でも、だったら、どういう車だったら一般的に喜ばれるんだろうか。
 もちろん自分と相手の人間性と生活水準、その日どこへ行くかなんてのも条件として複雑に影響してくるはずで、これはとても難しい。
 ウチには白いフィット号しかなく、往復1000キロくらいなら我々は嬉々として走って行ってしまいますが、乗せる相手が相手なら、こんなんいかにも通勤車っぽくてかっこわるいという意見も出るかも知れん。
 軽でも、ホームセンター行くんじゃないんだから、とか言われそうだし、スポーツカーはかっこいいわけですが、バルルン、バルルン、とか言って来られても、乗り心地悪いし、それがいいかどうか。
 テレビや自動ドアがついてるようなワゴンは乗り心地は良いかも知れないけど、まだファミリーでもないのにどういうつもりだよ、と疑われそうである。
 高級車なら、まあ車は良いと言えても、身の丈、自分という人間に似合ってるかわからんでしょう。
 難しいね。

 いっそ取り外して水門橋から河へ捨ててしまいたいと思う前輪を眺めながら、ペキンパーの映画「コンボイ」(1978)の序盤、カリスマめいたトラック乗りであるクリス・クリストファーソンがアリ・マックグローに言ってた台詞を思い出しました。
「トラックに乗ったことは?」
「ないわ」
「乗ってみてえか?」
「……そうね」
 でもって、腹黒保安官であるアーネスト・ボーグナイン(最高)らと乱闘になってアリゾナの昼さがりのダイナーをちょっと滅茶苦茶にぶっ壊した挙げ句、MACK社の巨大な18輪トレーラー(これね)で逃亡の旅に出る訳ですが。
 その後、彼等の後には続々とトレーラーが加わり続け、
「コットンマウスは蛇だ」
「だから白いトラックは嫌だったんだ、黒にしとけば良かった!」
「あいつら、保安官のサンドイッチを作ってるんだ!」
「……それと、ズボンを」
「俺は、逃げてるだけだ」
「ブレイカー、こちら空飛ぶ熊だ」
「蜂の巣にされたくなかったらとっととその薄汚いトラックから降りてきやがれ」
「だがその前に、俺のトレーラーの横っ腹の文字をよく見ろ」
「自分は何だ? 制服を着たハイエナだ」
「グワグワ」
 等、こういうのはかっこいいけど、なかなかこうはいかないもんですよね。

 なんでこんな話に?
 あっそうか、スタンドにでかいタンクローリーが停まってたから、それでね(ごく単純)。

>> 2015/10/11 09:29
最後にフッと笑ってしまいました。
車って個性がでますよね。
フィットちゃん、優秀な優等生、いいじゃないですか。
最近まわりで2人もマツダのCX-3を買いました。
乗せてもらってあまりのかっこよさにびっくりです。
今の車ってすごい・・・。
ナイトライダーみたいです(古っ)
私も次の車はかっこいいのにしたいと思いました。
>> 2015/10/11 22:11
ぴよ社長さん>
何かとVW社が不名誉な話題を作ってしまって残念ですが、実際最近の乗用車はこういう小さいクラスでもかなり優秀ですよね。
実はうちの実家でもマツダのセダンを買ったのですが、クリーンディーゼルはパワーもすごくあるし、いいですよ。
そこ行くとフィットはかなりフツーの車なんですが、いかにも日本車らしいちょっとした良い所が盛り込んであるところがにくい。
僕も田舎道をよく走るので四輪駆動に憧れるのですが、そういうところも見て選びたいもんだと思います。
やっぱり足を伸ばして寝られないとねー(←ちがう)。
>> 2015/10/13 22:04
どうも、評判の良いマツダ車を作る仕事に従事している者です。
(マツダ社員ではない)
評判が良いのはありがたいですが売れ過ぎると僕の残業時間が・・。
狛さんのご実家のセダンは間違いなく僕が一部分を心を込めて作りましたよ(笑)

最近の車は快適でいいですよね。
本当はレトロな車に乗りたいですが快適さは捨てきれない。
お金さえあればでかい四駆を無駄に走らして写真を撮りまくりたいものです。
>> 2015/10/14 07:11
atushiさん>
あっ、お世話になっています(←おまえのはホンダだろうが)。
最近のマツダは良いものをつくっていると思います。
VW社の失墜によって、欧州での人気が高まり、よりatushiさんの仕事が忙しくなるんじゃなかろうか……。
あの快調なセダンのどこかにatushiさんの名前が書いてないか、今度よく調べてみようと思います。

そう、最近古くてでかい四駆に乗る人の気持ちがわかるようになってきつつあります。
古めのランドクルーザーとかかっこいいですよねえ。
ああいうので車中泊しながら、どこからどこまで走って行きたいです……。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文。
スバル・フォレスターが来て、調子に乗っているようです。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

K-7 
FA35mmf2 
Pancolar80mmf1.8 
K-1 
Sigma28mmf1.8 
OtherCamera 
Flektogon35mmf2.4 
CZ・Ultron50mmf1.8 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
Flektogon20mmf2.8 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//