2015/11/29//Sun.
巨樹を訪ねる 外丸矢放神社の八本杉
niigata1561.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8
MX-1

 佐渡から下って来た今回の新潟巨樹行も、これが最後の一本? となりました。
 ルート的にも帰りに使う高速道路に近く、地図を見ただけでも訪ねやすいとわかるところでした。
 実は、この前に訪れたかった杉の巨木がもう一本あったのですが、雪に圧迫されるような山中の集落(5月だぜ)をぐるぐる探しまわった挙げ句、人に訊いても知らないと言われるという切ない経験をしていたので、苦もない立地は、最後としてはありがたかったのです。

 さて、この巨樹ですが……いつもなら全景写真から入るところ、ちょっと変えてみました。
 毎度ながらですが、あの出会いの瞬間の驚きというものをより共有できたらと思って(笑)。 
 いやほんと、「外丸矢放神社(とまるやはなちじんじゃ)の八本杉」は、この旅最後を飾るにふさわしい、とてもインパクトのある巨樹だったのです。


niigata1562.jpg

 神社参道の入り口。
 何やら背の高い杉の樹は見えているようですが、これではないのです。

niigata1563.jpg

 参道は立派な杉並木です。
 例えば自分の家の近くに生えていたりする場合、この一本でも十分大木と呼べるでしょう。
 が、これを進んで行くと……

niigata1564.jpg

 出た!
 ってか、なんだこの樹!?
 一本だけ縮尺がちがう〜、とか、いつもの流れからも遥かに外れてデカすぎませんか!

niigata1565.jpg

 なんなのこれ……というのが、正直な感想。
 見ての通り、八本の杉が合体して、ひとつの巨大な樹と化してしまっているのです。
(クリックで大きくなります)

niigata1566.jpg

 苦労しないと撮れない全体像(それでもまだてっぺんが入ってない)。
 八本と言いますが、折れたせいで今は七本。
 ですが、それが揃いも揃って、異常に高く成長しています(樹高50メートル)。
 参道のどの杉よりも高く、寄り添いながら一斉に天を目指している様は、圧巻のひとことです。

niigata1567.jpg

 この樹に一体何があったのか。
 誰か伝説的な人物が念力をかけたのか、はたまた「樹を植えるボタン連打」的に同じ所に杉を植えまくってしまったのか。
 よくある案内板が見当たらなかったのでそういう物語は定かではないのですが(※)、実際の所、この「合体技」は巨樹業界では反則と見なされ、環境省庁などのランキングからも外されている模様。
 八本杉たちに言わせれば、「なんだよー!」ってブーイングしてそうですが、しかし、幹周り13メートルという巨大さと実際の存在感は他の巨樹を出し抜くものがあります。

(※元あったでかい杉の樹が落雷で燃えたため、そのそばに新しい樹を植えたら合体した……というような話はあるらしいですが、それが1600年代のことらしく、樹齢と合わないそうです)

 この巨大さを伝えるには、やはり人間モジュールを使用するのが一番。
 頼りになる相棒さんはなんか眠いとか言って車で寝てるし、じゃあセルフタイマーです。 
 神社の狛犬サンの石台にカメラを固定し、後は杉までダッシュ!

niigata1568.jpg

 あっ? 待って! ダメか!

niigata1569.jpg

 気を取り直して。
 しかし……やっぱりおかしいだろ、この樹!!

