2018/10/05//Fri.
鹿島神宮に行って来ました。
kashima1802.jpg
MX-1

 遠出はできずパッとしない休日の午後、鹿島神宮に行ってみました。
 ここも地元で後回し、というか、初詣に一度でも来ればもう絶対行きたくないと思ってしまうトコロなので、通算でも2、3回しか行った覚えがないのです。
 総鎮守みたいな存在なのに。
 ただの日曜なのに周囲の駐車場はいっぱいだし、渋滞もしてる。
 これじゃあねえ……申し訳ないですが。

kashima1803.jpg

 ま、そういうとこですが、歴史があるだけに、神宮・社叢の規模もかなりのものです。
 国道もこの敷地の中を分断するように走っているわけだし。
 樹々もでっかいので、巨樹好きとしてもなかなか楽しめる光景が広がっています。

kashima1804.jpg

 御神木の杉が最も大きいと言われていますが、ナンバー2は門の近くにあるこの杉。
 幹周5.75メートル、樹高40メートル、樹齢700年。
 なかなかの迫力です。
 流石に鹿島神宮なので、いつからこういう樹があるかとか、記録もあるんじゃないかと思われますね。


 今日のカメラは、修理から上がって来たMX-1です。
 ペンタックス最後のコンデジですね。
 センサーがちっこいですが、撮ったものを見てみると解像感はあるし、いいんじゃないかな。
 手ぶれ補正が強力でマクロに強いのも便利です。
 ちゃんと撮れる点ではスマホなんて眼中にないですが、電話やラインやゲームができず、写真しか撮れないのが欠点(当たり前)。

 しかし、1/1.7インチなんていうのも、もはや旧時代の遺産になってしまいましたねえ。
 これは、APS-Cサイズの11.3%、フルサイズセンサーの5.05%の面積しかないわけで、実際の写りを見てみると、そんなちっぽけなセンサーでよくここまでやるよなあと感心してしまいます。
 まあただ、APS-C以上に慣れてしまったせいで、ダイナミックレンジって言うの? あれに関係するのか、描写や色の深みみたいなものが足りないとは思います。
 まあ、それ言い出したらキリがないだろうよ、みたいなね。
 そういうのを撮りたかったらアレ持って来なさいよ、ってね。
 色々大変なんですよ、カメラさんも。


 さて、問題の(問題なんです)御神木をちょっと見に行って見ましょうか……。 










ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
この人

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、
無計画な遠出の紀行文が色々あります。
いつもどこかで何かしら変なことが起きます。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」一覧


カテゴリー
最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

HDPENTAX-DFA28-105mm 
K-1 
CZ・Ultron50mmf1.8 
Distagon35mmf2.8 
MX-1 
DP2Merrill 
Pancolar80mmf1.8 
OtherCamera 
K-7 
Flektogon35mmf2.4 
DA21mmf3.2 
Sigma28mmf1.8 
FA35mmf2 
OptioA30 
Flektogon20mmf2.8 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
smc-m28mmf2.8 
smc-m20mmf4 
Pancolar50mmf1.8 
smcTakumar105mmf2.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//