2017/03/05//Sun.
こんにちは、新しい相棒
forester1701.jpg
K-1 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG

 別れもあれば、新たな出会いもある。
 それが春なんだろう。
 (ここは一体何ブログなんだろうか? 駄文がたいへんに長く連なるので、お暇にどうぞ)


 3月吉日、新しい相棒がやってきました。
 フィットはとてもよく走る車でしたが、長距離を走った時の疲労感と登坂が続いた場合の力不足は、次の車選びでは是が非でも克服したいと切望していた点でした。
 何がそれを解決してくれるのか? 三日三晩考えた挙句、出た答えはこれ。
 「四輪駆動じゃねえ?」
 よっつのタイヤがそれぞれ地面を捕まえれば、それだけズンズン進むに違いねえ。

 そこで思い浮かんだのが富士重工業、つまりスバル自動車です。
 このメーカーは昔っから何がなんでも四輪駆動、寝ても冷めても赤子泣いても四輪駆動で、自分ちのほとんどの車種を四輪駆動にしてしまう(軽トラのサンバーでさえも独自の四輪駆動で「農道のポルシェ」と呼ばれている、信じられますか)、あまつさえ、こちらに少しでも隙が見えようもんならすぐターボもつけちゃう、といったすごい自動車作りで知られています。

 ホンダの人:「ホンダにもヴェゼルという四駆があります」
 僕:「いいですね、見たいです、どこにありますか」
 ホンダの人:「ないです」
 僕:「えっ」
 ホンダの人:「いやー、先週まであったんですけどね、フリードに交代しちゃいました」
 僕:「ミニバン屋め」

 ということで、スバル自動車店に至った僕ですが、あるわあるわ四輪駆動、って、全ての車が四輪駆動なんだもの。すごいね。
 で、ドキドキしながら試乗したのが、モデルチェンジしたばかりのインプレッサでした。当然、常時四輪駆動、2000CC。
 これがもうピタッと地面に吸い付くような走りの車で、最初の角を曲がっただけで、その違いにピンとくるくらい。
 これはよく走る車だ、素晴らしい、日本カーオブザイヤー。ところが。

 僕:「いやあ、実際乗ってみると、四輪駆動ってのは想像以上に素晴らしいですね!」
 スバルの人:「お客様は、趣味などは何をされるんですか?」
 僕:(いつもの写真趣味、巨樹趣味、ロングドライブ趣味などを説明)
 スバルの人:「ええっ、それならフォレスターですよ! いや、絶対フォレスターだ!」
 僕:「でも……新しいインプレッサかっこいいですよね」
 スバルの人:「いやあ、もう文句なしにフォレスターだ」
 僕:「インプ」
 スバルの人:「もう次、フォレスター試乗しましょう! さあ早くこっち来て!」

 そういう流れでフォレスターを試乗したのですが。
 ちなみにフォレスターってのは、四輪駆動のスバルでも最も悪路に強く、四輪それぞれを制御して、信じがたいような悪路を脱出したり、なんだったらローラー滑り台でも登っちゃうというような、たいへんに逞しい車です。
 でも、いくら自慢の車だからって、そんな強引な勧められ方では……

 僕:「フォレスターですね!」
 スバルの人:「でしょう!」
 僕:「フォレスターの、デザートカーキ色にします。ください」
 スバルの人:「あーっ! デザートカーキはマイナーチェンジで選べなくなりました」
 僕:「あーっ!」

 デザートカーキ色ってのは、スバル車にしかないすごく特殊な色で、灰緑っぽい色なんですけど、光の当たり方によって違った感じに見えるような、僕みたいな中間色大好きっ子にはたまらん色だったんですけど。
 好きな色が選べないってのは、しょげます。色の塗り替えなんかはできないからね。
 しかしスバルの四輪駆動は素晴らしいし、フォレスターに決めて良かろうと思いつつあったので、しばらくしてまたお店を訪ねました。

 スバルの人:「色は決まりましたでしょうか」
 僕:「カーキが選べないから……ディープブルーか、白か……白はありがちだけど、カーキが選べないから……」
 スバルの人:「ところで」
 僕:「カーキ色が選べないし」
 スバルの人:「(このお客、ちょっと馬鹿だな)見ていただきたい。たまたま二日前にウチに一台だけ入って来た特別仕様車があってですね、セピアブロンズって変わった色なんですが、きっと好きじゃないかなって思うんですが」
 僕:「でもどうせカーキ色じゃないんでしょ……って」

 そうしていきなり僕の目の前に現れたのが、こいつでした。
 そこに、もう居たんだよね。

forester1703.jpg

 こいつ。

forester1702.jpg

 真横から見たこいつ。

forester1704.jpg

 シンプルで良いこいつの後ろすがた。

 完全にノーマークだったのですが、実物を見たらいい色でしてね(カーキ色を選べる仕様では、逆にブロンズ色は選べないという縛りもあった)。
 これも日の明暗によって違ったニュアンスを持つ色で、写真で伝えるのが難しい感じがあります。
 実際、肉眼ではもっとグレーというか、違った金属色に見える気もする。
 そういうとこがちょっと面白い。
 しかもこいつ、最初からなんか18インチのアルミホイールに替えてあったし、他にも色々ついてるみたい。

 スバルの人:「どうですか!」
 僕:「これにするからおまけしてください」

 そういうことで、なんかご覧の有様となりました。なったんです。
 すごいね。お店に行ってから1ヶ月弱で納車だなんてね(そこに居たからね)。

 フォレスターは、実に質実剛健。
 運転した感じなどは次回以降の機会に書くとしても、外観通りの、しっかり大地を掴むような安定感が素晴らしいです。
 室内も広々で、見晴らしや視界がすごく良いからか、大きめだけど運転しやすく疲れない。
 まさにフィットで不満に思っていたところが解消されたのではないかと思ってニヤニヤするところです。

 うーん、これはどこまででも走っていけそうだ。
 どこまでも走って行ってしまいそうな自分が怖い……。

>> 2017/03/06 00:54
わおっ!一枚目のホイールでピンときてましたがフォレスターじゃないですか!

