2016/08/29//Mon.
超速なつやすみ旅
akita1604.jpg
K-1 / FA35mmf2

 (旅道中での気になる物件。
  中はどうなってるんだろうか……。)


 今年の夏休みはことさら短く、しかし遠出を諦めたくないから、一泊二日で往復1200キロという、無謀な大急ぎ夏休みになってしまいました。
 回想録を書くのが恒例ですが、今回はそういうわけで樹の写真の他は特に変わったこともなく、だからやめます。
 いつもメインイベント的に載せる我々のけんかについても(迷惑)、とくに争いもなかったし。
 ピースフルでしたし。


akita1605.jpg

 まあ、じゃあ、パラパラ書き留めるぐらいしておくと、今回の行き先は秋田県。
 まだ行ったことがなかったのです。
 秋田と一言で言っても、これまた広く、一泊二日の強行軍ではとても回れるもんではありません。
 だからして、無視、じゃなくて、一番見たい巨樹のある湯沢市を中心として、隣の横手市までを範疇とし、あとは無視(やっぱりか)。
 つまりこれは、秋田と言っても最南端をちょっと齧っただけです。
 他にも八郎潟とか角館とか何とかとか、色々あるので、時間がある時にぜひ行ってみたい。
 秋田を旅したぜ、なんて言いふらすのは、それからにするよ。

akita1601.jpg

 (ダム湖だ。)

 朝五時に出発して、東京から鉄道で北上してきたオムの人を茨城県で回収。
 そこから高速に乗って、後はひたすら突っ走ったわけです。
 東北道はサービスエリアに期待できないこと、トイレや飯屋の争奪戦が渋滞を引き起こすことは、これまでの経験で良くわかっているので、立ち止まらずに時速120キロで通過、通過、通過しまくる。
 ノンストップで昼過ぎまで走って目的地最寄りで高速を降る、これに限ります。

akita1602.jpg

 (ダムの水位がだいぶ下がっていて、不安。)

 ダム湖の写真なんか載せてるだけあって、高速を降りて湯沢へ向かう道は、もういきなり山道です。
 なかなかの峠越えになります。
 高速からも降りたし、ゆっくりお昼が食べたいと思うところですが、店がなくては食べられません。
 こんな山奥で心惹かれる店の看板を見つけても、どうせ山奥山奥へと連れていかれたあげく、「着物を脱いでください」、「身体にクレージーソルトをもみこんでください」とか、張り紙で指示されるような店なんだぜ。
 張り紙でだぜ、直接出て来て言えよな(そこか)。

 そういう事態も考えられたので、茨城の時点でコンビニで食料を多めに調達、クーラーボックスに保持してあります。
 食う時バラバラになるレタスサンドを買ったのは誤りであったので、メモしとこう。
 「レタスサンドは最悪、買わない」

akita1603.jpg

 そして。
 けんかはしなかったと書きましたが、やっぱりそれはうそです。
 どうしてこう毎回、スムーズに見つかってはくれないのでしょうか。
 今回は書籍に載っていた地図をあてにして走って行ったのに、明らかにその場所というところに樹はない。
 神社だということで、カーナビに載っていたその地点まで行ったのですが……。

「……この神社じゃない」
「えっ、だって○○神社でしょ?」
「この○○神社じゃないんだ、隠されたもうひとつの○○神社がある」
「言ってることが諸星大二郎の漫画みたいになってるけど」
「しらみつぶしに走ってみるか……」
「そういうのが嫌っていつも言ってんじゃないの!(スマホを取り出す)」
「あっ」
「パソコンとかWi-Fiとかあるのに持って来ないなんて馬鹿じゃないの」

 これだからハイテク信奉者は……とは言いませんので、これからはパソコン等持って行こうと思います。
 結局、スマホでの地道な探索の上で、そのもうひとつの同名神社を、日が傾く前に探し当てたのでした。
 なぜこういう神社ってのは、近くに同じ名前のものがもう一個あったりするんだろう。
 昔の集落の区分けによるんだろうか。
 それにも増して、なぜ本の地図は当てにならんのか? わざとやってんのか?

 などと相変わらずな調子ですが、肝心の巨樹の方は、遠路はるばる見に来た甲斐があるような、素晴らしい樹でした。
 つづく。

>> 2016/08/29 09:01
サービスエリアは寄らないんですね。
確かに人気のところはただただ混むだけかも。

「そういうのが嫌っていつも言ってんじゃないの!」
狛さん、いつも言われてるんだ…(笑)ふはは

続きを楽しみにしてます^^
>> 2016/08/29 22:05
神社は何処も同じような名前ですしねぇ。
限られた時間ならばおむさんに同意かなぁ。
わたしみたいに車の運転はせず公共の交通機関で動く人間には時間は大事ですからね。
旅のスタイルってなかなか人とは合わないから難しいわw

今度は宝殿に是非(すごく気になってる
>> 2016/08/30 06:34
ぴよ社長さん>
東北道では意図して寄らないことにしました。
エリアの入り口で1キロくらい平気で渋滞していて、あ、トイレ渋滞だ、と一目でわかります。

まあね、今回みたいなのはともかくとしても、好きでうろうろするような性分の人間であるので……、
この辺の集落なんか、時間があれば一日中うろついていたいですよ。
そういう旅もやっぱりいいよなあ。


>> 2016/08/30 06:39
さかしたさん>
まったく同じ名前の神社が2つあって、本の地図では他方を図示してるんですよ。
これは著者間違ったなと思うのですが、樹を探すというのは地味といえば地味なので、当地でヒントを拾うのが難しい場合もありますね。
そういう時、マニアックな情報で溢れてるネットは便利この上ないです。
じわじわ探す感じが全く無くなってしまうのも寂しいですけどネ。

宝殿はレベル高えなと思いました。
ドレスコードとかあるだろうな。
コンビニや道の駅は珍しくも何ともないですが、こういうドライブインみたいなの、少なくなりましたね。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文。
スバル・フォレスターが来て、調子に乗っているようです。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

FA35mmf2 
K-7 
Pancolar80mmf1.8 
K-1 
Sigma28mmf1.8 
OtherCamera 
Flektogon35mmf2.4 
CZ・Ultron50mmf1.8 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
Flektogon20mmf2.8 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//