2017/02/05//Sun.
巨樹を訪ねる 本山の一本杉
ibaraki1703.jpg
K-1 / FA 35mmf2 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG

 茨城県は日立市に、別の巨樹を訪ねに行った道中。
 偶然、面白い杉の樹に出会うことができました。

 幹周4メートルを超える立派な一本杉ですが、この樹のどこが特別なのかといえば、実は一目瞭然です。
 それは……


ibaraki1701.jpg

 他でもない、この立地。
 なんと、峠道の道路のど真ん中、中央分離帯に生育しているのです。
 これは目立つ。
 というか、これほど探索を必要とせずに出会える巨樹というのも珍しいと思います。
 何せ、車を降りる必要すらありません。
 続く登坂にぐーっとアクセルを踏んでカーブを曲がっていくと、突然、直立する幹が視界を左右に分断する感じです。
 
ibaraki1705.jpg

 しかし、その状況が便利かというと、実はそうではなく……。
 山を越える道が乏しいため、かなり交通量の多い道路のど真ん中であって、樹を眺めるだけでもなかなか交通安全に注意が必要です。
 通り過ぎるドライバーさんとしても、変わった樹は突然現れるし、狭い道でそれを見てる人間もいるしで、ちょっと驚く感じ。
 こういう状況もあるんですね。

ibaraki1702.jpg

 しめ縄がかかっていますが、特別どこかの神社のご神木ではなさそう。
 少し坂を登ったところにある日立鉱山株式会社という企業の所有だそうです。
 そこもなかなか個性的。
 ちゃんと気にかけてもらっているのだと察します。

ibaraki1707.jpg

 その姿から、思わず縦構図ばっかりで撮ってしまう樹ですが、変わったところに生えている割に健康状態は悪くない様子です。
 下の方の枝はかつて伐られたようですが、確かに、伐らないと道路が使えなくなっていたでしょうね。
 
ibaraki1704.jpg

 それにしても、名実共に、という感じの見事な一本杉。
 定規を当てたように垂直な立ち姿はかなりインパクトがあり、素通りすることができず、引き返して見に行きました。
 巨樹には、存在する意味というものが色々とあるのだと思いますが、この樹の場合は完全に「目印としての巨樹」というものでしょう。
 おそらくは、この道を自動車が走るはるか以前から、たくさんの人たちがこの樹を見ながら山道を登り、通り過ぎて行ったのでしょう。
 極端に巨大でも長寿でもないですが、印象に残る樹に出会えたことは素直に嬉しかったです。
 こういう樹を覚えておきたいものですね。


ibaraki1709.jpg

「本山の一本杉」
茨城県日立市宮田町 道路中央分離帯
樹齢:300年以上
樹種:スギ
樹高:35メートル
幹周:4.2メートル

>> 2017/02/05 22:06
スゴイところに存在する杉ですね!
舗装路のど真中にあるなんて驚かずにはいられません。
峠道にあるってことは、舗装されるよりもずっとずっと昔から
人が行き来する山道だったんでしょうね。
そんな時代には、こういう杉は道標としても貴重な存在だったことでしょう。
道路のど真中にあって、日立鉱山株式会社という企業の所有というのも
意外すぎる事実ですねぇ。
日立鉱山ということは、歴史的にみても色々と興味深い事実がありそうだし、
その歴史にこの一本杉も何か関連してそうで・・・と妄想が止まりません(笑)。

杉の巨樹って私はまだ見てないんですよねぇ。
実は狙っている杉はあるんですけど。
いずれまた紹介できるかもしれません。
>> 2017/02/06 00:01
おおっ!狛さんが復活されてる!
狛さんがお休みの間にここは俺が!と巨樹を載せてみました(笑)

これまたすごい所に残されてる巨樹ですねえ。
恐らく根っこから抜いてしまった方が通行する側からしたら安全だろうに
そこを敢えてこう残す、という所がおもしろいですねえ。

雪が積もるような地域なのかは分かりませんが
僕としては雪景色の中で見たい巨樹です。
>> 2017/02/06 19:47
RYO-JIさん>
でしょう? これはさすがに、そのまま通過するわけにはいきませんでした。
結構急な峠道だったので、きっと昔の人たちは、「あの杉まで行ったら……」と登ってきたのに違いありません。
牛とか引いてね。
これを伐らず、残している企業の声もちょっと聞いてみたい気もしますね。
我々が見るに道しるべだと思ってた杉が、実は意外な意味を持っていたりして……。
今度インタビューを試みようかな。

八房杉があったじゃあないですか。あと、あの千本杉。
……と書いて、RYO-JIさんが言ってるのは、杉らしいパワフルな一本幹のことじゃないかと思いました。
杉だけとってもいろんなヤツがいて面白いですねえ。
>> 2017/02/06 20:38
atushiさん>
満身創痍ですが、死んではいないので、僕も車を買おうと思います(勝手)。
僕の留守をキャッチしてくれるatushiさんの心意気に惚れます。
まじで。
記事、楽しみです。

中央分離帯という立地が存在感を10倍してます。
車で横を走り抜ける時の眺めはなかなか刺激的でしたよ。
確かに、雪の中でこの風景は絵になりそうです。
日立はちょっと降るんですよ。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文。
スバル・フォレスターが来て、調子に乗っているようです。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

K-1 
Pancolar80mmf1.8 
Sigma28mmf1.8 
FA35mmf2 
CZ・Ultron50mmf1.8 
OtherCamera 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
K-7 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Flektogon35mmf2.4 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
Flektogon20mmf2.8 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//