2016/06/19//Sun.
巨樹を訪ねる 沼のビャクシン
byakushin1504.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8
MX-1
(クリックで拡大)

 房総半島の最南端に位置する館山市。
 所詮千葉というなかれ、房総半島は一周するのに600キロ以上あると言われ、館山まで行くには愚直に南下するしかないため、隣県にいてもなかなか行くことは難しい場所です。
 気候はきわめて温暖で、街道沿いに花咲き乱れ、椰子の樹まで揺れているという、近くて遠いリゾート地といったイメージ。
 市街から少し離れ、城跡の近く、ちょうど道が無くなって田や森が広がって来る境の土地に、今回の巨樹「沼のビャクシン」はありました。


byakushin1503.jpg

 十二天神社という神社の境内にありますが、鳥居からぱっと覗いても、ビャクシンの樹が大きすぎて、ほぼそれしか見えない状態。
 
byakushin1502.jpg
(クリックで拡大)

 沼のビャクシン。こんな姿の樹です。
 
 ビャクシンという樹名は正直聞き慣れず、書籍の説明も多くはなかったのですが、見てみて、あああれだと思い当たりました。
 庭木や街路樹によく植えられているカイヅカイブキの仲間です。
 というか、ビャクシンを園芸種化したのがカイヅカイブキであり……つまり、今回の樹は、あれのものすごく大きくなったやつということですね。

byakushin1508.jpg

 こんもりしているだけの園芸種とは違い、縦横にすごい枝張りを見せています。
 ちなみに「沼」とは、この辺りの地域名。
 古くは沼があったのかもしれません。

byakushin1505.jpg
(クリックで拡大)

 さらに近づいてみると、頭上全てが枝張りに覆われてしまいます。
 背後に山を背負っているせいもありますが、神社境内がかなり薄暗いのは、この枝張りも大きく影響していると感じます。
 街路樹でカイヅカを見慣れている身とすれば、樹皮や葉の形はおなじみの感じですが、はるかに荒々しく、逞しい。
 幹周り7.45メートルなんて、トカゲと恐竜くらいの差があるんじゃないかな。

 香気というのか、枝の下に入ると、この樹種特有の匂いに包まれました。

byakushin1506.jpg
(クリックで拡大)

 裏手に回って。
 ビャクシンとしては県内1位、全国で9位の巨樹だそうです。

 複雑な様相の枝振りが、すごい太さの一本の幹に収束しているところ、見ていても思わず力んでしまいそうです。
 一部白くなって穴が開いている所もありましたが、まだまだ勢いは感じられます。

byakushin1509.jpg
(クリックで拡大)

 それにしても、すごいバランス感、躍動感。
 28ミリ相当の広角でも、とても全体像は収めきれません。
 正面の石段前に立つと、怪物のような樹がぐわーっとのしかかってくるようで、思わず仰け反ります。
 こういった近寄り難いような迫力も、巨樹ならではの醍醐味ですね。

byakushin1501.jpg
(クリックで拡大)

 説明板。
 着生植物を取り除く、周囲の樹を刈るなど、大切に手入れされていることがわかりました。
 アンバランスで長大な枝も、支えを入れなければ途中で折れてしまったと思います。
 里山の巨樹は、人間と密接な関係の上で出来上がっているのだなと思いました。
 
byakushin1507.jpg
(クリックで拡大)

「沼のビャクシン」
千葉県館山市沼 十二天神社
樹齢:800年
樹種:イブキ
樹高:17メートル
幹周:7.45メートル


>> 2016/06/19 20:57
7.45m、どのくらい大きいのか
想像がつきません!
狛さんが並んで写ってほしかったなぁ。
木のはだの荒々しさが男性的だなと思いました。
神々しい。
>> 2016/06/19 21:15
樹皮が手招きしてる人形みたいなのがある。
はは、かわいいなw
>> 2016/06/19 23:08
ぴよ社長さん>
そうですよね、比較対象があればよかった!
……けど、柵があって近づけないので、無理に一緒に写ると遠近感でおかしくなるかも?(ばかでかい狛とか)
それにですね、ここだけの話、この近所でやってる養蜂のみつばちが凶暴で、襲いかかってくるんですよ。刺されちゃった。

モノクロで見てみると、いかにも古木という存在感がある気がしますね。
800年の重みです。
>> 2016/06/19 23:11
さかしたさん>
どこかなー、と思って探しましたが、多分ソレかな。
そう思ってみると、むかしの心霊写真風に人の顔に見えるところもいくつもあるような。
ご神木ですからね、それくらいはあるよ。
なんて。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文。
スバル・フォレスターが来て、調子に乗っているようです。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

K-1 
Pancolar80mmf1.8 
Sigma28mmf1.8 
FA35mmf2 
CZ・Ultron50mmf1.8 
OtherCamera 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
K-7 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Flektogon35mmf2.4 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
Flektogon20mmf2.8 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//