2018/05/12//Sat.
巨樹を訪ねる 筑波山神社の大杉
tsukuba1824.jpg
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 登山をしないのに筑波山にやって来たのは、いち茨城県民の巨樹好きとして、筑波山神社の大杉を見ておこうと思ったからでした。


tsukuba1817.jpg

 筑波山神社の立派な門。
 奥にひっそりと佇んでいるのが大杉です。
 一応、参拝を済ませてから見に行きました。

tsukuba1819.jpg

 これが大杉。
 御神木という表記は特別ありませんでしたが、神社内で最大という巨樹です。
 目通りでの幹周囲は9.8メートルと、かなり目を引く数値。
 ですが、ご覧の通り、ちょっと変わった風貌をしていて、実際の幹の太さは数値ほどはありません。

tsukuba1826.jpg

 強烈な根上がり状態なのです。
 巨樹の太さの測定方法は、あくまで「地面から」1.3メートルの箇所を測定した値で決定されるので、この杉の場合、かなり根っこに近い部分を測定していることになる……。

tsukuba1825.jpg

 どうしても根に目が釘付けになってしまいます。
 かつては築山でもあったのか、樹皮の感じが違うところまでが本来土に埋もれているべきところでしょう。
 その土がどうして取り除かれてしまったものか……。

tsukuba1821.jpg

 まるで蛸のような、かなり個性的な姿をしています。
 この規模の杉ともなると、土の下はこうなっている……というのが、肉眼で確認できてしまう状態。
 土があったとすると相当高い位置まで盛られていたことになり、一体どういう地形だったんだろうと不自然にも思いますが、杉としては元に戻してほしいと思っているのではないでしょうか。
 地面にしがみついて白っぽくなってしまっている根幹部を見ていると、何か、強い渇きのようなものを感じます。

 異形は異形でも、降雪による豊富な水量に育まれた裏杉たちとは決定的に環境が違う。
 魚津市の「埋没林博物館」にあった、根が二重になった古代杉の化石や、あの洞杉や台杉が感じさせる猛烈な生命力は、乾燥した関東平野の只中では発揮できそうもなく、この杉の姿は耐えているようにも見えました。

tsukuba1827.jpg

 それでも、十分立派だと呼べる杉ですが、立地の悪さもあってか、どこか寂しげです。
 御神木的なオーラが感じられない……というか、参拝者のほとんどの人が気づかず、気づいても一瞥しただけで通り過ぎて行ってしまいます。
 僕がしつこく写真を撮っているのを見て、なんだろう? と数人が戻って来てスマホを向けていましたが……。
 巨大な山門がこんな位置に作られてしまったのが難(山門と杉と、どちらが古いのか難しいところではありますが)。
 気遣ってくれるのは、後ろにあるお土産物屋さん「杉本屋」さんくらいなもんだ。 

tsukuba1828.jpg

 裏側に回ってみると、樹皮の状態はあまり良くは無さそうに見えました。
 ふかふかした表皮が剥がれてしまっている。
 目立っている巨大な根も白骨化して空洞もできているし、もう少し手厚く扱ってあげてもいいんじゃないかと思いました。

tsukuba1822.jpg

 山門の階段上から見下ろしてみると、なかなか堂々とした体躯を持つ杉であることがわかります。
 見に行って、数値より小さいからと言ってガッカリするようなことは無いと思います。

tsukuba1820.jpg

 簡素すぎる説明文。
 ここからも、あまり関心を向けられていないことが感じられます。
 この際、エピソードを発掘するなり、捏造するなり、なんでもすればいい。
 ナントカ上人がご愛用の孫の手をエイっとぶっ刺したら、帰る頃にはこういう変わった大杉になっていました、とか言い放っても、誰も文句は言いませんよ。
 それで杉がちょっとでも人気が出て待遇が改善されるのであれば、それはそれでいい事じゃないかと思いました。
 ゆるキャラとか量産してないで、こういうところ、もっとちゃんと見てやってくれと願います。