 結局、眠がるオム=サンを呼びに行き、「ここまで来たのにこの樹見ないなんてバカ!」とか、変な映画評論家みたいなことを言って連れて来て、もっと引きの絵を撮ってもらいました。
 ドロドロな地面を何度も走ったり、変なとこにカメラを立てかけたり、いろいろやったんですけど、この樹、背が高すぎるんですもん……。

niigata1570.jpg

 で、なんでこんなナナメなのよ。

niigata1571.jpg

 なんてことをやりながら、我々は、ひとつ不思議なことに気付きました。
 何だか、この樹のそばにいると、妙に気分が明るくなるんです。
 巨樹の元に立って、その巨大さに圧倒されつつ、生命の強さや荘厳さに打たれることはあっても、こんな気分になったのは初めてかもしれません。
 それは、束になってぐんぐん伸びているという、この樹ならではの「にぎやかさ」が原因だったのかもしれません。
 「俺たちはさー、もっともっと高くなってくんだよ!」
 とか、そんなことを皆で言い合ってるような、すごいけど憎めない巨樹だと感じました。

 帰り際、
「ああ……だから急に眠くなったのかな……」
 ぽつりと出たおむさんの一言も、何だか妙に印象に残りました。


 niigata1572.jpg
 (クリックで拡大します)

「外丸矢放神社の八本杉」
新潟県津南町 外丸矢放神社
樹齢:1300年〜1500年
樹種:スギ
樹高:50メートル
幹周:13メートル

>> 2015/11/29 18:41
デカ~・・・。
それしか言葉が出ません。
完全に反則だなぁっと思ってみていたらやはり巨木界では
反則とみなされてしまうのですねぇ。
それでもこれはスゴイですね。
行政も細かいこと言わないでせめて番外編あたりのリスト化を
すべきだと思います(笑)。
しかし巨木を撮るに色々と苦労、創意工夫があるんですねぇ。
少し見習わなくちゃ。
>> 2015/11/30 08:13
「巨樹業界では反則」… わかるけれど
前の方もおっしゃってるように
番外編にぜひ載せたい巨木です!
にぎやかという表現がぴったり。
オムさんが眠くなったおはなし、不思議ですね。
4枚目の境内の写真を見て、
拝殿の上が白く光っているので「あ〜」と思いました。
いろいろ神社やお寺を撮っていて、たまに
屋根の上が白く光ることがあります。
いつも不思議だなぁとおもって見ています。
>> 2015/11/30 19:38
RYO-JIさん>
うん……反則技……ですが、これはいい樹だと思いました。
寄ってみて、良い感じがした、ということですかね。
ものすごい年月を生きてる「耐えてる」感があんまりなくて、やりたいように生きてる感じがするんですよね。
ところで、奈良県には「高井の千本杉」って、なんと16本の杉が合体した反則王が存在するらしいですよ!
八本杉の倍の本数が合体してるから、幹周りも倍くらいあるらしい……恐ろしいことです。
どうです、見に行ってみませんか? どうですか?(笑)
>> 2015/11/30 19:43
ぴよ社長さん>
ランキングとかよりも実際の存在を讃えたい!(笑)
八本杉たちは「そんなのどうでもいいけどよー!」とか言ってそうですけれども。
口々にね、そんな感じがします。
きっと寂しいことなんてないんだろうな。

拝殿の上が光ってるって、ぴよさんそれは……って、自分で見てみて、「あ〜」とか、ちょっと思ってしまいました。
なんかそんな気もしてきますね。
樹が巨大に育つというのは、まず力のある土地があるからで、そう思うと神社やお寺にそういうのが多いというのも理由がわかる気がしますね。
>> 2015/12/01 21:33
な、な、な、なんと奈良にもいましたか、合体杉が!
ええ、もちろんそのうち会ってきますよ、反則王に(笑)。
>> 2015/12/02 07:05
RYO-JIさん>
すいません、すいません、反則王なんて言ってご神木です。
と、謝りつつ(笑)。
奈良県ともなると、さすがにおいそれと出かけて行けない距離になるので(出かけて帰ってこなきゃならないわけだし)、ぜひとも突撃取材をお願いします。
かなりすごそうですヨ。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文。
スバル・フォレスターが来て、調子に乗っているようです。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

FA35mmf2 
Pancolar80mmf1.8 
K-7 
K-1 
Sigma28mmf1.8 
OtherCamera 
Flektogon35mmf2.4 
CZ・Ultron50mmf1.8 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
Flektogon20mmf2.8 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//