2017/10/12//Thu.
西日本長距離車旅 出航
dougo1701.jpg
VANTRUE X1 / Drive Recorder / iPhone7

 退職記念旅行と称し、長い車旅に出ることにしました。
 必要なものはみんな車に放り込む、ついでに自分も放り込むつもりで宿も予約しないという横着ぶり。
 まあ、宿は、嫌になったら取るようにしようよと、何もそこに意地を張ってるわけじゃないのですが。
 二時間弱車を飛ばして東京有明、東京港フェリーターミナル入りしました。
 船中では食いものが貧弱だというので、時間に余裕を持ってあらかじめコンビニエンスな店でお弁当を買ってこうと思ってたのですが、勢いターミナル入りしてしまい、有明ってところはこわいね、そういうお店が全然ない。

 スムーズに手続きを済ませ、17時、フォレスターとともに、徳島・九州行きのフェリー「どうご」に乗り込む。
 これが「どうご」だ。
dougo1702.jpg

 オーライ、オーライ。

dougo1703.jpg

 ハイ! あとはずっとバックで!!
 ハイ! ありがとうございます!!
 つつがなく乗船。

dougo1704.jpg

 きれいに収まるわがフォレスター。

dougo1706.jpg

 お部屋をとったわけではなく、二段ベッド式のほら穴がもれなく与えられまして、おお、ここがこの後36時間の我が城。

dougo1705.jpg

 フェリー内には色んな素敵設備が充実しています。
 おそらくは太平洋に出てしまえば、見えるのは海だけでしょう……陸地に別れを告げたい! ということで、別に色テープを投げたりはしませんけれども、メインラウンジに陣取りました。

 18時の出航時には外はすでに暗く、もうそんな季節になってしまったかと灯り始めた夜景を眺めていると、手っ取り早く感傷的な気分になってきますね。
 そう……この旅は自分にとって色んなものの終わりと始まりを象徴しているのだ。
 数年前には自分もあの光のもと、東京にいて、そしてあのスカイツリーのふもとには、今も、かつての自分の……。
 やめよう、こんなもの。すでに、それだけにすがって生きているわけじゃないんだから。そのこと……つまり今を喜ばなきゃ嘘だろ。
 涙を拭って(うそ、泣いてません)、冷凍食品の自販機で晩御飯を済ませ、遠くなって行く夜景を横目にお風呂に入りに行きました。大浴場だってあるんです。写真撮れないけど。
 これはなかなかの名湯でした。窓がちゃんとあってね、海や岸の灯りを眺めながら入るお風呂は気持ちいい。乱視だから、全部ぼやけちゃってたけど。
 風呂上がり、そこに体重計があるもんだから、乗ってみる。

(……。)

 そして僕は決めたんです。もう、この旅では野菜しか食わないって。
 船という乗り物は、なぜこうも人を感傷的にするのか。もう僕も、代謝が物悲しいお歳になったんだなあって。
 お腹が空いたら日清かポテトチップ食おうと思ってたけどそれは朝ごはんにして、甘くておいしい青汁だけは飲んでもいいことにして、ストイックに生きます。
 いい旅になりますように。

(続く)
>> 2017/10/13 10:37
どうも、数十分ぶりのatushiです。
こんなりっぱなフェリーでも36時間は気が狂いそうになりますね。

今日はわざわざ立ち寄っていただいてありがとうございました。
狛さんはそうですねえ、想像していた通り優しそうな方でした。
あと、やっぱり変わってるなこの人って(笑)
いやいや、しかし休みが合えばもっとじっくりゆっくりお会いしたかったです。
と、いうか僕も一緒に奈良に行きたかった!
助手席で眠りに落ちて起こされたらそこは奈良だった、みたいな。

野菜しか食わねえ、なんてストイックな人に野菜以外の物を持たしてすみません(笑)

と、いう訳で僕は今から眠りに落ちます。
車での長旅、運転お気をつけてお楽しみください。
どういった旅になるのか僕も楽しみにしています。
>> 2017/10/13 22:00
atushiさん>
これを読んでいるということは、あなたは……またおやすみ前?