tsukuba1818.jpg

「筑波山神社の大杉」
 茨城県つくば市 筑波山神社
 樹齢:800年
 樹種:スギ
 樹高:32メートル
 幹周:9.8メートル
>> 2018/05/13 15:21
初見の感想が、『タコだ!』でした(笑)。
滋賀県にタコにたとえられている杉があるらしいのですが、
写真を見る限りあまりそうは思えないんですが、これはタコです!!
しかしその印象的な姿とは裏腹に、存在感や生命力を感じないのだとしたら悲しいですね。
さらに、人々がこの杉に関心を示さないことが残念でなりません。
これはこれで見応えありそうな杉なのに。
狛さんプロデュースで筑波山神社の大杉を人気者に・・・。
人々が興味や関心を持つワードでエピソードをこれでもかとてんこ盛りにしたりして。
冗談抜きで、立派な山門とともに、登頂した人々を堂々と迎えるような杉になってほしいですね!
>> 2018/05/13 15:27
ここまで露わになった根元を見るのは初めてです。
注連縄の真下ですと1.5mくらいは土が盛られていたんでしょうか。
確かにちょっと埋めてあげたくなりますね。

しかしこの案内板。あまりのシンプルさにちょっと笑ってしまいました。「筑波山神社のの大杉」でもなく「大杉」だけなんですね。いや、間違っちゃいないけどさあ。最近立てたように見えますが、ホントどうせ置くなら高僧が苗木ににガマの油を塗るとたちまち幹がニョキニョキと…みたいな伝承くらい盛ってほしいところですね。それだけでも目に留まりますから。
>> 2018/05/13 16:56
RYO-JIさん>
近くで見ると巨大ですが、こうして引いて見ると、なんかちょっと可愛いですね。
足で、よっこいしょ、と立ち上がってるように見えます。
個性はあると思うんですが、みずみずしさみたいなものが足りないし、それだけに迫力に欠けてしまっていると思います。
やはり満ち足りた巨樹というのは、気配だけで人を引きつけたり振り向かせたりしますもんね……。

そういう点で、ちょっと考えさせられる巨樹ではありました。
撮ってきて、考え、写真と文章を揃えているうちに、自分は何のために巨樹を撮ってるのか? 保全のための訴えや運動を必ずしもする必要はないとはいえ、単に記念撮影だけというのも味気ないのでは? と。
この樹単体への思い入れはそこまで無いし、ゆえに活動するのも難しいところはありますが、こういう思考の経験を重ねていくことは無意味ではないと思いました。
ブームというものには功罪ありますが、意味があると言うなら、そういうところにこそあるのだろうとも思います。
>> 2018/05/13 17:13
to-fuさん>
今、こちらは大粒の雨が降り始めたのですが、この杉にも潤いが行っているだろうか……とちょっと思いました。
こんな砂地で……ふかふかした腐葉土か何かで養生してあげたいです。

印象に残る名称を与えるだけでもだいぶ違うだろ、と思いましたね。
それに釣られて多くの人が見に来るようになれば、また違う展開になるかもしれません。
そういうのに恵まれない不遇な杉で……こんなにオーラがない御神木(?)は初めて見たぜ、と不憫でした。
蝦蟇の油タイアップはいいですね! それはアリじゃない!?笑
この根、見ようによってはガマちゃんにも……(それは無理がある)

小浜のタブノキも鬱蒼とした中で大変そうでしたが、こちらはおそらく放っておいても神社は立派だし登山客やなんかが金を落としてくれるので、別に……という感じじゃないでしょうか。
神社のホームページもしっかりあって、周囲の自然とかにも触れてるんですが、この大杉に関しては一文もなし。
この際俗っぽくてもいいから、肥やしの足しになるようなことをして欲しいなと思いました。
個人的には、筑波山の話題が出るたびにこの杉のことを口にしようと決めました。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、無計画な遠出の紀行文が色々あります。
いつもどこかで何かしら変なことが起きます。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」一覧



・11日間、2600キロ超。
 行き当たりばったり旅の紀行文・
「西日本長距離車旅」



・写真展(2013.2)・
「旅の、まだ途中」
(Web版が見られます)



カテゴリー検索と表示



最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

HDPENTAX-DFA28-105mm 
K-1 
DP2Merrill 
Pancolar80mmf1.8 
OtherCamera 
K-7 
Flektogon35mmf2.4 
DA21mmf3.2 
Sigma28mmf1.8 
MX-1 
FA35mmf2 
CZ・Ultron50mmf1.8 
OptioA30 
Distagon35mmf2.8 
Flektogon20mmf2.8 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from coma222. Make your own badge here.
copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//