2015/10/23//Fri.
そうして我々は、どこかへやってきた。
niigata1534.jpg
MX-1

 ……と、そういう、すれ違いも引き返しもできないような道を、あんましありはしないドゥライビング・テクニックをフル動員してエンヤコラと登り果ててみたところ、気付けば……気付けば、ここはどこですか!?
 なんかとんでもないようなところに居る我々です。

 なにあれ、知らねえ、谷川連峰?
 だとすると、関東から越えて来た背骨のようなやつだよ、あれが。

 大きな樹が見てみたいとか言って、うかうか走ってるうちにこんなとこまで来ちまった。
 なんだか、ものすごく大それたことをしでかしてしまったような気分になりました。
 なんというか……絶景ですね。

niigata1533.jpg

 で、目的の巨樹はいずこに。
 道はまた細く、登っては降りして続いているようです。
 おむ氏が偵察しに行って、こっちみたいだよと言っていますが、なにその道。
 まんが・にっぽん昔話じゃないんだから、ハハハ。
 ……そこを登ってくのかよ。

 で、はい、実際たいへんにおそろしい道でした。
 シートに身体を押し付けられるような未舗装の急勾配、なのにハンドルにしがみついて左へ右へグルグルコーナリングしないと絶対崖から……いや、路肩じゃなくて崖ですよ、実際崖。
 あまりのおそろしさに写真を撮る余裕すらなく、なのでテキストオンリーでまこともうしわけない。
 前回、四駆がいいなあなんて書きまして、ほんとにトルクのある車に恋い焦がれますが、反面、この道……もとい、くそ道に関しては、我がフィットちゃんのコンパクトさをもってのみ攻略できる、ちいとでも大型な車だったら滑落して今頃天地返しだったかも知れぬ。

 そして、さらに驚愕したことには、そうして冷や汗まみれでギリギリの登坂を成し遂げた先、マジ良かった! 車を回せるスペースがある! という感動の声に先んじて我々が同時にウワアッと言ったのは、なぜかそんな場所でピクニックなんぞしているご家族がいましたからです。
 新潟県民はほんとにおそろしい、我らが命がけのドライヴも、彼等にとってはたとえばちょっとティータイムする、みたいな、そんなレベルなのかしら。

 ハ、ハロウ。
 恐る恐るそうアイサツをしてみると、返してくれる。
 しかしながら、何やら向こうも大層驚いているようすです。
 訊いてみれば、まさかここで他の人たちに遭うとは思ってもみなかった、とのこと。
 良かった、常識の通じる人たちだったようだ。
 いや、常識人なら登って来ないようなおそろしい道だったわけだが……と、そんなことを言ってきょろきょろしてる間に、ここで遭ったのも何かの縁と、ティー・パーティーに呼ばれるわたしたち。
 おにぎり、山菜、漬け物、いちご、おはぎなどを次々ごちそうになって、なんだか狐に化かされてるのじゃないかというような不思議な気分になってきましたが、そう、巨樹。
 我々は、この先にあるという巨大な杉の樹を見に来たのです。

 って言ったら、ああ、あれね、って。
 振り向くすぐ目の先に、目的の樹はそびえ立っていたのです。

>> 2015/10/24 09:20
すごい山脈!すごい山道!
ピクニックをしているご家族には
これが日常なんでしょうね。
山菜、漬物、おはぎ
日本海側の食卓を思い出しました。
新潟県は英語圏だったのか…
>> 2015/10/25 09:30
山の形状こそ違いますがここらも内陸部の中国山地に
迷い込んでしまうとおそらく狛さんのおっしゃるような
道がありますね。

ナビで最短ルートで表示されたのですが
距離的には近いだろうけどこれ逆に時間かかるよって感じの。
そんな道でスピード出してる軽トラックに出会うと軽トラックは最強だなと感じますね。
>> 2015/10/26 06:33
ぴよ社長さん>
日常だったらすごいな……と思うのですが、話では、旦那さんがここの土地の生まれだということでした。
向こうでは山菜とりが恒例行事らしく、お茶の後はめいめい山に散っていきましたよ。
でもその様が我々海べりの民からすると、確かにちょっと優雅に見えましたね〜(笑)
>> 2015/10/26 06:40
atushiさん>
道があるだけいい、カーブミラーがあるのは車が通る証拠だ、などと言いつつ走っていましたが、途中でミラーもなくなりました……。
行ったことはないですが、地図を見ると、そちらも険しそうですね。

荷物積んでない軽トラは確かに最強かもしれませんな。
マニュアルであんまし険しい道は走りたくはないですけども……。
仕事思い出すし。









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文。
スバル・フォレスターが来て、調子に乗っているようです。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

K-1 
HDPENTAX-DFA28-105mm 
OtherCamera 
CZ・Ultron50mmf1.8 
Sigma28mmf1.8 
FA35mmf2 
Flektogon20mmf2.8 
Pancolar80mmf1.8 
K-7 
Flektogon35mmf2.4 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//