2018/05/08//Tue.
巨樹を訪ねる 西蓮寺大銀杏
sairenji1703.jpg
K-1 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG / FA35mmf2

 霞ヶ浦の東側のほとりにある立派なお寺、西蓮寺に、巨樹と呼んで不満のないイチョウが二本。
 「西蓮寺大銀杏 一号、二号株」です。


sairenji1701.jpg

 実は蔵出し写真で失礼します。
 と言っても、もう今はこの銀杏が失われてしまったとか、そういう話ではありません。
 数枚写真を見ていただければわかる通り、初夏ともなれば幹が埋もれてわからなくなるほど青々として、二本とも元気がいい。
 だからこそ安心して蔵出しでいけるというものです。
 仏教的には横着者にバチが当たるのかもしれませんが……。

 正面から門を入って先に出会うこちらが一号株。
 幹周囲6.7メートル、樹高は28メートル。
 とてもこんもりとしていて、いい季節が来たなあと思わせてくれる姿です。

sairenji1708.jpg

 全体的な姿勢としては傾いてねじれたような幹姿をしています。
 枝のボリュームもかなり濃くあるし、重みでバランスが崩れないように複数の支柱で補強してあります。

sairenji1707.jpg

 大きくはないものの、乳柱が複数本見えます。
 欠損している箇所もありますが、勢いがあって意に介さずと言った感じ。
 説明によると、明治に西蓮寺ほぼ全体を焼いた大火災でこの樹も燃えたらしく、燃えた分細くなってしまった……とのこと。
 バランス的に不安定でどっしりした感がないのも、その影響だと思われます。


sairenji1704.jpg

 数十メートル奥にある二号株に移ります。
 こちらの方が大きく、根元にはお稲荷さんが祀られています。

sairenji1705.jpg

 燃えなければ一号株も同じくらいの太さがあったのでしょうか。
 こちら二号株は堂々とまっすぐに立ち上がる体躯を誇っています。
 幹周囲9.1メートル、樹高は一号株と同じ28メートル。
 (データは環境省の登録値)

sairenji1706.jpg

 こちらは火事で被害を受けなかったものの、大正時代の台風で途中から折れ、樹高が低くなったそうです。
 確かに太さの割にはそこまで高くなく、裂けたような格好をしている。
 横へも盛んに広がってどんどん巨大化する銀杏ですが、ひこばえを出して傷を修復して行く途上なのかも。
 長く生きるということは大なり小なり無事ではい難いもの……と、そう言われた気がしました。

sairenji1709.jpg

 解説文。
 実は黄葉の写真も撮ってあるのですが未編集なので、時期が来たら追加するということで。
 ご存知の通り、裸子植物の銀杏には雌雄があって、この2本の巨樹はどちらも雄株なので、ギンナンはとれない。
 樹齢1000年は行かないだろうと思うのですが(西蓮寺は弘安2年(1287)、元寇の戦勝記念で建てられたそうです)、茨城県でもトップクラスの銀杏の巨樹です。


sairenji1702.jpg

「西蓮寺大銀杏 一号/二号株」
 茨城県行方市西蓮寺
 樹齢:1000年
 樹種:イチョウ(雄株)
 樹高:28メートル/28メートル
 幹周:6.7メートル/9.1メートル
>> 2018/05/08 14:43
そうそう、やっぱりこれがイチョウの巨樹だよなと思わせられる1本ですねー。この方と比較すると僕が先日見てきた大阪のイチョウなんかはやっぱりまだまだ若者だよな、なんて思ってしまいます。

欠損や傷もなんのその。傷みとも付き合って生きている様は何とも風格を感じます。そして写真からもイチョウが大切にされているのが伝わってきて気持ち良いですね。

あ、樹高と幹周が逆になっているようです!
>> 2018/05/08 20:07
ひゃー、このレベルで蔵出しですか。
茨城県もなかなかやりますね。
ちょうど私もつい最近、身近にあるイチョウに再訪してきたところなんですよ(過去未掲載)。
この一号さんのように幹周はそれほどでもないんですけれど、
支柱あたりからグワッっと膨らんでいて、乳もあって樹齢の古さも感じられるヤツを。
黄葉の状態も楽しみですねぇ。
ヒューマンスケールのお座りバージョンもいいですね(笑)。
>> 2018/05/08 23:17
to-fuさん>
二号樹はかなりごつい太さがあり、見応え十分でした。
クスがない代わりに、茨城以北ではイチョウを追いかけるのはいいかもなと、この間のto-fuさんの写真を見て思った次第です。
西蓮寺はとても大きなお寺で、場所的にも広々としているので、イチョウも気持ちよく育っています。

誤植の件、ありがとうございました!
ちょうど出かけるところでしたが、恥ずかしかったのでダッシュで直しました!笑
しっかり見ていて頂いてるんだなあと、ちょっと幸福な気分になりました。
>> 2018/05/08 23:28
RYO-JIさん>
言われて調べてみたら、二号樹は茨城では2番目か3番目に大きなイチョウのようです。
11メートル超というのが茨城の最北にあり……今度会いに行ってみようと思います!
イチョウも巨大で当たり前のような感があるので、感覚がおかしくなりますね。
堂々としていて、お寺の雰囲気により荘厳さを加えていたように感じました。

これくらいのデカさになると、黄葉もとても見事でしたよ。
忘れた頃に写真をアップしようと思います(笑)。
いや、何より雄株なのであのくさーい銀杏爆弾の被害が無いのが良いと思いました。









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文が色々あります。
いつもどこかで何かしら変なことが起きます。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」一覧



・11日間、2600キロ超。
 行き当たりばったり旅の紀行文・
「西日本長距離車旅」



・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示



最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

HDPENTAX-DFA28-105mm 
K-1 
DP2Merrill 
Pancolar80mmf1.8 
OtherCamera 
K-7 
Flektogon35mmf2.4 
DA21mmf3.2 
Sigma28mmf1.8 
MX-1 
FA35mmf2 
CZ・Ultron50mmf1.8 
OptioA30 
Distagon35mmf2.8 
Flektogon20mmf2.8 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//