2017/06/30//Fri.
のたのた能登半島旅
noto1711.jpg
K-1 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG / FA35mmf2
VANTRUE X1 / Drive Recorder

 輪島市を出発し、きわめてマイペースに能登半島を巡ることにしました。
 輪島市から20分も走ると、世界農業遺産である白米千枚田があり、これはぜひ見たいと思ったのですが……。
 

 行ってみたら、すんごい車列。
 近くには道の駅もあるんですが、もう、1台も入れないものですから、何キロか先の漁港まで送られて、そこから観光バスでピストン輸送されて見に行くしかないとか……そういうのって、あんまし好もしくないじゃない。
 仕方ないので、車窓から見ておしまいにしてしまいました。
 千枚田は助手席側だったので写真も撮れず……。
 また今度来たいとは思うんですけど、いつ来たら空いてるのであろうか。

 ……ということを考えながら、ほんの少しだけふてくされて、人のいないうららかな漁港で荷室昼寝中(新語)。
 もうさ、俺は、いいんだよ。
 なんとか遺産とか見られなくても、好きなように旅するんだよ、もう。
 昼寝したい時は、昼寝するよ。

noto1712.jpg

 フォレスターはいいね。
 こうして、ほんとにどこまでだって走っていける気がする。
 そうだなあ、そう思うんだったら、どんどん行ってみればいいじゃないか。

 そういうわけで、再びエンジンをかけました。
 さて、行ってみますか。

noto1716.jpg

 お、ロードスター軍団。
 あんたがたも楽しんでますね。

noto1717.jpg

 珠洲市は塩田が名物で、現在でも古来からの方法で塩作りが行われています。
 海水を砂に撒いて濃度を濃くし、それを煮詰めて取り出す塩は旨味があって、道の駅で味見したら止まらなくなりました。
 塩ばっかりぺろぺろ舐めてしまう。
 お土産に買いました。
 これであとで肉焼いて食うんだ。

noto1710.jpg

 海を眺めながら、塩ソフトクリームなぞ食う。
 傾斜しておるね、やばいやばい、早く食わないと。
 塩むすびもきわめて魅力的だったのですが、昼飯はもっとカロリーの高いものが食いたかったのです。
 ああそうだ、そろそろ昼飯も食いに行かないと。
 ……この昼飯探索と、それに伴う道の間違いが、新たな、しかもかなりインパクトのある巨樹との出会いをもたらすのですが、それはその記事で。

 そう、道を間違えたんです。
 ほんとは能登半島の輪郭を一筆書きするように巡るつもりだったんですが、いつの間にかいい調子で珠洲市を縦断するようなバイパス道路を進んでいました。
 知らない土地で、なぜ地図もナビも見てなかったのか不思議ですが、気づいた時にはかなりの距離を走ってしまっていて、昼過ぎになってしまいました。
 能登の最先端部に至るためには道を戻らないといけないのですが……たまたま目の前に現れた道の駅みたいなところに寄ることにしました(後から調べたらここでした)

noto1722.jpg

 なんか、地元のお母さんたちがワイワイやってるような楽しげな食堂があって、すごくお腹空いてたので、牛すじの煮込みが入ったカレーを食べました。

noto1723.jpg

 おおもり。
 うまかったな。

 お腹が満たされて外へ出て、やれやれ此処は何処? と見た観光案内版で、思わぬ巨樹を知ることになったんですが……それはその記事で(くどい)。
 

noto1718.jpg

noto1719.jpg

 能登半島の海辺沿いの景色は、まさにドライブにうってつけ。
 のどかで清々しい風景がずっと続きます。

noto1708.jpg

noto1709.jpg

 海はこんな感じ。
 透明度がかなり高いですね。
 はっきり言っていいですか。
 泳ぎたい。

noto1714.jpg

 そんなこんな、のたのたドライブを楽しんだ挙句、たどり着いたのが、石川県珠洲市狼煙町
 地図で見てもらえばわかりますが……というか、ぜひ見てもらいたいのですが……すごいところにあります。
 そこには禄剛埼灯台がありました。
 明治16年から海に光を投げている歴史ある灯台です。
 考えてみると、狼煙(のろし)という地名からして象徴的。
 まぎれもない日本の最突端のひとつ。

noto1713.jpg

 眼下の「千畳敷」と呼ばれる海食棚を眺めて、ずいぶん遠くまで来たんだなあと、しばらく風に吹かれていました。
 ああ、鳥が渡っていくよ……。

 さあ、まだ日が残っているうちに、もう一個、でかい樹を見に行くとしますかね。

>> 2017/07/03 08:00
海のきれいさに驚きました。足をつけたくなります。
最後の写真いいなぁ〜。渡って行く鳥と終わりの無い感じの海。
狛さんのブログにドライブレコーダーが加わって、別の楽しみも増えました。
田舎の何気ない道端の写真っていいですよね。
>> 2017/07/04 06:09
ぴよ社長さん>
5月の能登ではまだ海に入るには涼しいんですが、ちょっと歩くと汗をかいて、誘惑に負けそうになりますね。
ドライブレコーダーは買ってよかったです。
フルサイズのカメラとのギャップはあるけど、臨場感はあるし、運転中忘れず記憶できてるってのはとてもありがたいし、面白い。
それでも、傍に常にカメラを転がしてあって、撮れるなら車窓からも撮るんですけどね。
ゆくゆくは変な道のドライブを動画でもお伝えできたらな、とか思っています。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文。
スバル・フォレスターが来て、調子に乗っているようです。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

FA35mmf2 
K-1 
HDPENTAX-DFA28-105mm 
Pancolar80mmf1.8 
K-7 
Sigma28mmf1.8 
OtherCamera 
Flektogon35mmf2.4 
CZ・Ultron50mmf1.8 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
Flektogon20mmf2.8 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//