2016/05/16//Mon.
新緑の岩手へ 北上川に出会う
iwate-gw1605.jpg
K-1 / FA 35mmf2

 一ノ関付近で下道へ下った我々。
 時刻はまだ午前10時前ながら、いきなり巨樹の探訪に取りかかることにしました。
 これから先、北上の道のりは長いので、近くにいるうちに見るべきものは見なければなりません。

 これまで十数本、足もとに駆け寄っては写真を撮りまくり、でかいだのすごいだの叫んでいる小さい人間が狛ですが、「探訪」ったって本やネットを頼りにして行ってるだけでしょう、……と、おっしゃいますか。
 確かに有名な樹の場合は大概そうなりますがね、少しローカルな樹になると、苦労することも多いんですよ。
 資料からだけではなかなか見つからないこともあるし、険しい山道を辿ったりもする。だから、「探」という字は外せないと思うんですね。
 その手間が醍醐味とも言えば言えるとも思うんですけれどね。

 と、所見を述べておいて、今回も探してみますよ。
 さすがは自然豊かな岩手県、少し走ったらみるみる緑は深くなり、目の前には大河、北上川が現れました。


iwate-gw1606.jpg

 この蛇行するでっかい河沿いに行くみたい。
 道も蛇行。蛇行してても片側3車線なら特に問題はないでしょうけど、ご覧の通り、どんどん細くなっていきます。
 さあ、対向車が来たら俺はどうするんだろう。
 いやさ、いきなり土砂崩れしたりしないだろうな。

iwate-gw1607.jpg

 気分が窮屈になってきたら、右手を見ればすぐ北上川です。
 北上川は日本の川では珍しいくらい勾配がゆるくて、たゆたうように流れて行くのが特徴。
 いっそ船に乗ってあっちを移動した方が楽だろうに。

iwate-gw1608.jpg

 と、いきなり目の前に現れるきれいな風景! みちのくの春です。
 我々の関東地方ではすでに桜も散ってしまった後ですが、ここではまだ菜の花、そして後ろの山にはその桜も見えます(せっかく綺麗なので、クリックで拡大するようにしました)。
 目にしみるような緑と黄色。
 すげえ! きれい! と、思わずはしゃいでしまいました。
 向こうで農作業されていた方に会釈したら、気持ちよく返してくれました。

iwate-gw1609.jpg

 狭い山道に息苦しくなったら、右手を見ればきれいな景色(その繰り返し)。
 うーん、雄大。
 いいところだなあ。

iwate-gw1610.jpg

 狭い道が終わり、開けたところに出ました。
 ちょっとした集落があるような感じですが、あまりにも広々としていて、とっかかりが無い。
 地点的にはこの辺りのようなのですが……首を巡らせてみても、それらしき大きな樹影は見つからず。

 巨樹ってのは、ご存知の通り神社仏閣などにある場合が多く、そういう場合はカーナビなどでも地点検索や登録ができるのですが、これが例えば個人様のお宅の近くに生えてて代々その家が世話をしてるだとか、そういうことになると、途端に難しくなります。ナビには個人名も樹の存在も出てきませんからね。
 どうやら、今回の樹はそのパターンらしく……。

 多分ここだろうと予想して歩いて行くも、空振り。
 静かな集落の中を、すいませんお邪魔します、と探ってみても、それらしきものはない。
 三脚持ってあげるよ、とか言って降りてついてきてくれたおむさんにも、捜索が難航するにつれ、申し訳ないと思い始めました。
 そう、手がかりがなければ、あとは足を使ってぐるぐる探すしかないわけで……。

「多分、向こうの方だと思うから、ひと回り見てくるよ」
「うん、ここで待ってる」
 そう言って、おむさんはシートのリクライニングを倒す。
 まあ、考えてみれば深夜から移動しっぱなしで4、500キロあまり、助手席に座ってずっと狛の馬鹿話に付き合ってるだけでも疲れるってもんですね。
 それに、北上川河川敷のうららかな春っぷりはものすごくピースフルで、不眠症の治療に持ってこいなレベル。
 もう諦めて昼寝したいという誘惑を振り切り、調査行に乗り出しました。
 しばし休んでてくれ、行ってくるから。

(つづく)

>> 2016/05/17 08:07
上から眺める、のどかな景色
いいですね〜。
こういう場所大好きです。
菜の花の時期だったんですね。
今回はどんな木だろう?
>> 2016/05/17 22:47
ぴよ社長さん>
以前ぴよさんが載せていた桃源郷のような集落の写真を思い出しました。
川があって、畑があって、家がある。
こういうところが実家という人もいるんだなあ、いいなあとちょっと思います。
今回の樹は……登場をお楽しみに、個性的な樹ですよ(笑)。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文。
スバル・フォレスターが来て、調子に乗っているようです。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

FA35mmf2 
Pancolar80mmf1.8 
K-7 
K-1 
Sigma28mmf1.8 
OtherCamera 
Flektogon35mmf2.4 
CZ・Ultron50mmf1.8 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
Flektogon20mmf2.8 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//