2016/05/18//Wed.
新緑の岩手へ 一本の樹を探して
iwate-gw1617.jpg
K-1 / FA 35mmf2

 すばらしいような光景。

 それはいいとして、樹が見つかりません。
 (でもせっかく風景写真を撮ったので、クリックして拡大版でも見てってください。)
 
 手がかりその1:
 今回探しているのは銀杏の樹です。
 樹高が35メートル以上あり、ということはかなり目立つはずなのです。

iwate-gw1611.jpg

 手がかりその2:
 今回僕はその樹の存在をネット上の先人の記録で知りました。
 いつもの大先生の本には載っていないし、例の役に立つのかどうかいつも不安になるイラスト地図もありません。
 「集落の一角にあって、人はあまり来ないようだ」、みたいなコメントはあったけど。

iwate-gw1614.jpg

 手がかりその3:
 マリオペイント(古)とコントローラで書いたような先生のイラスト地図の代わりに、今回はGPSのコードを入手しています。
 これはハイテク、緯度と経度をカーナビに入力すれば、ほぼピンポイントでその場所に行き着けるはず。
 現に、ここまでそれを頼りにやってきたのです。

iwate-gw1612.jpg

 手がかりその4:
 何より確かなのは、やはり自分の足で確かめるということでしょう。
 思うまま歩いてみて、なんか熊ん蜂がいっぱいいて恐くなって逃げたり、逃げた先の軒先に巨大な巣があってまた逃げたり、あっ、鹿がいる! とか言ってよく見たらニホンカモシカだったり(ほんと、ほんとに僕は見たんですよ)……近所の人からすれば変な愚かしい奴がぐるぐる歩いてるとしか見えなかったでしょうけど、おかげで重要な手がかりを手に入れたのです。

 ここじゃない。


 そもそも、僕はこれまでこのGPSコードたるものを使ったことがないのです。
 緯度、経度の交差からして、確かに一点は絞れるのですが、何時何分何秒という、その数値が示す「範囲」は一体どれくらいのものなのかを体感したことはありません。
 すなわち……これは恐ろしいことであるのですけれども、GPSとは和訳すれば全地球測位システム、僕はひょっとして深い山中で一本の樹を探したり、砂丘に落としたクッピーラムネを探そうとか、そういうことをしているのでは?
 いやまて、おちつけ。
 そうだとしたって、状況は明らかに違うのであって、見よこの見晴らしの良さ、地理の単純さ。
 今一度、それらしき場所を絞って考えて……と、車に戻り、カーナビの地図を見てみて、あることに気付きました。
 横ではおむさんが眠っている。どうやら果汁100パーセントグミのアップル小袋を少し食いながら力尽きたようですが、そんなことはともかく……地図の縮尺を広範囲にしていったところ、なんと北上川の対岸も、樹があるとされた集落と同じ地名で呼ばれていることがわかったのです。
 ということは、このでっかい川の向こうという可能性もあるということじゃないか。

 一縷の望みをかけて、走り出し、橋を探して渡り、さっきのGPSが示すポイントの、川を挟んで対岸あたりを探し当てました。

iwate-gw1616.jpg

 ここか……。この土手の向こうがすぐ北上川です。
 確かに集落ではある。
 しかし、樹は? 樹は……?

(ひっぱりながら、次回ついに登場)

>> 2016/05/19 08:55
うぐいす色の春の景色、拡大して堪能しました。
ここ、いいとこだなぁ〜・・・
もう、屋根が大雪仕様だもの。
ニホンカモシカ、とーほぐでは
山形新幹線や仙山線に、よくぶつかってます。

って、木は?え? 次?!
つぎー?!(笑)ひっぱるなぁ
>> 2016/05/20 06:23
ぴよ社長さん>
隔週刊「巨樹を訪ねるマガジン」、現在編集中です(笑)。
樹を探してクエストも、だいぶ経験積んで来たような気分になっていましたが、メジャークラスから一歩入るとなかなか手強いものですね。

うちの方と比べると短い季節なのでしょうけれど、それだけに自然も目一杯謳歌しているような感じがあります。
ニホンカモシカはやっぱりいるんだ!(そりゃいるだろうよ)
急いで写真に撮りましたが、35ミリで撮るにはかなり遠かったので、そんな感じに。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文。
スバル・フォレスターが来て、調子に乗っているようです。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

FA35mmf2 
Pancolar80mmf1.8 
K-7 
K-1 
Sigma28mmf1.8 
OtherCamera 
Flektogon35mmf2.4 
CZ・Ultron50mmf1.8 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
Flektogon20mmf2.8 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//