2017/10/27//Fri.
西日本長距離車旅 佐賀県をめぐる
saga1727.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR / iPhone7

 そういうわけで(読んでない人はごめん・だけどそんな人はいないよね ←?)、巨大な楠をどう撮ったらいいのか、あの、いわば神々しい圧迫感をどうしたら写真表現で伝えることができるのか……なんて困り果てた武雄市大楠3番勝負、すごかった。
 朝5時から活動していて、おまけに10月だってのに猛暑で、汗まみれです。
 思えば巨樹を撮るのも結構体力使うんですぜ、ぐるぐる歩いてみたり三脚使ってみたり地面に這いつくばってみたり。

saga1730.jpg

 高雄神社では、大楠を見てから神社本体にお詣りしたわけですけれども、歴史の重みもありつつ活力を与えてくれるような、いい神社でした。
 破風の上のワンポイント日の丸扇も、なんかかわいい。

 祀られてるのが武内宿禰(たけのうちのすくね)という古代の偉人で、もともとあまり活発でない記憶野からこの人のデータをロードしようと頑張ったのですが。

takenouchinosukune_1.jpg

 ・むかーしのお札の絵に出てたひげもじゃもじゃの爺さん。
 ・ものすごい長生きで、確か300歳くらい生きて、代々の天皇を支えたすごい人。
 ・関連あるシーンでやっていた占いがきつい熱湯コマーシャルみたいなやつで、個人的にはリアクション芸の開祖かもしらん疑い(武内さん自らがやったのかは不明)。
 ・野見宿禰とすぐ間違え、のみさんの方は相撲の元祖みたいな人なんだけど、宿禰ってのは名前じゃなく「偉い人」のような言葉らしいが、こんな字は書けねえ。

 ……という、天皇の名補佐役とか名軍師とか、そういう感じで大変渋い役どころの人です。
 御神木の巨樹を見せてもらった場合、神社さんにはちゃんとお礼なり挨拶なりを言おうと決めていますが、ここでは例の大楠お守りを買いました。あの樹の霊力!
 豊かな気持ちになって石段を降りてくると、左手になんか、女子の人たちが群れているのが見えます。
 ここでも樹に手を合わせていますが……彼女らに人気なのは、この樹です。

saga1728.jpg

 むすびの檜。
 なーる、ほどね、檜の根と枝が連理してると、で、縁結びのご利益があると、ほー。

saga1729.jpg

 で、ここにびっしり鈴をつけて行くのですね、うわー、すじこみたい(あまり興味がないらしい)。


saga1742.jpg

 そのようにして佐賀県武雄市周辺を後にし、ちょっとだけ走って有田市へ向かいました。
 佐賀へ行くなら素敵な有田焼き買ってきてよ、という大変難しい家族からのリクエストに応えるべく。
 しかし、街を走ってみると、お店は大変多く、おまけに高級そうで、こんなお財布の軽そうなTシャツ野郎なんて相手にしてもらえそうにないので、こういう時は観光協会へ行くのが一番。

 私:「すみません、こんな僕ですが、お土産を買いたいんです」
 協会の人:「じゃあ、いろんなお店が集まってる『有田陶磁の里プラザ』へ行くのがいいですよ」
 私:「ありがとうございます」
 協会の人:「どこからおいでですか?」
 私:「茨城から、車です」
 協会の人:「い、いばらきッ!?」

 あの人は驚きすぎだったと思う。
 でもって、そこへ行った僕は……何ですか、ちゃんと買いましたよ、有田焼きを。
 現地で面白いものを見つけたんです。


saga1743.jpg

 なんと、有田焼のラーメンどんぶりなんです。
 即席ラーメンを作って食うのに最適な有田焼というテーマで開発された、なんとも新機軸な器です。
 とても種類たくさんで見ていて楽しく、手にとってみると、これまた足の具合や指がかかるところのくぼみ具合など、使い勝手がよく考えられていて、明らかに使いやすそう。
 しかしこの磁器ならではの薄さとしっかりした感じはまさしく有田焼きで、安っぽさはなく、所有する喜びもちゃんと味わえます。
 店のおばさんに聞くと、たくさんの窯元が参加して同じ形の器を作ろうという企画なのだそうで、値段も2000円台から30000円近く(!)まで、色や模様や手触りも様々、100種類以上あります。
 麺類、汁物、丼もの、おでんもいいし、なんならサラダやチャーハンにも使える万能な器で、帰ってきてから実用しても予想通り最高の使い心地でした。
 模様がいっぱいあるのを見るだけでも楽しいので、お世話になった店のサイトをあげときます(「まるぶん」)。

 あー、自分にしては珍しくいい物買った。
 しかし、実は家族から言われた要望はどんぶりばちではなく、
「おかずを取り分けるのにちょうどいい小皿ってあるでしょ、素敵なの買ってきて」
 ……という難題なのであって。
 ウーン。
 考えを切り替えがてら、とりあえずコンビニでご飯を食べ(こういうところが野郎一人の貧乏旅行)、有田を離れ、30分ばかり走って長崎県は波佐見(はさみ)市へ向かいました。
 ここに何があるかというと、波佐見焼という焼き物。
 有田焼きのような知名度は無いかもしれませんが、実は古来から、ある時は有田焼きという名で売られ、ある時は伊万里焼という名目で取引され……という、OEM製品の生産地みたいなとこだったそうです。

hasami1702.jpg

 川沿いの坂道沿いに現在でも小さな窯がたくさん活動しています。
 若い人たちも参入し、作風がかなりカジュアルになってきていて面白い。
 どっちかというとコッチの方が「ちょうどいい皿」がちょうどよくありそうじゃないですか?

hasami1701.jpg

 ……って行ったんですが、みんなおやすみでした(笑)。
 へらへら笑ってる場合じゃねえ、お土産買えないじゃない、だいたいいつもながらリサーチが甘すぎるんだよ。現地行ってから調べるな!
 そう思ったけど、実は波佐見焼は密かにブームらしく、全国のヨーカドーとか通販にたくさん卸していて、そっちで買ったほうが便利という話もあります。現地にお店が少ないのも、その性格ゆえかもしれない。
 作風もそういう企画が多いためか、ちょっと見方によってはモダンすぎるところもあるかも。無印良品や北欧のソレなんかとどう違うのかしら? と思えなくもなく。
 そういう点で有田焼きでそれらしい柄のラーメンばちを買っといたのは正解だったかも。小皿は、まあ……大は小を兼ねるでしょう!?(それはだめ)。
 お店はお休みでしたが、波佐見の街並みは昭和感がかなりあって、路地も入り組んでいて面白かったので、そういう写真が自分へのお土産となりました。

 車旅だとお土産に焼き物を買っても、壊さず、重いのを持たずに運べるし、かつ高い送料もないし、いいですね。
 あの有田焼きのでかい壺だって積めなくはないんだぜ? 寝る場所がなくなりますがね(それ以前にお金が無い)。
 焼き物探しはこの辺にしておいて、旅の駒を進めることにします。
 南下したついでに、有名な稲荷神社にお詣り見物に行くことにしました。

(つづく)








ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文。
スバル・フォレスターが来て、調子に乗っているようです。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」

・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示
<<全タイトル列挙 >>


最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

HDPENTAX-DFA28-105mm 
K-1 
CZ・Ultron50mmf1.8 
OtherCamera 
Sigma28mmf1.8 
FA35mmf2 
Flektogon20mmf2.8 
Pancolar80mmf1.8 
K-7 
Flektogon35mmf2.4 
MX-1 
Distagon35mmf2.8 
DP2Merrill 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
DA21mmf3.2 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
OptioA30 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//