そうそうデザートカーキ、あれいい色なんですよねえ。
XVでいい色だなぁと思ってたらフォレスターにも採用されたっていうね。
セピアブロンズ、狛さんの写真で見るとこれも意外といい色してますねえ。

フォレスターには手が届かねえ・・・じゃ、XVか・・・いや、今の俺には・・・
と、いう経緯でフィットを選択した僕なので
羨ましいけど狛さんの愛車だと思うと自分の事のように嬉しいです♪
それもフィットを選んだ選択は間違っていないという予感がしているからでしょう。
(僕の納車はまだ先なんですよねえ・・)

ドキドキワクワク出来る車でドキドキワクワクさせる写真を撮ってください!
>> 2017/03/06 21:08
atushiさん>
きましたよ! atushiさんオススメのXTじゃないですけどね。
280馬力はやはり男の夢って感じでしたが、ノーマルのフォレスターもかなりパワフルだし、ゆったりしたところがあってもいいかと思って。
(何よりターボを食わしていくほど¥が無えという)

そして、デザートカーキ、共感してくれて嬉しいです。
そう、僕もカーキ色欲しさにXV行きそうになったんですけど、待て! フォレスターでしょうあんた! って、スバルの人に言われて。
僕、どんな人だと思われてるんでしょうね。

僕も、atushiさんがフィットをチョイスしてくれたのが嬉しくて。
できるならフィットも手元に残したい気分もあったのですが、それはやはり無理だったし……でもその心がatushiさんの元に行ったように思えて、涙がでそうです。
フィット、可愛がってやってくださいね。
僕はフォレスターとまた無茶な小冒険に出かけます(笑)。

>> 2017/03/06 21:30
フォレスターかXVかなあと予想をたてておりましたが、
フォレスターですかアレは良い車ですよね。
僕の試乗した型はなによりシートがよかった。
ファブリックだけど腰の最下部までしっくりくるシートがなかなか快適でした。
そういえば僕のいったスバルディーラーの営業の方もやたら押しが強いというか、
うちの車は乗れば絶対良いってわかるから乗って!
試乗車なかったら他の店に予約いれとくから!!
みたいな感じでした。(某T社とはえらいちがい)
いやはやなによりおめでとうございます。
くれぐれも運転はお気をつけて。

そうそう僕の車ですが、隠しておくような車ではなくて
ロードスターという不便なヤツです。
あるいみ旅向きなのかもしれませんが、不便といえば不便。
そういうの含めて面白い車かなと
僕も納車が待ち遠しいところです
>> 2017/03/07 22:35
猟さん>
おお、ロードスターとはこれまたやりましたね!
雑誌で今のロードスターの記事を読みましたが、スーパーかっこいいです。
ロードスター大好きだったけど結婚を機にデミオに買い換えた友人がおりますが……ロードスターで行く旅なんて、ほんと気持ちいいでしょう。
ナイス。

XVも好きなんですけども、車内はあんまり広くないし(フィットが実は結構広いということなんでしょうけど)、やはりフォレスターの方が際立っている感じがしました。
シートも確かにいいですね。僕のはウルトラスエードが付いてました。
シートヒーターも、この時期外せません。
スバルは熱い男が多いんですかね(笑)。
僕を担当してくれたK氏もそんな感じで、ここに書いたやり取りもあながち大げさではないかも……。
もうとにかくどんどん乗ってください、乗らないとわからない! みたいなね。

走ることそのものがこんなに楽しいとは。
新しい相棒と、早く旅に出かけたいものですね。
>> 2017/03/08 21:29
新車納入おめでとうございます!
実は、私も前回乗っていた車が4WDのSUVだったんですよ。
11年で18万キロ乗って廃車になったんですけど、どこでもガシガシ乗って行ける
本当に逞しくて楽しい車でしたねぇ。
今は、4WDの設定もある車種なんですが、価格や燃費(←重要)を考慮して2WDに落ち着いてます(笑)。
狛さんの理想や行動に、フォレスターはまさにピッタリなんじゃないですか?
スバルの営業マンに拍手を送りたいです(笑)。
その渋いフォレスターであちこち出掛けて写真撮りまくってくださいね!
>> 2017/03/09 07:00
RYO-JIさん>
ありがとうございます!
前の車も、そんなに乗ってもらって本望、四輪駆動冥利に尽きたんじゃないですかね。
燃費はスバル車の泣き所……(笑)なんですが、それを補って余りある楽しさがありますね。
一度乗ったらやめられないかも。
そう、こういうのこそが自分に必要だったのかも、と今は思っています。
フォレスターでの遠出が本当に待ち遠しいところです。
車内、車中泊などのシステムを組み立てないとね。
前に向かって走っていきたい春です。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文。
スバル・フォレスターが来て、調子に乗っているようです。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

Pancolar80mmf1.8 
FA35mmf2 
Sigma28mmf1.8 
K-1 
OtherCamera 
Flektogon35mmf2.4 
CZ・Ultron50mmf1.8 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
K-7 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
Flektogon20mmf2.8 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//