今朝はありがとうございました! とうとうお会いできて感激でした。
僕としては、atushiさんはイメージ通りだったかなと。
ちょくちょくブログの写真にも登場してますからね、もちろんですが、初めて会った気がしませんで(笑)。
ほんとにね、せめて同じ地方に住んでるんだったら、また次! って約束でもしてスケジュール作るんですけどね、なにせ遠いですもんねえ。
近くにatushiさんがいたら、一緒に撮り歩きでもなんでもしたいところです。
そう、あの後ですけどね……例のすごい店で昼を食い、岩国まで行って錦帯橋をチラ見、その時点でまだ日があるじゃない? ってことで、鞆の浦まで走りましたって。
鞆の浦はやばかった! 何あの滋味のある街、鳥貝……もとい撮り甲斐がものすごく、うっかり長居してしまいました。行けて良かったです。
そこからまた出来るだけ距離を稼いどこうということで、今さっき、今夜の野営地に。
ここはどこ……岡山県の瀬戸内市というところらしいです。
荒っぽいバイパスを死ぬほど走らされた……。
結構広くて真っ暗い道の駅で、やたら猫がいっぱいいます。

一緒に行けたら良かったのにね、奈良!
助手席に座ってくれたら……間違いなく運転交代要員にするんですけど(真顔)。

ということで、可能なタイミングで旅日記も書いていきたいなと。
またいつか、お会いできることを祈ってます!
>> 2017/10/13 22:09
はぁ~、船旅でしたか!
旅感を味わうにはうってつけの移動手段ですね。
ほんとせっかくなら、atushiさんもフォレスターちゃんに放り込んで・・・
じゃないや、乗せて奈良まで来て欲しいもんです(笑)。
運転お気をつけてお越しくださいね~。
>> 2017/10/13 22:51
RYO-JIさん>
あれ、言ってませんでしたっけ?(笑)
もうこのフェリーの風景が遠い昔に感じられるくらい、色んなことをいっぱい体験している旅です。
樹もいっぱい撮った……けど、今んとこ100%楠ですね(笑)。
遠くの友に会えるというのは、とても嬉しいことですね。
奈良へお邪魔するの、楽しみにして、あと何百キロか走ります!
>> 2017/10/14 00:45
どうもお久しぶりです。
フェリー乗船ってワクワクしますよね。

36時間もかかるのですか、自分がのる北海道行きは24時間程度なのですが、持ち込んだ文庫本を予定より多く読んでしまって使わない荷物になってばかりで、さらに長いとは
部屋の作りや乗船の感じは似たようなもんなのですね

心機一転の旅、ベジタリアンへの改宗の旅
すでに盛沢山のようですが
長旅お気をつけてください
>> 2017/10/15 22:28
猟さん>
おひさしぶりですー。
いやあ、フェリーは長かったですね。
あの時間を有効活用できるようになったら上級者なのだと思います。
途中寄港の徳島で半数以上の人が降りてしまって少し船内が寂しくなった……というのもありましたね。

菜食主義はやめました!(早すぎ)
今日は奈良で唐揚げを山ほど痛快に食ったのですが、なに、それだって、あのしょぼいインスタント食品しかないフェリー内からすれば滋味と栄養満点で、体が喜んでいると思います!
(これは脳が勝手に見せている幻想ではなかろうか……)
まだあと少しあり、これからも面白いものが見られそうです。
帰り着くまで気をつけて楽しんできます。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文。
スバル・フォレスターが来て、調子に乗っているようです。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

HDPENTAX-DFA28-105mm 
K-1 
CZ・Ultron50mmf1.8 
OtherCamera 
Sigma28mmf1.8 
FA35mmf2 
Flektogon20mmf2.8 
Pancolar80mmf1.8 
K-7 
Flektogon35mmf2.4 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//