2017/03/17//Fri.
通りすがりすぎる
asahi1612.jpg
VANTRUE X1 / Drive Recorder

 ドライブレコーダー、おもしろいな。
 しかしこういうのを写真と呼ぶのはどうであろうか。
 自分の意思とは全く別に常時記録し続ける画像に、写真としての価値はあるんだろうか。
 そう言いつつ、多くのコマから選択するという行為は紛れもなく写真の欠かせない要素のひとつであるし、この超広角な画像には、かつての無軌道なスナップ彷徨を思い出すようで、なんだか親しみを覚えてしまうのである。
 特別なことは何もなかった。
 街へも行けなかった。
 また夜、雨が降った。
 そういう感じ。


>> 2017/03/18 19:45
こんばんは。

よくテレビでドライブレコーダーの映像です、とか言って映すけどこういう風に写るんですね。
でも二度と同じ光景は映せないからそこは写真と同じかな(^^)
たまーに火球とかが偶然映ったって映像観るのですごいスクープも映るかもですよ。
出来たらUFOとか宇宙人なんかが映るといいな。
足が消えてる幽霊とかは・・・。
怖い~(笑)
>> 2017/03/19 19:06
チビmomoさん>
こんばんは。
今日は房総半島を300キロばかりドライブして春になりつつある景色を楽しんできました。
寒くないってのが、何より気持ち良かったです。
上着の類もどんどん脱いで身軽になっていったので、肩が凝らず、良かったです。

ドライブレコーダーでの映像も、険しい山中も走ったので、結構スリリングなのが撮れてます(笑)。
そう、ずっと目を開いてるヤツだからこそ、とんでもないものを捉えることがあるかもしれませんよね。
よく見ると、あの真っ暗いトンネルの中に……それは怖いな。。
>> 2017/03/19 21:16
ドライブレコーダーの映像もこうやって見ると面白い素材ですね。
ある意味、自身も見ている光景であるからして自分の作品とも言える代物。
予想もしない瞬間が撮れていそうで私もチェックしてみます(笑)。
>> 2017/03/20 10:47
RYO-JIさん>
車を運転してる間は撮れない、というのは当たり前なのですが、写真撮りの身からすると、結構歯がゆい時間でもありますからね。
そこへ行かないと撮れない、その瞬間でしか撮れない、という写真の要素はあるので、こうして扱ってもいいのかなと。
拡大解釈。
でも、振り返ってみてみると、結構面白いんですよねえ。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、銀塩白黒〜デジタル、変な紀行文、巨樹探訪旅。
まじめとは言えないPENTAXつかい。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

Pancolar80mmf1.8 
OtherCamera 
CZ・Ultron50mmf1.8 
FA35mmf2 
K-1 
Sigma28mmf1.8 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
K-7 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Flektogon35mmf2.4 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
Flektogon20mmf2.8 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//